heart

search

ティラノゲームフェス2016参加作品

228 のレビュー
  • ハゲクロニクル
    ハゲクロニクル
    ハゲ×青春のめちゃくちゃ熱くて楽しい作品です! @ネタバレ開始 タイトル画面の「ハゲはじめる」、「ハゲつづける」の時点で面白すぎて、本編開始前から、めちゃくちゃ口角が上がりました。 本編を開始したら、すごくシリアスな雰囲気の中、めっちゃ面白い文章が登場し、息が出来なくなりそうでした……。 もうおしまいだ……。私もそう思いました。 センスが良すぎです……。 サムネ1枚目の彼が気になり、このゲームをプレイしたのですが、先生だったんですね! 羽下で【はげ】はセンスありすぎです! ドーン!!!の立ち絵がめっちゃ好きです。 髪を操る能力は毛根へのダメージがすごいと知り、ハゲ男くんもハゲ松くんも、最初からハゲていたわけではないのかも……と、ちょっと切なくなりました。 と、勝手にセンチメンタルになっていたのですが、ハゲを褒め言葉と受け取る二人を見て、ハゲたくないと思うのは私個人の感情で、人によってハゲの価値は違うのかもなあと、何か大切なことを学んだような気がしました。 確かにハゲは至福のパラダイスなのかもしれませんね。? 駄菓子屋とハゲの共通点になるほどね……と思おうとしていたら、駄菓子屋のばあちゃんの立ち絵で声が出ました。笑 色んなものが出てて、大丈夫なのかちょっと心配になりました。笑 でも、ほっぺがピンク&ツヤ有で健康そうなので、大丈夫……なのかも? 脱毛事件がヤバすぎて、ずっと笑っていたのですが、毛が一気に全抜け(&痛い)するのはよく考えたら怖すぎですね……。 やっぱり、ちょっとずつ抜ける方が侘び寂びがあって良いのかも。 それが正しいハゲの姿なのかもしれませんね……。 駄菓子屋のばあちゃんの髪が抜けたシーンが切なすぎでした……。 と言って泣きたいのに、集中線と頭の光が面白すぎて、複雑な気持ちになりながら毛を失ったばあちゃんを見つめていました。 ふさふさの毛を見つめる羽下先生が、少しずつこっちに近づいてくるシーンが面白すぎでした。笑 笑っていたら、その後の、毛だけがまるごとあれしてしまうところで耐えられず、一度プレイする手を止めました。 ふさふさの毛の持ち主の頭?の形も良すぎです……。 髪の出汁?の成分が何なのか気になるような、知りたくないような気持ちになりながら、キラキラ背景に浮かぶ髪を見つめていました。 羽下先生には羽下先生なりの理由があることが分かったり、羽下先生の過去を知れたりしたのもめっちゃ良かったです。 ハゲ男くんもハゲ松くんも、すごく優しくて格好良いです! ふたりの友情も青春という感じでめっちゃ良かったです! ふたりがすれ違っても、間にでこぽんちゃんが入ることによって、関係が壊れることがなく、更に絆が深まるのも好きです。 ハゲ男くんとハゲ松くんとでこぽんちゃんのトリオがめちゃくちゃ好きです! 3人の掛け合いが楽しすぎて、ずっとニコニコでした。 人の心に寄り添いながらも、思っていることははっきり言うでこぽんちゃんがすごく素敵で可愛いヒロインで大好きです! 表情がころころ変わるのも可愛いです~! 演出もめっちゃ素敵です! 立ち絵の動かし方がすごく上手で、画面を見ていて楽しかったです! 特にラストバトルがすごすぎでした! 章と章の間に次回予告が挟まるのも、アニメみたいでめっちゃワクワクしました! めちゃくちゃテンポが良くて楽しかったです! @ネタバレ終了 素敵な作品をありがとうございました!
  • 死臭漂う迷宮で -そもそもダンジョンに入ったのが間違いだった-
    死臭漂う迷宮で -そもそもダンジョンに入ったのが間違いだった-
    味方とはぐれ、武器をなくし、満身創痍のスタートで なんて心細い場所なんだ・・・。 やっとの思いで仲間と合流し、ハッピーエンド・・・と 思いきやそこからもダンジョンの罠にすっかり ハマっておりました。 DEADENDがとんでも無い数ですが、 セーブ画面も開けますし、 物語が進むに連れ自分の置かれている状況も把握出来るので どの選択肢も面白いと思います。 タイトルがすべてを語っていたと 終わってから染み渡る良い作品でした。
  • 君に贈る世界
    君に贈る世界
    カードから。空気感が良かった。保健室で初めて会うシチュエーションも好き。薄い本の導入ならこれだけで世界に没入させることに成功している。 @ネタバレ開始 個人的にはなぜ大沢さんが自〇志向なのかという部分がもっと丁寧に見れてたら良かったような気がする。でも現実、人はよくわからないが何故かそうするのが世の常なので、『はっきりわからない…でも、なんとなく感じ取れる』そんな感覚自体がこの世界の空気感になってるような気もします。 @ネタバレ終了
  • どとこい
    どとこい
    これもプレイ!可愛くてよし!!!
  • ふたばさよこのどこどこかきぴー!
    ふたばさよこのどこどこかきぴー!
    面白かったです! あと難しかったです! エンディングAとBは自力でできましたが、C、D、Eは無理だったので公式サイトの攻略法を見させてもらいました。 個人的にはエンディングDとEが気に入っています。 @ネタバレ開始 エンディングDは唯一さよこを見てくれた優しい、さよこの思い人のいずみ君と再会するエンディング。さよこが過去を思い出し、引きこもりを脱して、今まで止まっていた人生を再び歩みだす感動エンディングでした。 エンディングEはかきぴーが大量に地球に沸き、さよこを除く全ての人類が滅亡するエンディング。世界中で様々な種類のかきぴーがあふれかえるユーモアなエンディングでした。 どちらも強く印象に残ったお気に入りのエンディングです。 @ネタバレ終了 素晴らしい作品をありがとうございました!
  • いきなり魔王
    いきなり魔王
    面白かったです! 僕は8回死んでやっとクリアできました。 結構悩みましたが、シンプルながらよく考えられていて楽しめました。 素晴らしい作品をありがとうございました。
  • まっしろの部屋
    まっしろの部屋
    真相が分かると更に温かな気持ちが溢れる物語です。 @ネタバレ開始 心で感じるままに物を選んだので部屋を出る前に黒い服の人がかけてくれた言葉にじーんときました! @ネタバレ終了 モノクロなのに温かみを感じる世界観で心地良かったです。素敵な作品をありがとうございました。
  • 原稿少年
    原稿少年
    献身的な少年がめちゃくちゃ可愛いです。 表情豊かでお話を聞くだけでまったりして癒やされます。 また、休憩したい時に会いに来ようと思います。
  • 虹のくじら-TyranoEdition-
    虹のくじら-TyranoEdition-
    立ち絵が可愛く、タイトル画面の雰囲気もとても良かったのでプレイしました。 文章が丁寧で、二人のどこにも居場所がない寂しさ、 教室での窮屈さ、生きる苦しさをまざまざと感じました。 読了した今、二人を応援したい気持ちでいっぱいです。 @ネタバレ開始 荘子ちゃんが最後助かったのかそうでないのかはわからず、 何よりあんな綺麗な場面で……というのが衝撃的でした。 助かったとしてもいつも通りの現実が待っているし、 小杉さんと一緒に虹のくじらを見つけた その瞬間に死ねた方が幸せなのかなと思いますが、 このまま小杉さんと友達になれたら 現実の方も何か変わっていたかもと考えると助かっていてほしいです。 @ネタバレ終了 短いプレイ時間でも満足度が非常に高かったです。
  • ジャミと呼ばれた妖怪
    ジャミと呼ばれた妖怪
    恋とも呼べるか曖昧な、でも確かに無感情では無い 不思議な気持ちがとても切なくて美しかったです。 音楽も相まって、うるっと来ました。 主人公ちゃんの性格が邪魅さんと上手くバランスが取れていて とても心地良かったです。 本筋とは関係ありませんが、雪女さんの憎めないキャラが好きです。 言葉ひとつひとつが胸に刺さる素敵な作品でした。
  • 人魚注意報~非常に精力の強い人魚が関東地方を直撃します~
    人魚注意報~非常に精力の強い人魚が関東地方を直撃します~
    久遠未季 様 タイトルからは全くストーリーが予想できませんでしたのでプレイしてみました。 最後までどういう展開になるんだろう?とワクワクしながらプレイしてました。プレイ後は少し人魚について考えさせられました。楽しかったです!ありがとうございます。 イノベーターCという名前で本ゲームの実況プレイもさせて頂きました。もし問題でしたら消しますのでご連絡くださいませ。
  • ガラス姫
    ガラス姫
    外の世界を知らない、ガラスで出来たお姫様。そんな彼女の元へ、外からコマドリの少年が飛んできて……という絵本を、司書さんと一緒に読んでいくお話です。 立ち絵の無い一枚絵形式ですが、その数がとにかく沢山!!本当に絵本を読んでいるかのような気持ちになれました。 お話は優しくほっこり。誰にでもオススメ出来る内容なので、お子さんと親子で楽しむのもいいかもしれません。 サンプル画像の三人以外にも、可愛らしく魅力的なキャラクターが沢山出てきます。 @ネタバレ開始 森の魔女さんツンデレで好きですw @ネタバレ終了 司書さんが気になった方は、作者様の次の作品が彼女がメインのようなので、合わせてやってみるといいのではないでしょうか。 ティラノビルダーがリリースされてから初期の発表作ですが、昨今ものにも引けを取らない素敵な作品でした!
  • 【EP3追加!】Buddy Collection(バディコレクション)
    【EP3追加!】Buddy Collection(バディコレクション)
    episode4待ちです!Switch発売中の2つは購入しました。こちらのフリー(フリーでplayしていいの!?)をplayしてすっかりファンです。ミステリ、ストーリー、人間関係、何もかもハマってしまって素晴らしい作品です。登場人物、みんな大好きです。クオリティが高く、上質なミステリを体験出来て、伏線も気になる、最高です。
  • ふたばさよこのどこどこかきぴー!
    ふたばさよこのどこどこかきぴー!
    2016年のフェスの前後にプレイしましたが、この度バッジが欲しくて再プレイ致しました。久々のプレイでしたがとても面白かったです! 初回プレイ時に印象的だったゲーム全体の可愛らしさ、雰囲気は時間が経ってももちろん衰えることなく非常に和みました!一方でゲームのプレイングとしては高橋名人ばりに連打しながら画面を右往左往したり、画面を睨みつけながら優しくマウスを画面中移動させたりと、超ストイック&ハードです。このギャップが面白いです。 自力ではAとBのエンディングしか拝見することができず五里霧中でしたが、作者さんの攻略サイトの分岐条件を拝見したおかげで霧が晴れました。明確な指針が見えているのといないのではこうも心もちが変わってくるのだなぁ、と。結果、過去にプレイした時に到達できなかったC~Eエンドも拝見しました。 で、これらのエンディングがこれまでのほのぼのモードと異なる雰囲気も見せてくれてとても良かったです!ひたすたAとBのエンドばかり見ていた時とは全く異なる展開が見られて大満足でした! ちなみに個人的に見つけるのにとても苦労したのは @ネタバレ開始 Eエンドの最終ステージのかきぴーとおばけですね。あとはステージ0に???があると思って随分頑張ってしまったところです。(ステージ0に???はないのでご安心ください) @ネタバレ終了 とっても夢中になって楽しめる一作です!
  • まっしろの部屋
    まっしろの部屋
    出てくるキャラクターがみんな優しくて、なんとなく心が軽くなるお話でした。 モノクロの落ち着いた雰囲気と丸みのある柔らかいイラストが素敵です。
  • 湯の町奇譚
    湯の町奇譚
    旧字体が好きなので、すぐにこの作品の世界観にはまりました。 主人公が出会う少年の、とがった態度が逆にもろさを表していて、分岐ごとにハラハラしました。 この作品に出会えて良かったです。
  • 湯の町奇譚
    湯の町奇譚
    とても珍しい画面レイアウトの作品ですが、ゲーム内の時代背景、旧字体フォント、UIなどと非常にマッチしていました。ノベコレに公開されている作品を軽く1,000作以上プレイしていますがオンリーワンと言えます。この画面レイアウトがきちんと機能しているということだけで感動しました! こだわり抜かれたUIや画面デザインの効果もありますし、旧字体なのに読みやすい絶妙な文章のおかげで世界観にどっぷりと浸れました。基本は文章と背景がメインのため、余計に少年の印象が強まります。特に分かりやすい出来事が起きるわけではないのですが、先が気になってプレイする手が止まりませんでした。 途中に挿入される演出やメインのエンディングは非常に印象的でした。面白かったです!
  • マサオのお出かけクッキング
    マサオのお出かけクッキング
    数年前にプレイしたゲームでしたが、改めてコンプまでプレイしました。 過去バージョンが手元にあるのですが随分とリファインされていて驚きです! 作る側に回って初めて分かるこのシステム面とスピード感のある演出の素晴らしさ。ゲームと関係ない部分の(?)TIPSの作り込みも素晴らしく、楽しみながら全EDを拝見しました!ハンバーグ作るだけのお話(?)ですがこんなに豊富なパターンを用意できるのが凄いです。クッキングシーンはとっても迫力があるので是非プレイしてみて欲しい!!
  • Go★to★Co-Edo
    Go★to★Co-Edo
    こういった色んな素材を見てゲームに盛り込んだであろうゲームも趣があって楽しめます。 にしても2016年時点でこんなにたくさんオモシロ実写素材があったんですね。 割と社外オフィスの利用を推奨されている状態なので、 近隣に立ち寄った際は最寄りの出口から伺ってみたいと思えました。
  • 老と白
    老と白
    色数の絞られた画面のデザインと、作品の雰囲気を反映したウィンドウなどが印象的でした!イラストもやさしい線の雰囲気がすてきで、ゆしろちゃんがいじらしくてずっとかわいかったです(;_;) シナリオの伏線回収もとても鮮やかで、和風の物語体験が好きな方にはぜひプレイしていただきたい作品です♪ 素敵な作品をありがとうございました!