heart

search

ホラー・オカルト

3817 のレビュー
  • 噺屋
    噺屋
    日常に潜んでいそうなホラー系の短編集でした! どの話も短いですが、しっかり物語として成り立っていて、意外性もあり面白かったです。 @ネタバレ開始 ラストの意表を突いたオチ、個人的にはかなり好きだし感動しました。 確かに、これ絵じゃん!なんか浮いてるし!! フリーゲームって時折、イラストと写真入り混じってたりするよね。。。というある種のフリゲあるあるを利用した素晴らしいトリックだと思います。 @ネタバレ終了 ありがとうございました~
  • Last Halloween Night
    Last Halloween Night
    村で行われるハロウィンイベントが舞台で、主人公は子どもとして最後のハロウィンを迎え、その友達との交流とそれぞれの結末を描いた短編です。 分岐によってはゾクッとしたり、切なかったり、ビターな気分を味わえるお話でした。 ゾクッとする部分はホラー的でした。ハロウィンナイトにピッタリです。 @ネタバレ開始 実は最初に選んだ選択肢から、彼らの正体は「もしや仮装ではなく、本物のお化けなのでは?」とアタリをつけたのですが、タグにある通り彼らは人外でした。この世の者ではなく、湖を介して主人公のいる世界に来ていました。ハロウィンの事を考えると納得の世界観です。 そして三人のそれぞれの正体が主人公に判明してからが、この物語の始まりなのではないかな、と思いました。 @ネタバレ終了 可愛くポップな見た目の三人と、三者三葉の様々なエンディングが見られて楽しかったです。 個人的には無邪気で子どもっぽい、けど素直で明るいパンプキン君が特に好きです。 ステキな作品をありがとうございました!
  • アムリタ、地獄に
    アムリタ、地獄に
    水彩画のような淡いタッチと、しきりに「アムリタ」と繰り返すボイスが特徴的な作品でした。 物語の冒頭のような、何か核になるお話を断片的に切り取ったかのような……不思議な世界観でした。 アムリタとは誰/何なのか、色々と考えてしまいますね。 全容がわかるストーリーがあったらぜひ読んでみたいです。 不思議で新鮮な感覚を味わえる作品をありがとうございました!
  • 明くる日の夢
    明くる日の夢
    タイトルが気になり、プレイしました。和風伝奇もので非常に好みのお話でした! 絵本を語るような形でお話が展開していき、シーン毎にイラストが用意されています。クリックする度に絵が変わり、10分程の中で何枚描かれたのだろう!?と感嘆する程豪華でした。最初から最後までギュッと詰まっており魅せられました。 終盤あたりの展開から少女のこれからは悪夢を見る事もなく、家族であるお兄さんと幸せに暮らしていくのだろうなぁ…なんて思っていたら、まさかのラストでした…。 ホラーなの!?と思ってしまう程、ゾゾゾ…!!と鳥肌がたちました。良い意味で不意を突かれ、タイトルの意味が判明する演出も相成ってラストの引きは衝撃的…!! 短い時間で濃厚なお話を堪能させて頂きました。 ありがとうございました!
  • 思ひ出のラプソディ
    思ひ出のラプソディ
    一般の映画を見てるようなボリューム感と満足感でした。 キャラや背景の効果的な動かし方など、いろんな意味で勉強になりました。 まさかのボイスあり?すごい… ありがとうございました!
  • 噺屋
    噺屋
    ゾッとするようなお話集。 全体がまとめられていて読了感はかなり満足です。 それぞれのストーリーは短いながらも展開を最大限に活かしているなと感じました。 続編があるとするならば是非とも読みたい作品です。
  • ブー・ブー・ドールズ
    ブー・ブー・ドールズ
     タイトルを見た時「ブードゥー人形」が思い浮かびましたが、プレイしてみると、なるほどと思いました。  怪しげな「幸福の家」の噂、不思議な人形、信用していいのかどうか分からない登場人物。曖昧模糊とした状況の中で、ノノさんと一緒に考えながら、幸福の家を冒険しました。  真相を探る以外にも、tipsを読んだり、藁人形の腹の中を探ったりと、楽しかったです。ノノさんと蜘蛛男の過去も気になります。 @ネタバレ開始  最後の探偵の電話のやり取りを聞いて、なるほど、と思いました。もっと続きが見たくなりました。 @ネタバレ終了  面白い作品をありがとうございました!
  • 血霧丸
    血霧丸
    度々ですみません。作者さまより「もうひとつエピソードがある」と教えていただき、再度攻略させていただきました故、新たに感想投稿させていただきます。 ※先日投稿した内容に誤りがありましたので、削除し、再投稿させていただいております。 @ネタバレ開始 分岐の選択肢は全部調べてみたのですが、まさかそこに秘密の入り口があったとは!教えていただかなければずっと気付けなかっただろうと思いますし、その変化に気付いてからもタイミングが大事だとわかるまで結構時間を要してしまいました…汗。 そしてこの隠しルートは主人公の父上が血霧丸を所有していた頃のエピソードだったのですが、実は非常に物語の核となる部分だったかなと思います。こちらでは、そもそも父上も人斬り鬼だったことが判明し、狂気に飲み込まれてしまった主人公の行く末を暗示するかのようでした。ただ父が「血霧丸を手放すまでの経緯」も描かれており、主人公ももしかしたら父上のように血霧丸と決別することができるのかも?と思える展開になっていたと感じます。今後制作されるという続編で、更に語られるであろう主人公の選び取る結末が楽しみです。 @ネタバレ終了 隠しエピソードを見たことによって、物語の面白味がより深まった気がしました。作者さまに教えていただき読むことができて良かったです!ありがとうございました!
  • 命
    実況させて頂きました。ありがとうございました。
  • 「真夜中のクロッカス」
    「真夜中のクロッカス」
    とても楽しくプレイさせていただきました!ホラー要素にドキッとしながらも先が気になる展開で、お話に引き込まれてしまいました。2人の可愛いスチルややりとりに癒されながらも、最後はとても感動しました! 制作お疲れ様でした、次のゲームも心待ちにしています!
  • 「真夜中のクロッカス」
    「真夜中のクロッカス」
    プレイさせていただきました。 まずは、細やかな演出に目を惹かれました。 @ネタバレ開始 タイトル画面や終盤、そしてトゥルーエンドのエンディングで散りばめられていた花びらが舞う様子やまばたきのアニメーションが印象的でしたね。 ラストは作品のタイトルを回収していましたね。 @ネタバレ終了 主人公の魄ですが、紫の気を引こうとあの手この手の駆け引きを使っていて面白かったです。紫は徐々にその素性について明らかになっていき、選択肢によっては少し意外な方向に進んで行きましたね。 @ネタバレ開始 ノーマルエンドのルートとトゥルーエンドのルート併せて読むことではっきりしますが、魄の能力と土蜘様の能力の1つである魂の器は共通していたのですね。トゥルーエンドではその後、何らかの形で紫と本物のクロッカスを目にできればと願いますね。 ちなみに商人が広めていった薬というのはズバリ麻薬ですかね...。そう考えると商人もやることがエグいですね。呆気なく殺されますが。法で裁けない状況ですから、紫が手を下さなければ止められなかった事になりますが、その後、土蜘様の強大すぎる力で村が滅びますからね...。大変な思いだったかと思います。 @ネタバレ終了 ということで、素敵な作品ありがとうございました!制作お疲れ様でした。
  • アムリタ、地獄に
    アムリタ、地獄に
    短いながらも、絵本の様なイラストと 音読の声が魅力的な作品でした。 アムリタとは一体何者なのか・・・ 色々と考察の余地があって面白かったです。 素敵な作品を有難うございました!
  • Last Halloween Night
    Last Halloween Night
    ちょっぴり気弱な骸骨くん、怪しい雰囲気のミイラ男、 元気いっぱいのカボチャ男。 タイプの違う3人とお話をして恋愛をするハロウィーンの夜。 どの結末も(色んな意味で)ドキッとして面白かったです! @ネタバレ開始 個人的には、わがままな王様のENDが最高&好きでした!!!! @ネタバレ終了 素敵な作品を有難うございました!
  • 選択肢
    選択肢
    ゲーム実況させていただきました。 製作者様の説明にもありますが、選択肢が出るごとにセーブし、両方ともの展開をみながら進めていくとスムーズにエピローグの内容を理解できると思います。 シナリオはメッセージ性が強く、プレイ後には一つ賢くなったような気になれます。 不気味な少女に選択を迫られる主人公のかけあいのなかで、だんだん少女の扱いに慣れていく主人公が面白かったです。 単発実況として程よいバランスでした。
  • 小話1ついかがですか?
    小話1ついかがですか?
    狐の面の少女のお話を聞くだけ、というシンプルなゲームですが非常に面白かったです。 どのお話もどこか不思議で、鳥肌が立ちました。 静かなBGM、シンプル故に無駄のないUIも相まって、少女の語りにスッと入り込んでしまいます。 ゲーム実況させていただきましたが、ボリューム、質、共にバランスのいいゲームでした。
  • Last Halloween Night
    Last Halloween Night
    皆と会うのはこれが最後になるHalloweenの夜に選ぶ選択によって、未来がガラリと変わる……のですが、選んだ選択肢によってはちょっぴり怖い展開もあって、ドキドキしました。 @ネタバレ開始 一番上のパンプキンくんから一人ずつ過ごしていきましたが、一番最後の選択肢を一番初めにすればよかったかなと思いました。 一番最後がサクッと「こうしてHalloweenは終わった」的な流れだったので、いい感じに締めるには三人の誰かを残しておくべきだったなぁ…と。 個別ルートに入った後も選択肢では小まめにセーブしたりして無事に全エンド到達出来ました。 主人公が現実に前向きなエンドが個人的にはお気に入りです。 @ネタバレ終了 選択肢によって主人公が成長することを前向きに受け入れていたり、望まぬ結末を迎えたり…まさにHalloweenの魔法にかかった一夜でした。 ありがとうございました!
  • 放課後闇倶楽部
    放課後闇倶楽部
    とにかく登場人物の心理描写が良くて出てくるキャラが主人公含めみんな好きになりました! だからこそ物語にのめり込めるし感情移入できるからハッピーエンドはプレイしている自分も嬉しくなっちゃいました! シナリオも作品を通してのテーマもわかりやすく伝わって一本のゲームとしてとても好きですめっちゃ好きです
  • GHOSTEACHER
    GHOSTEACHER
    YouTubeで実況配信をさせていただきました! 2名の生徒の育成?をしました! 最初の選択肢から既にゲームは始まっていたのだと後になってから気付きました・・・ 幽霊の学校ですが、生徒たちはプレイヤーのことを慕ってくれてホラー面は多くないのかな?と思いましたが、別のところで恐怖を感じました・・・ 個人的には、ある発想力の授業が怖かったです・・・ しかし、全体を通してとても楽しい作品です! 素敵な作品、ありがとうございます!!
  • 初蘭町へようこそ!
    初蘭町へようこそ!
    どのエンディングでも伏線回収されててよかったです。
  • かがみおに
    かがみおに
    久しぶりにホラー系で緊張しました。 主人公はカガミという少女。カガミが目覚めると何故か見知らぬ小学校にいて…!? という、いきなりシリアスな感じで始まります。 何度も追っ手に捕まるんじゃないかハラハラしました。カガミが何度も挫けそうになる所が、プレイしている自分も「帰ってこれなかったらどうしよう……?」と思いました。 無事3エンド見ました! @ネタバレ開始 ヤシロは結局何者だったのでしょうか。あるエンディングでは、あの鏡を壊して主人公を帰らせないようにしたり、主人公の祖父の知り合いが矢代さんだったから、その人と繋がっているのか、しばらく彼の存在について考えてしまいました…。 @ネタバレ終了 ありがとうございました!