heart

search

ティラノゲームフェス2019参加作品

3276 のレビュー
  • その恋、保留につき、
    その恋、保留につき、
    ずっと気になっていたのですが、やっとプレイすることが出来ました。 キャラがかわいい!フルボイス!おしゃれなUIにマップ選択画面!最初からわくわく感が止まりません! @ネタバレ開始 それぞれのキャラの「保留」がじんわりと胸に沁みますね。 こすみんは正統派ヒロイン(&スポ根)、アキちゃんはいい感じにツンツンしていてかわいい、メイちゃんはノリがよくてかわいい! どのシナリオも素敵なのですが、個人的にはメイちゃんのシナリオがお気に入り(&続きが気になる!)ですね!こういった考えの子、結構多いと思うんですよね。すごく共感できました。 個人的事情ですが、舞台となった某県に住んでいたことがあるので、キャラクターの名前にくすりときました!しかもホワイトボードには住んでいた地名が!何だか得した気分になりました(笑)。 @ネタバレ終了 さあ、「暫定」に乗り込むぞ!! 楽しい作品をありがとうございました!!引き続き、プレイさせていただきたいと思います!!
  • Eat me
    Eat me
     なんか不思議な生命体(NFS)という名前に、ゆるっとしたキャラクターのイラストが可愛いです。しかし、ゲームの中身はゾワゾワと背筋を冷たいものがのぼるSFです。  真相は明らかにならないものの、劇中のNFS達の言葉や、散りばめられた語句を読むと、ある程度ですが分かってきます……怖いですね。  とても面白かったです!
  • 反動のクラウドレイジ-ACT1
    反動のクラウドレイジ-ACT1
    王道少年漫画的ストーリーが圧倒的センスのデザイン・演出で繰り広げられておりスタートしてすぐその世界観に飲み込まれて一気に駆け抜けました。 レインダストと呼ばれる敵との戦いだけでなく、それが何故在るようになったのか、この世界はどういう世界なのかの説明が『説明』としてではなくストーリー上にきれいに組み込まれているため、没頭したまま理解できる構成にもすごいと思いました。 タイトル回収シーンも鳥肌。 @ネタバレ開始 ストーリーを追っていくと登場人物全員好きだ!とならざるを得ないほどの魅力に溢れた人物たちばかりで、だからこそ伊戸村さんや古賀さんの展開に「あああ⋯⋯」となりました。 バトルは先にフリーバトルをしていたため、ある程度は戦略を練りながら戦えたので、そういう意味でもフリーバトルの存在は大きいなと思っています。 物語としては古賀さんたちももちろんですが、友瀬に起こった変化、それを見ていた辰木がめちゃくちゃ気になります!辰木絶対お前ただの新人じゃないだろ!感がラスト付近のシーンを見てから頭が離れません。 個人的に一番好きなのはやっぱり都倉さんですが、この先の物語で誰かがこれ以上脱落していくのだろうかと考えると楽しみな半面とてもこわくもあります。 @ネタバレ終了 こ、ここで終わりー!?という気持ちもありますが、なによりも「すごくおもしろいものを見た!」という気持ちでいっぱいです。 本当に楽しかったですありがとうございます!
  • その恋、保留につき、
    その恋、保留につき、
    「暫定につき」を少しだけプレイして、前作を先に見ないと勿体ない感に襲われたので、中断して参りました。 コメントやTwitterなどでクオリティーの高い名作なんだろうな~とは思っていたのですが、実際プレイして驚きました。こいつぁヤベェ! と。 ですが一つ、声を大にしてツッコませてください……柳川君めっちゃイケメンやん!! それでは「暫定につき」に戻ります。とっても楽しみです! 素晴らしい作品をありがとうございました(*´ω`*)
  • その恋、保留につき、
    その恋、保留につき、
    全エンドが終わり、素晴らしいゲームに巡り合えたことに感動しています。 女の子が動いている、ボイスがある、オープニングがある、背景も素晴らしいと、終始圧倒されっぱなしでした。 とてもクオリティが高い作品でした。この作品を遊べてとても良かったです。 製作者様、本当にありがとうございました! @ネタバレ開始 保留にするべきか、変化させるべきか、主人公の最後の台詞には非常に感銘を受けました。青春物としてみても、テーマがよく詰まっており、素晴らしい作品です。 @ネタバレ終了
  • Hello
    Hello
    情報が少なすぎて?だらけの不思議な世界を探索し、 ドアを開けて出ていく脱出系・探索型のノベルです。 可愛いドット絵なのにどこか不穏な雰囲気で、 色々考察したくなりました。 探索はクリックするだけ…と、とてもシンプルなのに難しい! なかなかに時間がかかりましたが、 攻略できた時は嬉しい達成感がありました。 面白かったです。 惜しむらくは、 クリア後の作者さまのコメントにあった続編の制作が 実現されていないことでしょうか…。残念です。 私と同じところで詰まっている方が多いようなので、 攻略のヒント?を置いておきます。 @ネタバレ開始 全ての探索ポイントをクリックし、 お化けとの会話も全部見る(会話に変化がなくなるまでクリック)と、 ひげのお化けの横のドアが開いている状態になります。 そこを開けて出ればスクリーンショット4枚目の世界に到達できます。 @ネタバレ終了 参考になれば幸いです。
  • 海の彼方で消えた空
    海の彼方で消えた空
    私が最初に到達したのはED2でした。ED3、ED1の順。 突如何もない綺麗な空間で目覚めた語り手。一人の少女と共に目的地まで歩きながらたとえ話をしていくっていう感じの話です。 読み込みのアニメがかわいいですね。 @ネタバレ開始 ロリコン! のボイスすき。 私はED1を見た時、怖いとかバッドとかじゃなく「生きててよかった~^^」でした。 「命に別状はありません」ってこんな感じなんだろうなとも思いました。 彼女からしてみたら「最後に一番綺麗な自分を見て思い出して欲しかった」だろうから酷いEDなんでしょうけど。 あ~なんか間違って多重婚の世界に転移して、傷も全部癒すすげえ医療が発達したところに行かないかな~~~~~~~~~ ジッキー君助けてくれ~~~~~~~~~~~!!!!! @ネタバレ終了 「海の彼方で消えた空」の意味は考えさせられますね。 楽しめました。ありがとうございました。
  • 泣けない兎
    泣けない兎
    沢山の個性的なキャラと、そのキャラ達とのやり取り、 そして人間の業を考えさせられる深いストーリーが魅力的でした。 @ネタバレ開始 また主人公の純粋さが精霊達の心を溶かしていく展開も胸アツで、 その先のTRUEエンドには感動。素敵な結末でした。 が、個人的には秋仁くんの想いが昇華されるED1がツボです。 秋仁くんが一番感情移入したキャラだったから… かもしれませんが刺さりました。 @ネタバレ終了 とても気になるところで終わっていたので続編も楽しみですし、 精霊たちの思いをより知れる短編集も楽しみです。 また、短編集で彼らの過去を深く知ったうえで、 もう一度初めから読み直してみたいなとも思っています。 素敵な作品をありがとうございました。
  • 反動のクラウドレイジ-ACT1
    反動のクラウドレイジ-ACT1
    少年漫画的な胸熱展開が待ってるストーリーに知略を駆使して攻略するバトル、個性豊かな約20人のキャラクターと魅力がたくさん詰まった作品でした。 ストーリーだけでも、キャラクターとの会話が楽しい散策パート、少しずつ世界観を知る解説パート、次第に物語が大きく動いていくメインパートと色々楽しめました。 バトルも面白かったです。各キャラの役割も様々で、戦術を考えて試すのに夢中になりました。これだけたくさんキャラクターを操作できるのに感激です。性格も、戦闘スタイルもみんな違う……!すごいです!解放されるエピソードも楽しかったです。特に古賀ちゃんの話が可愛かったです。フリーバトルのA+をクリアするのはコツがいりましたが、難しすぎず、丁度良い難易度でした。 推しは双馬さんです。まず見た目がかっこよすぎます。チャージスキル発動のたびに、ときめいてました。 @ネタバレ開始 ストーリーで、一瞬ゴーグル外れたイラストが出てきたのは嬉しかったです(思わずスクショしました)。コミュニケーションを上手くとれずに悩んでるところには、キュンとしました。ラストの素手で殴るところは、意外性があって良かったです。クールなタイプかと思いきや、実は人情に厚く熱いハートの持ち主でしたね。素敵です!バトルでは、チャージが短く、回避が強くて頼もしかったです。さすが「機動」双馬隊ですね! その他には、佐富くんが単独出撃してたときに相川さんが助けに来たのが胸熱だったり、普段おちゃらけた感じの都倉さんがランチャー撃つときのカットがすごくかっこよかったりと、最高なシーンが満載でした! ラストは、ツラかったですね……。古賀ちゃん……!! ラストバトルは、何度か挑戦してようやく難易度を下げずにクリアしました。難しいけど、チャレンジしたくなる、丁度いい塩梅でした。双馬さんのチャージスキルを発動するタイミングが難しく、公式サイトを参照してようやくクリアしました。 @ネタバレ終了 素晴らしい作品をありがとうございました!続きを楽しみにしています。
  • よくあるエンドの進め方
    よくあるエンドの進め方
    クトゥルフ神話TRPGの雰囲気を味わえました!面白かった!キャラデザも好みです!面白かった♪
  • BEAR
    BEAR
    YouTubeにて実況させていただきました。とてもよくできたお話で、号泣してしまいました。とても良い作品をありがとうございます。
  • Days of Noble
    Days of Noble
    終始止まらないギャグが味わえるコメディ作品です。面白かった! プレイ時間は大体1時間弱くらいでこの手の作品では随分長めですが、笑うポイントがとても多かったです。名前を決めた直後からもう面白かった。BGMいじりやバックログなどのメタ発言のオンパレード、パロディネタ、たまにちょっとインテリなネタなど尽きることなくネタが投下されていて息をつく暇もありませんでした。フリー素材も随分いい味を出しています。ギャグのついでのようにストーリー本編は進んでいくのですが、こちらはこちらで綺麗に着地しており良かったです。これだけギャグを詰め込んで、飽きさせることもなく話をまとめるのは素晴らしいな、と。 登場するキャラクターたちはみなぶっ飛んでいますがそれぞれ魅力的でした。私は出てくるだけでそのシーンが面白くなる彩夏を推します!
  • 泣けない兎
    泣けない兎
    人の強さ・また残虐さについて考えさせられるシナリオや、ファンタジーな世界観が魅力的なノベルゲームでした! キャラクターもそれぞれ個性的でみんなの過去や価値観が気になりました。 特にユウシが可愛くて好きです。イリスの顔文字使うところにも萌えました(*^ω^*) イラストもとても綺麗でした。 @ネタバレ開始 笛も魅力的な主人公で、彼女のまっすぐな姿勢と強い願いが神様達の心を動かしていくところはとても惹き込まれました。 @ネタバレ終了 ギャラリーのキャラクター紹介が豊富なのも嬉しかったです。 今後が気になりすぎるので続きを遊ばせて頂きます! ありがとうございました!
  • 無人島
    無人島
    最初は自分で考えたキーワードで、次からはゲーム内のキーワードをメモして脱出を目指すゲーム 少し頭を使うところもあり適度な難易度で良かったです エンディングも色んな種類があり楽しめました @ネタバレ開始 (個人的にはエンディング回収率などがあるともっとよかったかなと思いました)
  • 反動のクラウドレイジ-ACT1
    反動のクラウドレイジ-ACT1
     レインダストと呼ばれる怪物から、各々の大切なもの(約束、仲間、人……)を守るお話。  意味深なシーンから始まり、チュートリアルでわかってくる世界観やゲームシステムでさらに興味を惹かれ、気付けばどっぷり沼にはまってましたw  特徴的な戦闘システムは、とにかく演出がカッコよくて興奮しました!  また、戦力のバランスがとてもよくて、どの戦闘も手に汗を握るギリギリの攻防で楽しかったです。  もちろん何度も負けましたが、その都度「次はどうすれば勝てるのか」を考える楽しさがありました。  ストーリーもわかりやすい&テンポがよくて面白く、登場人物達の日常や異常、秘密などが描かれていて、さらに世界観に浸ることが出来ました。  シナリオと上記の戦闘システムがうまく組み合わさっていて、シナリオから戦闘への移り変わりの時に熱い展開が何度もあって昂りました! @ネタバレ開始  都倉さんの覚醒モードめっちゃカッコいい! 斧も!  普段ひょうひょうとしている人がマジになるの、良いですね♪  古賀さんが「クラウドレイジ」と言うところと、タイトルのマークが出てくるのも良かったです。タイトル回収キタってなりましたw  もっと深い意味が今後出てくるかもと、勝手に期待していますw  そしてラストバトル……勝敗のギリギリさ加減も展開も最高でした。 @ネタバレ終了  いろいろな謎が残っており、続きが! とても!! 気になります!!!  楽しすぎて沼にはまれる作品、ありがとうございます!
  • その恋、保留につき、
    その恋、保留につき、
    とにかくなんと言っても全方位的にクオリティが高い作品でした。クオリティは自分の知ってる商業フルプライスとなんら遜色ないレベルです。正統派なギャルゲ好き、もしくは一時期でも好きだった方には全員遊んで欲しいゲームです。 どこからコメントすべきか迷ってしまいますが、シナリオ、グラフィック、システム、ボイス、どれをとってもとにかく死角がないです。その上でOP曲とムービーまで付いてます。クオリティでひたすら殴られる感覚を受けました。 グラフィックはもう見てくれ!という感じです。凄く綺麗です。通常シーンでも口パク目パクや差分も豊富ですし、イベントCGも素晴らしいです。唯一不満があるとすれば天神と姪浜in委員会室のCGがないことでしょうか。 システムは一風変わっていますが、最大でも5分くらいのショートシナリオを回収するようになっており、飽きずに楽しめます。ルート分岐におけるやり直しにともなうストレスが一切ありません。自分は初めてこのパターンを見たので、ありそうでなかった本作のシステムには非常に感銘を受けました。 ボイスも全キャラともに演技が上手く、本作に花を添えていました。せっかちなので基本的にはボイスは飛ばしがちですが、皆さんお上手なので割と多くのシーンでちゃんと聞きました。 OPの曲も動画もそれぞれ誰がどう見ても商業と遜色ないレベルだと感じました。これがフリゲってホントですか?という疑問を今作以上に持つゲームもそうそうないと思います。 プレイ時間は2時間強ほどでしたが、個人的にはこれはベストな長さでした。面白さは濃縮されて詰まっていて、商業で良く感じる水増し感が一切なかったです。社会人になるとプレイ時間の長さはむしろネックになることもあり、本作の美味しいシチュエーションの美味しいところだけ!という切り取り方は非常に良かったです。 最後にネタバレ含めてシナリオに言及して終わります。 @ネタバレ開始 シナリオもメインキャラは三種三様でとても良かったです。それぞれのシナリオが奇をてらわずにとても等身大でリアルな内容でした。まずメインヒロインの小澄はともかく性格が良い!こんなにおしとやかで凛とした女性はなかなかいないのではないか!奥手な主人公との元々近い距離を更に詰めていくストーリーは、終盤だけ少し駆け足な印象も受けましたがやきもきからのハッピーエンドでとても良かったです。次に姪浜シナリオも良かった。悩んでいる内容は思春期時分にはとてもリアルな気がしました。性的というか性差に対する意識の醸成が遅れた場合、見た目の良い女性は誰しも同じような悩みを持つんじゃないかと感じました。普遍的な悩みだと思いました。あとはしつこいですが天神との例のシーンにCGが欲しかったです!最後に天神シナリオもモテ男女のありがちな思考を描いたものでとても良かったです。男性陣の言動がとてもリアルだったと思いました。 シナリオについては言及している以外も多くのここが良い!ポイントがありましたが、キリがないのでこの辺にしておきます。 @ネタバレ終了 長くなりましたがとても良かったです! 新作はまだ未プレイなので楽しみです!!
  • 夢もすがら花嵐
    夢もすがら花嵐
    すっごい作品でした! あまりに美しく心地良い夢の世界。探索ゲームなのに開始早々ずっとここに居たいと思ってしまう、危険な魅力。獏ちゃん……かわいすぎる!! 謎解きは程よく悩む感じで、クリアの気持ち良さがありました。 ゲームもストーリーも全てに大満足な作品でした! ファンアートも描かせていただきました。幸せです! ありがとうございました(*´ω`*)
  • 反動のクラウドレイジ-ACT1
    反動のクラウドレイジ-ACT1
    面白かった!これは面白かったですね!大事なことなので2回言いました! 異形に立ち向かう特殊部隊のノベル×コマンドバトルモノです。ゲームとしての完成度が非常に高く、そしてただただ面白かった!!そしてゲームをまとう雰囲気の全てに抜群のセンスを感じます。 まずはそれ単体で十分に楽しめる戦闘が非常に面白いです。少しだけ変化球ですが、システムはシンプルなのに直ぐに慣れます。キャラ設定とステータスや固有スキルがピッタリ一致していると、こんなに没入感が高まるとは!隊長クラスは超お役立ちだし、新人はあんまり役に立たない。前衛中衛後衛の役割分担も完璧。戦闘はストーリーに合わせてメンバー固定なので、飽きずに都度楽しめます!俺たちTUEEで臨めるフリーバトルも爽快感抜群でした! 次にストーリーもグイグイと引き込まれました。序盤こそ人が多くて誰が誰なんだ加齢って怖い感がありましたが、ストーリーの中で順番にスポットライトが当たるので直ぐに人となりと関係性が把握できました。これだけ人数がいるのにキャラの描き分けができてるのホント凄い。みんな見た目も言動も個性が際立っています。個人的には古賀!古賀がイチオシ!世界観設定と合わせてシステムでフォローしているのも親切で良かったです。序盤から終盤まで一切ダレることなく、尻上がりで盛り上がりまくりでした。 グラフィックはモノクロですが、物足りなさなど一切なく雰囲気に非常に合っていました。普通に絵のうまい漫画家のマンガを読んでいるような線の綺麗さにキャラ造形。カラーにする労力を全てキャラ差分、背景、イベント絵などに注ぎ込んでいるリッチな作りです。 特設サイトのキャラ紹介や攻略情報のページももうため息が出ちゃう素晴らしさ。というわけで続編はよ!!!ゼッタイにきちんと結末まで見届けさせてホスィ!!
  • 反動のクラウドレイジ-ACT1
    反動のクラウドレイジ-ACT1
    近頃再注目されているこちらのゲームをプレイさせていただきました。 全バッジ取得完了です。 熱い…! やりごたえのあるバトルも、人々が戦う姿も熱いです!! グラフィックはもちろんのことUIや音楽がかっこいいです。キャラクターたちはかっこいいだけでなく皆個性的でいきいきとしていて、とても魅力的に感じました。 世界設定が緻密に作りこまれていますし、親切なチュートリアルや話が進むにつれ解放されていく情報など、ゲームシステムの完成度もとても高いと思いました。やりこみがいがあります。 私は不器用なので戦闘に慣れるまで少し時間がかかったのですが、しくみがわかるにつれどんどん戦うのが面白くなっていきましたし、フリーバトルでキャラ個別のエピソードを見ることができるのもモチベーションにつながって、夢中になって遊んでしまいました。 @ネタバレ開始 ラストバトルは何回かやり直してしまいましたが、その分クリアできた時の達成感が半端なかったです。諦めなくてよかった……!! 難易度設定、絶妙な匙加減だと思います。 私は遊び始めたころはフリーバトルのA等級を倒すこともできなかったのですが、ゲームをクリアしたあとにはなんとかA+をクリアすることができました。 (メンバーは土間さん、柴山さん、都倉さんだったんですがどうしてもあと少しのところで倒せなかったため、土間さんを伊戸村さんに変更したらクリアできました) ゲームのバランス調整が絶妙だなーと感服いたしました。 ストーリー部分ではなんども悲鳴をあげてしまいました。 古賀ちゃん……かっこいい女子大好きなので推そうと思っていたらまさかの……。 そして師匠の目的はいったい……。 続きが大変気になります。続編をお待ちいたしております。 どのキャラクターもとっても魅力的ですが、特に柴山さんに惹かれました。今年リリースされたFBでは彼をメンバーにいれて遊んでみようかなって思いました。 @ネタバレ終了 楽しいゲームをありがとうございました!
  • SOUND JOURNEY DREAM SEEKER
    SOUND JOURNEY DREAM SEEKER
    非常に面白い試みの作品だと長期にわたり気になっていた作品をようやくプレイしました! 部屋を暗くしてコーヒーを飲みながらヘッドフォンでプレイしたこともあってか、 落ち着いた朗読の音声とピアノBGMが非常に心地良かったです。 臨場感のある様々な効果音やそのタイミングにも作り込みを感じました。 序盤の赤いきつねの煽るような喋り方が非常にツボでとても好きです。 没入感へのこだわりとその完成度が高いゲームなので難しいところですが、 取り急ぎ2周プレイしましたがせっかちなので周回プレイが少しきついです。 (スキップや途中プレイは味気なくなるのでここは対処が難しそうです) 相当に珍しい作品だと思いますし、ハマる人にはとことんハマると思います。 概要を読んで気になった方は是非一度体験してほしい作品でした。