heart

search

ホラー・オカルト

4982 のレビュー
  • 霧生先輩と俺 ~ひとりかくれんぼからの脱出~
    霧生先輩と俺 ~ひとりかくれんぼからの脱出~
    最初に軽い気持ちで夜にプレイしたらホラーすぎて、進められなくなり それ以降、お昼の時間を見つけてはちょっとずつ進ませて頂き やっとクリアできました!!! 怖くて面白すぎました。 難易度変更などヘタレに嬉しい機能満載です。 @ネタバレ開始 最初のメリーさんに始まり、ちょっと嬉しい、都市伝説のあの人の登場。 嬉しくもあるのですがそれ以上に怖すぎました。 テキストの雰囲気と音楽のセンスもあいまって上質のホラーを体験させていただきました。 真相が悲しいですがたどり着けてよかったです。 @ネタバレ終了 とっても怖くて面白い作品をありがとうございました!
  • 呪いのビル
    呪いのビル
    タイトルとあらすじからプレイすると、結構意外な物語に変異するので、意外性があって楽しかったです。 @ネタバレ開始 最初は短い物語なのかな? と思って読み進んでいたら、実はループもので、さらに記憶を持って戻るという熱い展開。そして最後には「このゲームは影龍や水龍という都市伝説に見舞われた人へのメッセージ」という、物語と現実を上手く合わせた話運びが素敵でした。 そして、ホラーと云うよりもファンタジー色が強く、厨二心をくすぐられましたw あと、「※トマトです」コメントしようと思ったら、やはり皆さんもトマトに反応してましたねw @ネタバレ終了 素敵なゲームをありがとうございました!
  • 車座怪談
    車座怪談
    色んな種類のホラーがあって読み応えがありました。 一人一人そんなに長い怪談ではなく、サクサクと楽しめる長さのゲームで私好みでした。 不思議系なものから人生観と言いますか、時々人間の底を見せてくる描写に思わず息を飲んでしまいましたね! 特に永井くんの話は、全部パンチがあって楽しませてもらいました。こういうホラー系のヤンキーは、話が上手い上手い。 @ネタバレ開始 あの事故物件の話が一番えぐかったと思います。あの男性の諦観が悪い方に転がるところはハアハアと言いながら、私苦しくなりました。 諦観も必要だけと、諦めすぎるのも人生が悪くなるという教訓を、あのおじさんは身をもって教えてくださったのだと感じました。 あと、ぬらりひょんと、不思議なお店も怖かったし、主人公の話も後味が悪くて、どうしたものだろうかと考えてしまいました。 リナ氏はエンドウ氏のこと、本当に好きだったのか、エンドウ氏があまりにもしつこくて仕方なくお付き合いしていたのか… 彼女が何を考えていたのか知りたくなりました。 @ネタバレ終了 面白くて、どぎついホラーをどうも有り難うございました!!
  • ファントムゾーン エクソシスト
    ファントムゾーン エクソシスト
    キャラデザに一本釣りされて遊ばせていただきました。グレゴリオ神父カッコイイ!アルジェントちゃん可愛い!デカい強い男と小さい強い子供のコンビは滋養強壮に良いですね。他にも気になるキャラがたくさんいるのですがまだシリーズ履修できていません。なんでも2作目以降から遊ぶ人なので以下は前知識なしで遊んだ感想になります。 @ネタバレ開始 SF的な近未来の舞台とクラシックな悪魔祓いの儀式が両立する不思議な世界観が面白かったです。普通の人間あまりにも無力。最初のコンパトジウム戦でこの作品における悪魔・悪魔祓いがどういったものか理解することになるのですが、やはり聖書聖水十字架で立ち向かう人間側圧倒的に不利だなあと思いました(でも勝つ) しかし悪魔の実害メチャクチャすごいのにアルジェントちゃんもエンリカちゃんも肝が据わってて大変良かったです。二人で背中合わせになる立ち絵も可愛い。そしてアルジェントちゃんには悪魔の力があるっぽい?という情報にワクワクしました。 シリーズを履修していないとわからない箇所も結構あったのでかなりあやふやな感想で申し訳ないです。アンケートも少し前に送らせていただきました。これから他の作品も少しずつ遊んでいきたいと思います。 @ネタバレ終了 素敵な作品をありがとうございました。
  • 殺人鬼はにこやかに笑う
    殺人鬼はにこやかに笑う
    さくっと遊べてゾワっとできて楽しい作品でした!! @ネタバレ開始 最後に語られる犯人の執念、行動理念の恐ろしいコト。 こうなってくると誰にも止められないですね...。 優しくも、見抜ける誰かが現れない限り。 @ネタバレ終了 聞き込み会話が楽しかったです、ありがとうございました。
  • GRIFOS
    GRIFOS
    探索・脱出ゲームで主人公が見える(しかも動く!)のはかなり珍しく、ホラーアドベンチャーゲームのようで面白い試みだと思いました。ライラちゃんの立ったりしゃがんだりする動きは可愛いらしいですし、ホラーゲーム的にもライラちゃん急いで~!ってハラハラできて良かったです。続きがとても気になります。 素敵な作品をありがとうございました。
  • Route17
    Route17
    ある少年少女のとても優しい物語でした。 ギミックも物語を楽しむための機能としてマッチしていてよかったです!! @ネタバレ開始 栄斗と灯菜とニッコ〜〜!! 春は別れと出会の季節ですね...。 @ネタバレ終了 素敵なゲームをありがとうございました!
  • エッグノック
    エッグノック
    音楽すっごい良い!心地良いです! あれ、このゲームもどこにホラー入る要素あるのかなーととっても気軽に卵をぽちぽちー! @ネタバレ開始 ふわっちょこえええーーーーー!!! このドット感でこんなにこわくなるとは!じょーず! 最初あくま族ばっかりひいてひどい目にあいましたが最後はほっこり楽しめました! シンプルなシステムで楽しかったです! @ネタバレ終了 心地よい操作感と音楽のゲーム、ありがとうございました!
  • メンタルケア
    メンタルケア
    え、このシンプルかわいいなゲームにホラー要素の注意書き・・・?と、おっかなびっくりポチポチして自分を誉めてあげたら・・・ @ネタバレ開始 こわかったーーーーー! 何度もポチポチするうちに高まる嫌な予感。シンプルに怖い感じをだすのがとてもうまくて驚きました! @ネタバレ終了 無理せず生きていきます・・・!ありがとうございました。
  • 本能 :いのちのない詩 :
    本能 :いのちのない詩 :
    物静かででも確かに怖い。 モノクロの背景が世界観にマッチして 終始付き纏うジトジトとした怖さがたまりません。 雨の音が耳に心地よく、怖さを更に引き立てます。 読了後タイトル画面に戻った時の「本能」の文字が 特に目を引きました。 本能・・・まさにぴったりの作品です。 芸術的で面白かったです。 素敵な作品を有難うございました!
  • 彷徨う空腹 –サマヨウ クウフク–
    彷徨う空腹 –サマヨウ クウフク–
    メッチャ怖い! 基本的に実写画像メインで作られているのでリアリティが凄いです。冒頭の傷が不安を強く煽りますが、恐れていた方向に状況にどんどん変わっていきます。ゾワゾワする感じの演出がたまらなかったですし、中盤以降の展開もとても好きな系統のお話でした。 @ネタバレ開始 非常に寒い屋外で(PCで)プレイしたので、温かいラーメンが食べたくて仕方なくなりました。その時の私の目は手を噛まれた主人公のようにイっちゃってたことでしょう(外寒すぎでした) @ネタバレ終了
  • 足音と雨音
    足音と雨音
    お洒落なイラストに惹かれてプレイしました。 @ネタバレ開始 脅かし要素はないのですが…じっとりまとわりつくような怖さがありました。 最初は嫌な予感しかなくて振り返らず逃げたのですが、どうしても気になって再度挑戦。 …傘は忘れないようにしようと思いました。 「彼女」に会っても会わなくても静かな怖さが残る、とても雰囲気のある作品でした。 @ネタバレ終了 素敵な作品をありがとうございました!
  • 鳥籠の嘘
    鳥籠の嘘
    一番最後にビックリしたのは私だけではないでしょう() 面白かったです! オレンジ髪の子可愛かったです!なでなでしたくなった((( @ネタバレ開始 何というか逆視点の話はよくあるので頑張れば気づけたかもしれないんですけど私がボーっとしてたばかりに‼ エンティングが一つしかないからと高をくくってたばかりに‼気づけなかったです。 「貴方も気を付けて」…何を?この子みたいなのに気を付ければいいんか?と思ってたらいきなり閉じられてパニクりました。ショタ最高((( @ネタバレ終了
  • ペルジパング
    ペルジパング
    中々個性の強い絵ですが(ストーリーの流れとしては)正統派なSFホラーでした。 @ネタバレ開始 ホラーらしく救いのないEDですが道中のシュールさでホラーが苦手でも十分楽しめる気がします。
  • 埋められたふたりの人形
    埋められたふたりの人形
    いわゆる土着ホラー というかじっとりとしたホラー物です。 びっくり演出等はありませんが、じわじわくる恐怖感や緊張感が凄いです。 何より主人公と歩佳さんの行く末が気になります 何気ない日常がとても大事だったんだなって…。 ブラウザの都合か上手くバッジが取れなかったので、再チャレンジしたいと思います! 素敵な作品をありがとうございました!
  • 埋められたふたりの人形
    埋められたふたりの人形
    童弔、日本のどこかにありそうな風習で面白かったです。 @ネタバレ開始 家から出られないし何もできないは辛い。子供は特に。そのうえ何か得体のしれないものが襲ってくるかもしれないということで序盤はとてもハラハラしました。幸いにもお宅訪問は無く安心していたところにまさかの…… しかしエンディングはどれも前向きで、2つめのエンドでは歩佳ちゃん移動できるんかーいってほっこりしました。絶対なんやかんやで離ればなれになると思ってました。せっかくなので好きなだけ交通機関を使って旅行とか楽しんでほしい。 エンディング3つめだけ分岐がわからず断念してしまいました…申し訳ないです。 @ネタバレ終了 素敵な作品をありがとうございました。
  • 足音と雨音
    足音と雨音
    身近な場所に作中の光景を重ねて見てしまったりして、プレイ後も思い返してはちょっとドキドキする良ホラーでした。 ひとまず1周してタイトル画面に戻ってきたとき、最初はなんとも思わなかったBGMにドキリとさせられました。怖…! 選択肢の片方が明らかに選んではいけないと分かる表記で、事前情報で脅かしやグロ要素はないと分かっていても押すときは勇気がいりました。 先を知りたい気持ちをくすぐる雰囲気のある作品、怖くてとても楽しかったです!
  • たんぽぽちゃん
    たんぽぽちゃん
    「たんぽぽちゃん」 ほのぼのカップルものかと思いきや いい意味で予想を裏切られました 短編ながら、これは特定の性癖の方に 突き刺さるのではないでしょうか? 素晴らしい作品、ありがとうございました
  • 家
    無音で淡々と物語が進んでいくのに不気味さを感じながら読ませていただきました! @ネタバレ開始 上下にあるふたつのウィンドウで、異なる視点を見せていく形式が印象的でした。 心休まる場所であるはずの自宅が危険な奴だったなんて…! その異様さになんとなく違和感を覚えても気づくことができないというのがとても怖かったです。 @ネタバレ終了
  • ペルジパング
    ペルジパング
    ディスクンドーをプレイしこちらも遊ぼうと思い、相変わらずタイトル画面からじゃ何もわからねぇ……となりましたが、ディスクンドーのイメージを引きずったままギャグ作品だと思って概要も読まずにプレイしてしまいました。 @ネタバレ開始 おかげで最初何するんだ?!となってしまいましたが、なるほどストーリーを正しい順番に並べ替えるのですね。 奇妙な世界観で不気味でしたが、願いましては~のくだりは笑ってしまいましたw突然ズルイwあとぺーぺー言ってるやつ!!w クリア後のストーリーは救いがなくて後味が悪くて「これはホラーだな!」と満足感ありました。 @ネタバレ終了 独特な世界観の作品でした。