heart

search

ドラマ

5148 のレビュー
  • 罪咎オペレッタ
    罪咎オペレッタ
    お嬢様と執事、どちらも心根の悪しきものを持っていて、そのためか互いに望むものを得ずして無に帰る。 まさにに罪と咎。 前作の世界観が、今作によって更に色彩を増し、心に訴えかける激しいものがありました! エンディングも物凄くよかったです! 素晴らしい作品をありがとうございます!
  • ロゼル公爵の不思議なキャビネット1.0
    ロゼル公爵の不思議なキャビネット1.0
    最初はどうなるかと思っていましたが、残酷ではなくて良かったです。 公爵万歳! 本当にこの一言に尽きます! バッチ、…どうやったら取得できるのかなぁ。 とにかく面白い作品をありがとうございます!
  • 白紙の贖罪
    白紙の贖罪
    エンドを2つ見ました。 強烈な負のものを前にして、しかしその耽美さに震え上がる様な。 不思議な物語でした!
  • 巡るランドリー
    巡るランドリー
    すごい音楽が好みだしキャラも濃くて好きです。 イヤホンで聞いてたんですがもう最高です。 とても楽しませてもらいました。 全部好きです。
  • 想い出のナツハナビ
    想い出のナツハナビ
    なるほど、話題になるだけあって、なるほど・・・ネタバレになるから感想が書けないーw 物語の仕掛けを楽しみたい方は、ぜひ!
  • 氷雨の記憶
    氷雨の記憶
    しっとりした雨の雰囲気が素敵な作品でした。雨ときどき電波の語感すき。 合わせて質問される時の一枚絵の、どこか現実から乖離したような印象深さも良かったです。
  • 罪咎オペレッタ
    罪咎オペレッタ
    去年の作品の前日談かつ後日談ですが、彼や彼女が前作に至るまでの経緯や感情について詳しく描写されているので、前作未プレイでもプレイ出来そうですね。ていうか説明文で大体説明されてる(なんて仕事してる説明文なんだ……)。 絵がいっぱいで進化してる~! どう足掻いても幸せな結末だけは待ってなさそうなどとは言ってましたが……うん……悪意と悪行の因果応報……。 どちらもどうしようもないあれなので仕方ないネ! どちらも原因の根底は両親だけどネ!
  • 幸福のラルカ
    幸福のラルカ
    ティラノゲームフェス2018界の高級レストランスイーツですよこれは……。わたし調べです。 まず素材が良く、その調理方法も実に素晴らしい。 シンプルで上品に美しいUIが非常に好みで、暫くコンフィグ画面で遊んでました。 アニメーションに凝られているぶん、私のような低スペック環境だと重くて固まる場面もあったのですが、しかし丁寧で素敵な画面演出だったのでオーケーです。何故なら美しさは全てに勝るので。 立ち絵は瞳の動きが好きで……。喋ってる相手に視線が向かうの良いですよね。各台詞に対応する表情も自然で、余韻、というか空白というか、つまりは表情で語るような空気感も良かったです。 ボイスも皆さん非常に上手でした! それぞれ語り部シーンのしっとりした雰囲気もよき。 ピアノ音楽が好きな人間なので雰囲気に合ったBGMとても大好きです。よかった。
  • 想い出のナツハナビ
    想い出のナツハナビ
    プレイし終わった後、無言になってしまいました。 いい人や真面目な人が損をしたりすることは、許せないと思います。 ですが、綾子は2人に生きてほしかったと思います。 私は綾子はそういう人だと感じました。 死んだ人は何をしても帰ってきません。 いじめっ子のことは許せないと思います。 ですが、この方法だけは取ってほしくありません。 いじめっ子にもいじめと関係のない家族がいるとかは、どうでもいいです。 ただ、誰も救われないのが嫌なのです。 すみません、自分の過去の経験のせいもあって、上手く言葉にできませんでした。 限られた時間での制作、お疲れさまでした。
  • Circus Show of Fancy Dolls ~Your Desire~
    Circus Show of Fancy Dolls ~Your Desire~
    番外編とか色々遊んだ後のコメです。 隠し要素はクスっと笑えるものが多く楽しかったです!
  • クズカップルとポリアモリー
    クズカップルとポリアモリー
    すごく緩い会話がクズなんだけど面白かったです。 一人? もしかしたら平和じゃない人もいるような気もしますが平和でゆるく笑える作品でした。 平和なBGMも緩い雰囲気に合ってて良かったです。
  • marionette theater
    marionette theater
    「周回」の中で彼等に対して湧いてくる情、そして同時に押し付けられる罪。 救われないというか救いようがないというか、それとももはや救うべくもないのか。 あとがきでの表情差分が本当に乙女ゲーのキャラがする表情ではなくて笑いました。
  • 想い出のナツハナビ
    想い出のナツハナビ
    ボイスが入る時などのBGM音量調整が聞き取りやすさの点でも、また静かな夜の雰囲気にも合ってて良かったです。 兄妹ほのぼの会話と思ったら割としんどい内容がさらっと語られて、えっその家族事情で大丈夫なん……? と思ってたら何というか更にあれで困惑しちゃったよね。でした。あらすじに偽りはない。 後半の始まりに入った絵の雰囲気がいい感じに、こう、あれで、好きです。
  • 真説安達ケ原
    真説安達ケ原
    物語が始まった瞬間から思考回路がぶっ飛んでる安心と信頼の笹笠節で全く先が読めませんでした。 めちゃくちゃシュールな展開なのに教養の深さを感じてしまう文章で唐突に殴られるので毎回混乱します(褒め言葉)。 ふたりはカリギュラ! ハッピーエンド!
  • 約束の絆~弓子の言の葉~
    約束の絆~弓子の言の葉~
    関連作品の前日譚ということで未プレイでも読めますが、先に前作をプレイした方がより楽しめる内容かと思われます。 大まかな概要自体は前作でも語られていたので、既プレイ者としては予想外の展開等はないのですが、その分しっとりと彼女達の思い出に浸れました。 まだ(ネタバレ伏)じゃなかった頃の綾さん……。
  • 綾さんのお役に立たせて下さい!
    綾さんのお役に立たせて下さい!
    アニメで例えるならば15分アニメ数話分を一気に見るような感覚のシナリオ構成でしょうか。 いくつか各事件に絡んだ短めの話を重ねながら全体としての物語も進んで行く、というゲーム全体としての起伏の他に各話の中にも起伏があるような構成だったので、息継ぎがしやすく読みやすかったです。 後ろ向きかと思いきや意外と前向きな主人公のおかげで重い場面でも重くなりすぎてなかったのも良かったです。主人公の器! 幽霊による買い物という概念を初めて見たので、そんな方法で……! となってました。おもしろい。
  • 同窓 積み重ねた日々
    同窓 積み重ねた日々
    異なる視点から振り返り語られる過去。あらすじの通り「なんてことない日常」ですが、それを「なんてことない日常」として済ませられるようになるほど時が経ったからこそ語り合えた本音なんだろうなあ、なんて。 隣の芝生は青く見える、じゃないですけど、それぞれの人生には確かに各々の輝きがあった。それは全て無駄じゃなく誇っていいのだ、と。 ほんの少しだけ前向きになれた彼等のなんてことない素敵なお話でした。
  • pain
    pain
    千文字制限ヤンデレゲーム。 ジャンルには殺伐とありましたが殺伐……とは……してない……かも?(個人感覚) はたしてこの後々の二人がどうなるのか気になりました。バッドエンド……ハッピーエンド……バッドエンド……?
  • 魔女の愛した瞳の中に
    魔女の愛した瞳の中に
    ミニゲームが……面白かった……! 最初は何を言われてるのか全く分からず勘で進めたのですが、二問目の試行中にようやく理屈が分かって……爽快感……。 主人公に対する周囲も主人公の周囲に対する態度も胸糞だったり冷たかったりと序盤は重苦しい雰囲気が続きましたが、そのぶん終盤の展開には爽快感がありました。 圧倒的悪役ムーヴのルパートと圧倒的味方ムーヴのヒューの差も良かったです。どちらも心にあるのは正義。 アラベラちゃんのキャラデザめちゃくちゃ可愛くて好きです。しあわせになれ~!
  • タマキハル~零章 プロト~
    タマキハル~零章 プロト~
    タマキハル〜プロト『100』ダウンロードありがとうございます! 誤字脱字が多く、ご迷惑をかけております。 報告頂いた分を修正し、現在申請中です。 今後も精進して参りますので、よろしくお願います。