heart

search

サスペンス

1161 のレビュー
  • メモリーガール【12/12更新】
    メモリーガール【12/12更新】
    パッと目に飛び込んでくる可愛いグラフィックはもちろん、世界観、ストーリー、演出までクオリティの高いアドベンチャーゲームでした。何より、ゲーム全編を通して漂うどこか危うい雰囲気がとっても魅力的です。 ストーリーは伏線がうまく、クリア後にとても納得感がありました。そのせいもあって、どの部分も示唆に富んでいるように感じられ、深読みしたくなる面白さがあります。キャラクターたちも魅力的で、年相応のコミカルなやり取りにはにっこりしたり…… 声優さんたちも役にピッタリで、キャラクターたちを生き生きと表現されていたと思います。また、主題歌もとっても素敵でした! @ネタバレ開始 キャプションに『せつない』とあったので、覚悟はしていたのですが、エンディングではやっぱり泣いてしまいました。せつないけれど清々しい気持ちになる素敵なエンディングでした! そして、クリア後に改めてキャラクターたちの名前を見てみて、『名は体を表す』だったんだなあと思いました。 @ネタバレ終了 素敵な作品をありがとうございました!
  • 不幸の味を知ってるか
    不幸の味を知ってるか
    不幸を覗きまくる という文面に惹かれプレイ。 その文面通りかなりの不幸を見ることになりますが、ナツミちゃんが基本ノリノリなのでイマジナリーフレンドと見ちゃうか!とウキウキで見てました。 バッドエンドも好きですが、やはりハッピーエンドもあると分かるとそっちに手が行ってしまう……。 どちらから見ても楽しめますが、バッド→ハッピーで見ると色々こみあげてくるものがあります。 演出やスチル含め、キラキラした雰囲気とは裏腹などろどろ展開が最高でした。 素敵な作品をありがとうございました!
  • 水辺のカマキリ
    水辺のカマキリ
    妹の真相を探る探索サスペンスゲームです。 まず演出が凄い 冒頭の部分だけでもかなり凝って作られていることが分かります。 探索部分も一つの選択の違いによってかなり話が変わったりと、どこまで作り込まれてるんだ…とびっくり。 終盤の演出は鳥肌物で、ぜひ皆様ご自身の目で確かめてほしい そしてトゥルーエンド後をぜひ見てほしい……。 素敵な作品をありがとうございました!
  • IDOLA(イドラ)
    IDOLA(イドラ)
    たびたび他の方の感想をお見かけし、ずっと気になっていた作品。 開始早々始まるセンスの光る演出…これはもう、クリックで字送りできる映画です。 @ネタバレ開始 誘拐犯と少女の物語、でも裏側には様々な登場人物の思惑が張り巡らされていて、一字たりとも流して読むの事のできない、濃厚なシリアス・サスペンスノベルでした。 読み手が結末をどう捉えるか…エンドを迎えた後、作者様にバトンを渡されたような気持ちになりました。 演出と音楽が絶妙にマッチしていて、多くの方がレビューしている通り、洋画そのもの。 セリフが字幕風に表示されるのも、場面の展開(切り替え)の仕方も、とにかく上手い!としか言いようのない作品でした。 あらすじ欄、そしてストーリーの結びの一文は同じ文章なのに、内容を知る前と後では全く意味が変わってくる…多くの余韻を残す、素晴らしいラストでした。 @ネタバレ終了 素敵な作品をプレイする時間を、ありがとうございました!
  • IDOLA(イドラ)
    IDOLA(イドラ)
    これから一体どんなお話が語られるんだろう…?とワクワクする、まさに映画の始まりのようなオープニングでした。 @ネタバレ開始 最初はソフィアちゃんが誘拐されて…と読んでいましたが後半に行くにつれて「あれ…?」と違う解釈に気付きます。 色んな人の絡み合う思惑にドキドキしながら読み進めました。 本当のところは当事者しかわからない。まさに「IDORA」。 1度だと気付けない描写もありそうなので、何度か読み直してみたいと思います。 ソフィアちゃんの傷が一刻も早く癒えますように。(VFでは楽しそうな姿を見つけて安心しました。) @ネタバレ終了 素敵な作品をありがとうございました。
  • 幻想寓話儀典
    幻想寓話儀典
    とても怖かったです(/ω\) 夜にプレイしたことを後悔してしまいましたw @ネタバレ開始 鮫人が涙を流すあたりから、実は良い話なのでは?と思って安心した矢先に、またまた恐ろしい事が起きたので、そこでより一層怖さが増しました。 なので、気を抜かぬように覚悟していたので、最後まで読み切ることができました! @ネタバレ終了 演出の素晴らしさもあって、じわじわと来る恐怖を体験させて頂きました。 ありがとうございました♪
  • IDOLA(イドラ)
    IDOLA(イドラ)
    皆さんおっしゃるように映画、それも洋画的な演出で素敵です。 ストーリーの方は、初読では誰が誰だかわからず混乱ましたが、再度読んでみると意外とシンプルだし心情描写も実はかなり直接的でしたね。映画的演出にまんまとやられました。
  • 事故ループ
    事故ループ
    主人公がクズいと評判だったので遊ばせていただきました。 @ネタバレ開始 クズというか不良の中学生がそのまま大人になったみたいなワルでした。厄介は厄介ですが3人から恨みを買った理由に関しては正直どれも主人公のせいではない(他2人はともかくミタムラくんは自業自得だし…)ので、個人的にはループで3人を救えてももう一度友達に戻るのはちょっと…となってしまいました。主人公は死を繰り返し?まっとうな人生を歩めるようになったかもしれませんが友達3人は理由があれば主人公を殺せる人達なんだなあ…と。 零子さんの正体には驚きました。というか悍ましい…!バケコが終始可愛い のが救いでした。 @ネタバレ終了 素敵な作品をありがとうございました。
  • 夏休みは切島邸にて
    夏休みは切島邸にて
    すごく面白かったです! まず、分かりやすい面白さがあってとても良いです。 気になるシーンを挟みつつ、緊迫の場面までの流れが丁寧で最初から最後までずっと面白いと思いました。 状況もとても分かりやすく、尺も丁度良いと思います。 シンプルに丁寧に纏められた良ゲーでした!
  • liar notes
    liar notes
    ゲーム実況させていただきました。 言葉を辿り、少しずつ話が繋がっていく喜びと、 ページを読み進めるほど情報が絡まり合い、謎に囚われていく感覚が とてもおもしろく、巨大な物語の迷路に迷い込んでしまったかのような 不思議なゲーム体験でした。 まだまだ読み解けていない部分が多いので、ゆっくりと考察したいと思います。 素敵なゲームをありがとうございました!
  • 超時間会議
    超時間会議
    未来の自分とWeb会議!頭がおかしくなりそうですね… @ネタバレ開始 どちらのエンディングも物語がこれから始まるところで終わるので、その後の展開が気になりました。 @ネタバレ終了
  • ドッキリ殺人計画~閉ざされたペンション~
    ドッキリ殺人計画~閉ざされたペンション~
    セーブ不要な選択肢からのやり直し、便利かつ変化する相関図やエンディングリストなど、快適プレイへの配慮が凄い! そして別ルートを見れば見るほど面白く、最後まで夢中で駆け抜けました! 一見何でもなさそうな選択肢もその後の内容の変化に「なるほど」があって気持ち良かったです! @ネタバレ開始 特に猫ちゃんの選択肢であそこまで変化するとは思いませんでした。看板キャラを愛でるお楽しみ選択肢と思っていたら、なるほど!と。 そしてハッピーや悲劇を味わった後の、おまけに爆笑! 元からボロ出してたマコトくんはさらに磨きがかかり、もうみんなグッダグダ! エリカちゃんと一緒にまだ続けんの!? とツッコミまくりでした(笑) @ネタバレ終了 素晴らしい作品をありがとうございました!
  • IDOLA(イドラ)
    IDOLA(イドラ)
    コメント欄が「これは洋画!」で溢れていたのでどんなものだろうとプレイしたところ、開幕から「これは想像以上に洋画!」と驚きました。 ストーリーについては、想像を掻き立てられる内容でしたが正直正解は分からずです。 @ネタバレ開始 作品内にもあったように自分を通して感じた内容が自分にとっての「真実」なのであれば、ソフィアにはヘンリーへの愛情が確かに芽生えていたというのが「真実」だといいなと思っています。 1週目だと何気ない会話ですが2週目になると冒頭の「誘拐犯」をミアが茶化すシーンは辛い気持ちになってしまいました。 @ネタバレ終了 最初から最後まで演出力が高くて作品にどっぷり浸れました。
  • 福音の巫女
    福音の巫女
    クリアしました。最後まで読んで「うわあ、思った以上にえぐかったな……」と思いました。 @ネタバレ開始 どう考えても二人の結末は幸せとは程遠く、それを幸せと呼ばねばならないこと自体がヘビーでした。この村は滅ぶべきだと思いました。いっそのことせっかくもらったナイフをがっつり有効活用してほしかったです。 @ネタバレ終了 重たい読後感をしばらく味わいました。ありがとうございました。
  • 幻想寓話儀典
    幻想寓話儀典
    怖くて面白かったですー! 作者様の別作品やタイトル画面の女の子の表情から嫌な予感(期待)してプレイ。驚きの展開で見事にやられました。この短さにこの内容、いや~凄かった! 素晴らしい作品をありがとうございました!
  • 夏休みは切島邸にて
    夏休みは切島邸にて
    ふ、フリーゲームとは…?と驚愕の完成度でめっちゃはじめから終わりまでビックリしましたー!( *´艸`) なんじゃこれはー!って感じで(進捗も眺めていてその度に驚いていた記憶はあるのですが!) @ネタバレ開始 超殺されちゃう!(笑)やだ、そんなに殺意を向けないでー!ってなりながら、なんとかエンド2を見ました。その後ヒントを頼りにセーブしてあったパソコン前へ戻り、真相を見…ぎゃーーー!真相知れたけど、すっきりしない(笑)やだ怖い!ってもだもだ。 壮大な二時間サスペンス! (あ、あとエンディング曲も歌われ…歌われてるー?!って驚きました!多才!!!!) @ネタバレ終了 本当に。素敵な作品をありがとうございました!
  • 福音の巫女
    福音の巫女
    @ネタバレ開始 ※ブラウザ・DLと試したのですが「めでたし・めでたし」からクリック・ホイールしても先へ進まないので、感想はその時点までとさせてください。 @ネタバレ終了 冒頭付近の描写と作品説明から福音の巫女の役割は、まぁそういうことなんだろうな(自主規制)と察しました。 @ネタバレ開始 生贄制度は現代人から見ると人間の身勝手の極致に見えますが、現代でも形を変えて行われていることですよね。 ユリアちゃんの語る幸福の内容を聞いて、言葉にしてはいけない、何とも言えない気持ちになりました。 @ネタバレ終了 その後のユリアちゃんとモニカちゃんがどうなったか正確にはわかりませんが、一秒でも長く幸福で(に)いてもらいたいと思いました。 心に深く刺さる百合作品を読ませていただき、ありがとうございました。
  • 福音の巫女
    福音の巫女
    物語の重さや暗さがじわじわとのしかかってくる作品でした。 @ネタバレ開始 巫女の内容を聞いただけで嫌な予感しかしなかったのですが、読み進めていくうちに確信に変わっていって辛いです… 最終的にはモニカも福音の巫女になって二人で不幸を分かち合うことになりましたが、やってることは変わらないし、かといって彼女たちが他にできることがあったかと言われたら…とやりきれない気持ちになりました。 @ネタバレ終了
  • IDOLA(イドラ)
    IDOLA(イドラ)
    印象的なサムネイルでずっと気になっていました。映画をみているような不思議なゲーム体験でした。色んな目線の真実があり、きっとそれぞれにとっての真実がある。短編映画のようで面白い作品でした。ありがとうございました。
  • 天使はいない
    天使はいない
    作品の説明に、どれも救いがないと書かれていたので、覚悟の上プレイ開始しました。 3つのEND回収致しましたが、怖かったです。 スタート前のタイトル画面とBGMからして怖かったので、大丈夫か?と自分に言い聞かせ開始しました。 @ネタバレ開始 どのENDも誰かがやられてしまう(/ω\) 確かに救いがなかったです。 全てに嘘をつきまくった時のENDが特に怖かったです。 やはり嘘をつくのは良くない!って思いましたw @ネタバレ終了 どのルートも怖かったです(/ω\) 愛は盲目ですね。