heart

search

ドラマ

4187 のレビュー
  • 私の声が聞こえますか
    私の声が聞こえますか
    ずっと気になっていましたので、プレイさせていただきました。 屋上での先輩とのやり取りが夏の爽やかさと相まって、心地よい読後感で一杯です。 主人公の声が小さくて聞こえづらいのは、自分にも割と重なるところがあって応援したくなる気持ちになりました。こういう小さいけどリアルな悩みに着眼されるところが素敵です。 @ネタバレ開始 主人公の声が小さいことから、タイトルはどうして「私の~」になるのかがずっと引き付けられていました。 後半の高峰先輩の耳の良さで悩んでいて、ずっと自分の気持ちを抑え込んでいたことからタイトル回収をされたのがとても美しかったです。 それと友人のルートでもそうでしたが、自分が見ている視野は狭いことに気づいて、そこから一歩踏み出そうとする主人公の前向きな姿勢に成長を感じました。 先入観や隣の芝生が良く見えるだけで、本当はみんな一生懸命に生きている。それに気づけた主人公はエライ! そして、高峰先輩のちょっと年上感を出しているけど、内心ドキドキなところもとても可愛いかったです。ポニテのエピソードや浴衣のタグは微笑ましかったです。 イラストも美して大変可愛いかったです。 エンディングのシルエットも、高峰先輩の苦悩が分かりやすく伝わる素敵な演出でした。 @ネタバレ終了 素敵なゲームをありがとうございました!
  • マッチ売りの美少年
    マッチ売りの美少年
    実況プレイさせていただきました。 「美少年」というワードに惹かれた邪な私の心が浄化されるような、とっても素敵なゲームでした。 かわいらしいイラストに美しい音楽、温もりを感じられるストーリー、どれもとても好きです。 他の作品もプレイしてみたいと思います。 ありがとうございました!
  • お前のスパチャで世界を救え
    お前のスパチャで世界を救え
    春樹花にあ... はるきげにあ... ハルキゲニア...!? ハルキゲニアって、約5億年前のカンブリア紀の海に生息した葉足動物の一属で細長い脚と7対の発達した棘をもつ、カナダのバージェス動物群で見つかった葉足動物として代表的な種類の一つであり進撃の巨人の大地の悪魔(ラスボス?)として明言はされていないものの明らかにハルキゲニアとして描写されているということで話題のあのハルキゲニア!?!? ゲーム自体も面白いし、分かる人には分かる謎の小ネタも仕込まれててとっても楽しいです!!w ニアちゃんかわいいぃぃ
  • 湯の町奇譚
    湯の町奇譚
    旧字体が好きなので、すぐにこの作品の世界観にはまりました。 主人公が出会う少年の、とがった態度が逆にもろさを表していて、分岐ごとにハラハラしました。 この作品に出会えて良かったです。
  • 『IF』がユメであるように、夢がゆめであるように
    『IF』がユメであるように、夢がゆめであるように
    この作品は読む人の立場や経験によって 感じ方が大きく変わる作品です。 夢に向かって走り、時には立ち止まり、 場合によっては諦めた事のある人には 共感出来る部分も多いと思います。 この作品はプレイしたらわかると思いますが、 作者自身の体験や思想がかなり前面に出ています。 いわば人生のゲーム化ともいえるモノで、 この人だからこそ作れた作品です。 そういう意味では作者の過去作やTwitter等を見たら 更に楽しめる作品となっております。 興味ある人は是非プレイしてみて下さいね。
  • Re:quiem[Spring is in the air.]
    Re:quiem[Spring is in the air.]
    プレイさせていただきました。 UI、シナリオなど全体的にとてもおしゃれな作品でした。 個人的には画面の切り替えが光に包まれているようで、物語の幻想的な雰囲気にのめり込ませられました。 @ネタバレ開始 絵もかわいらしく、そのぶん物語の残酷な面が対比されて一層際立っているように感じられました。 また、作者様が意図して使われている言葉でしたら申し訳ないのですが、、「はぶてる」という言葉は中国地方の方言らしいです。 私の無知ではございますが、プレイ中に意味が取れず調べてしまったので、一応ではありますがご報告させていただきます。@ネタバレ終了 素敵な作品をありがとうございました。
  • お前のスパチャで世界を救え
    お前のスパチャで世界を救え
    実況グループ、こくまろにーで実況プレイさせて頂きました! ニアちゃんが可愛くて、凄く癒されました( *´˘`*)ノ 全ED見たのですが、あるEDが凄くいいので…是非プレイして体感して欲しいです… 動画は問題ありましたら削除させて頂きますのでご一報頂けますと幸いです。 素敵なゲームをありがとうございました!!
  • 僕は猫狂いです
    僕は猫狂いです
    私も猫狂いです。 @ネタバレ開始 ばけにゃんギャップ萌えです。
  • 無限の月空
    無限の月空
    独特な世界観に強く引き込まれる作品でした。 3Dを生かした演出が特徴的ですが、単純に3Dモデルを利用しているというだけでなく、それを生かすような細かい演出と合わさって、あの世界観を作り上げていたように思います。 ストーリーも多層的で好みでした。 @ネタバレ開始 あとがきとか好きな方はEXTRAから是非探してみてください。 メタのメタという感じで良きです。 @ネタバレ終了
  • 湯の町奇譚
    湯の町奇譚
    とても珍しい画面レイアウトの作品ですが、ゲーム内の時代背景、旧字体フォント、UIなどと非常にマッチしていました。ノベコレに公開されている作品を軽く1,000作以上プレイしていますがオンリーワンと言えます。この画面レイアウトがきちんと機能しているということだけで感動しました! こだわり抜かれたUIや画面デザインの効果もありますし、旧字体なのに読みやすい絶妙な文章のおかげで世界観にどっぷりと浸れました。基本は文章と背景がメインのため、余計に少年の印象が強まります。特に分かりやすい出来事が起きるわけではないのですが、先が気になってプレイする手が止まりませんでした。 途中に挿入される演出やメインのエンディングは非常に印象的でした。面白かったです!
  • 無限の月空
    無限の月空
    流石のグラフィック! 3Dの美男美女やスマートウォッチなどなどの見る楽しさ、BGMも凄く良かったです! ホラー感のある異世界、バトル、カッコ良くて好き! 前作を知っているとさらに楽しめる要素アリ。私はプレイ済みなので見つけて嬉しくなりました。 @ネタバレ開始 しかもあの方のあの作品のあの子まで! しつこく話しかけまくっちゃいました! まだ続きそうではありましたが、あとがきの感じだと終わりでしょうか。次作でチラリ登場、まだ戦ってるぜ! という想像で勝手に盛り上がったり(笑) 無事にスチルも全回収、じっくり堪能させていただきました! @ネタバレ終了 素晴らしい作品をありがとうございました(*´ω`*)
  • 生きていく勇気~統合失調症になった僕~
    生きていく勇気~統合失調症になった僕~
    統合失調症である男性が主人公の物語です。ニーズやリスクを考慮すると商業作品ではまず避けられるであろう設定なので、それだけで本作の存在意義があると感じます。私は作者さんの作品などに触れるまでは恥ずかしながら作業所のことは一切知りませんでしたので、興味・関心を持つきっかけになりました。 主人公は一本気で正義感が強いタイプですが、一方で自分と同じように人にも厳しいタイプです。理解できる面もあるのですが、人それぞれ境遇は異なるので周りからすれば困る点も多々ある様子が伝わってきました。 統合失調症と一括りにしても個人差が大きいということは本作をプレイして良く理解できました。ただただ天使のように描いてお茶を濁すような昨今の風潮と比べてよほどためになった感があります。リアリティのあるストーリーもとても興味深かったです。
  • 大掃除
    大掃除
    予備知識があまりない状態でプレイしたので、エンディングでとても驚きました。まさかMVが流れるとは! 私は絵も音楽も全く嗜まないのですが、共感ポイントがかなりありました。でもまぁ生きてるだけで丸儲け!日々生活しているだけで偉い!の精神です! メインディッシュは最後に楽しめますが、前菜として?大掃除あるあるも沢山楽しめるゲームでした。 @ネタバレ開始 中学の美術のポスターの宿題を前に陸上系サラリーマン漫画を読んだら朝になっていた記憶や高校のテスト前にサンデー連載だった高校柔道マンガを全巻読みした記憶が思い出されました。どちらもそもそもの目的は大掃除ですらないですが!! @ネタバレ終了
  • last summer train
    last summer train
    タイトルコールでプレイヤーのクリックを使って電車に乗るところとか、ノスタルジックなアニメーションのような演出がとてもよかったです!
  • Lost;child
    Lost;child
    前作をプレイしてから遊ばせて頂きました 世界観がとても良かったです 素敵なゲームをありがとうございました!
  • 君の生に、祝福を。
    君の生に、祝福を。
    女子生徒の自殺を止めるところから始まるお話です。 咲は頭が良いんでしょうね。 だからこそ、暇な時間とかにいろいろ考えてしまう。 考えすぎるのも、人生において苦難の一つかもしれませんね。 有馬先生はいい男ですね。 なかなかこういう先生はいないと思うので、 会えるなら会って話したいタイプのキャラクターです。 お話はとてもテンポが良いように感じました。 それでいて、しっとりと感動できるお話でした。 @ネタバレ開始 赤ちゃんの話はとても印象に残りました。 咲はおそらく、祝福してくれる人を探し求めていたんでしょう。 人生捨てたもんじゃない、そう思えるような素敵な作品でした。 @ネタバレ終了
  • Lost;child
    Lost;child
    Last summer trainに引き続きプレイしました。 前作では語られなかったことが、徐々に見えてきました。 @ネタバレ開始 ケモノと人間が共存する社会、というよりは ケモノが虐げられてるように、あるいは地位が低いように見えました。 どこか現実社会の風刺的に感じました。 特にケモノたちは生きていくのが大変そうでした。 ですが、優しさを忘れていないメインの二人は 眩しく映りましたね。 @ネタバレ終了 幸せになってほしいなあ、と思いました。
  • last summer train
    last summer train
    優しい雰囲気の作品でした 設定など多くは語られない作品ですが、二人の間柄などを 想像したりするとより楽しめますね。 絵や画風も素敵でした。
  • last summer train
    last summer train
    導入や演出を含めてゲーム全体がまとう雰囲気がとても素晴らしい掌編ゲームです。 なんだか想像力をとても刺激させるストーリーでした。 たち耳くんの優しさや包容力がとても素敵に感じられました。
  • 私の声が聞こえますか
    私の声が聞こえますか
    「誰にだって悩みやコンプレックスがあって、世界の見え方や聞こえ方は人それぞれ違う」 「それでも人と人は分かり合える」そんな強いメッセージ性を感じる作品です。 シナリオは、主人公の心情が非常に繊細に描かれており、 コンプレックスに対する考え方の変化や、周囲の人への共感や配慮ができるようになっていくなど、 主人公の精神的な成長や、悩みに向き合う過程が丁寧に描かれています。 また、主人公の声が小さいというコンプレックスを テキストウィンドウ内の文字サイズを小さくすることで視覚的に表現するなど、演出面も秀逸です。 心が繋がっていく感動のストーリー、多くの人にオススメしたい作品です!