heart

search

SF・ファンタジー

4631 のレビュー
  • 反動のクラウドレイジ FREE BATTLE
    反動のクラウドレイジ FREE BATTLE
    ワートリリスペクトの任務出撃型ノベルRPG。 未完なんだけどすっごい面白かった!! チームも登場人部も多くて覚えられるか心配だったんだけど、描写がうまくてのめり込んでしまった。 バトルでは色んなタイプの編成ができて「俺が考えた最強のメンバー」で戦闘できるの楽しかった!
  • 晴れのちドール
    晴れのちドール
    ssくろにくるです!! ほんと好きな作品になりました!! 世界観や絵も好きです!!! しかも、システムの作り込みもよく、周回しまくってたので、セーブとスキップに、助けられました! エンドによって、最後のエンドロールの絵も違い、おおっ!ってなりました。 ストーリー…めっちゃよきです。 @ネタバレ開始 トゥルーエンド、、、めっちゃいい子達でした。幸せになって欲しいです。@ネタバレ終了 語彙力がなくてすみません!! 素敵な作品をありがとうございました!!!
  • FILE6
    FILE6
    クリアしました。真っ白な箱の中にある物語が悲しくて美しかったです。 メインの部分ではないですが、あのすごい見た目の食事がどんな風においしいのか気になりました。 @ネタバレ開始 彼らの『家族』に濃淡があるのが余計にかわいそうでした。 @ネタバレ終了 静かな終末の物語をありがとうございました。
  • 晴れのちドール
    晴れのちドール
    全EDプレイさせていただきました。 優しい色合いと柔らかい世界観の中で、これまた可愛らしいキャラたちのやりとりが微笑ましかったです。 @ネタバレ開始 画面と音の演出が凄く上手で、特にBAD二種では全体の絵本タッチのふわっとした雰囲気が一気に切り替わる瞬間に驚くとともに心が踊りました。 @ネタバレ終了 初めてのはずなのに、なんだか懐かしいような、またふとしたときに戻ってきたくなるような そんな魅力がある作品と出会えました。 ありがとうございました。
  • ▼スライム娘は人間と友達になりたいようだ
    ▼スライム娘は人間と友達になりたいようだ
    アウラちゃんかわいい!おともだちになりたい! @ネタバレ開始 どのEDのアウラちゃんも大体泣き顔見せてくれるのがとても良きですね @ネタバレ終了
  • 機械仕掛けのマーセネリア
    機械仕掛けのマーセネリア
    ボロボロのお機械人形マーセネリアちゃん。記憶のないマーセネリアちゃんが何故此処にいるのか。探索することでマーセネリアちゃんの事情がわかってきますが、雑談の種類の多さに愛を感じました。可愛いマーセネリアちゃんを幸せにしてあげたくて、最初に辿り着いたのが一番ハッピーであろうエンディング。けれど他のエンドも気になって、愛着がわききってから迎えた他のエンディングたち。非常に感情を揺さぶられました。 @ネタバレ開始 今まではずっとお城にいたマーセネリアちゃん。これからは一緒に色んなものを見て、知って、沢山笑わせてあげたいなと思う愛おしい時間でした。 @ネタバレ終了 とても楽しませていただきました。ありがとうございました。
  • 異種間エンパシー
    異種間エンパシー
    前作はノスタルジーを感じる作品でしたが、今回はバイオノイドという近未来的な題材でまた素晴らしかったです。 さらっとその世界観に入っていける文章で、SFはそれほど馴染みのない自分でもとても楽しめました。 アフターストーリーも、それぞれ異なる結末を見ることが出来て大満足です。 そして、イラストも深山さんの書かれるお話にとても合っていてとても美しい~ 素敵な作品をありがとうございました!!! ネタバレ的にどうしよかと思ったのですが、こちらのアルさんが印象的でしたのでFA描かせていただきました~~
  • ID27
    ID27
    ため息がでるほど、デザインがオシャレで素敵なゲームでした!! 『27』ちゃんのキャラメイクもどれも可愛くて迷ってしまいますね ストーリーも遊び終わったあと、これからの2人を色々と想像してしまう余韻が最高でした。 素敵なゲーム堪能させていただきました、ありがとうございます!!
  • Another OS
    Another OS
    本当にシリアスだったのも驚きですが、怖っ! 超短時間でしっかり味わえる素晴らしい作品でした。ありがとうございました! @ネタバレ開始 一話目のぴいいいがめっちゃ怖かったです。そして明るいBGMの四話がまた……! 大好きです!!
  • 赤のガランサス
    赤のガランサス
    やべー表情の乙女に惹かれてプレイさせていただきました! ポストアポカリプスな世界にAIイラストもマッチしていて、雰囲気が凄く良かったです! そして何と言ってもエレクタちゃんが最高でした! @ネタバレ開始 かなり危険な子なのかと思ったら(普通ではないですが)、こんなの素直に受け入れる一択では!? と言いつつ最初は足を撃っちゃったし、殺さなくて大丈夫?なんて思いましたが……。 撃たれても「いたいよ」って言うだけだったのがまた、心痛ぁ! 再会して盛り上がったところで「え、終り!?どうなるんだこれー!」と悶えました。想像させられて面白かったです。 撃たずに残るルート。ユキが深く沈んでゆく感じで好きです! あとドロセラさんまで予想外に良い人!(けっこうエグイこともしてるでしょうが)好きです! @ネタバレ終了 素晴らしい作品をありがとうございました!
  • ニニニパン
    ニニニパン
    レトロな雰囲気漂うドット絵が可愛らしくて気になったので、プレイしました! ビジュアルと、パンを配るという設定から、ほんわかしたゲームかと思いきや、 説明文にも書かれている通り、やはり何か裏があるストーリーでした。これは全END回収すべきですね…! そしてBGMも自作されたのですね!ゲームと雰囲気と合っていて、とてもよかったです! 以下ストーリーに関してです! 想定されていた順番ではなかったら、すみません。 でも、どのENDから見ても違和感ありませんでした。ありがたかったです…! @ネタバレ開始 1週目は全員に食べて欲しくて、1人1個お配りしました。 まだ寝たくない!もっと配達お手伝いさせてー!と思いながらも迎えた不穏なエンディング。 ストーリーの全容が気になったのでもう一度プレイしました。 2〜6週目で1人5個配り、各村人さんのEND回収しました。 (マル→エク→ルナリ→ドドラ→ワイザワ) 皆さんの境遇がわかっていくのと同時に、この村で何かが起きていること、自分はいったい何なのかと…おまけ見る前に考察してました。この時間がとても楽しいです。 そして全END回収前に待ちきれずにおまけ見ました。(ごめんなさい) 全ての疑問が解消されて、とてもスッキリです。 ニニさんのお戯れではありますが、彼の思うような研究結果は得られたのでしょうか… その後7週目で1人1、2個ずつ、8週目で1人に4個、その他1個で配ってENDでした。 全容が分かってからの回収だったので、分からない状態で見るより納得できる表現が多く、より理解が深まりました。 また、ストーリーの途中で質問形式でニニさんと取り止めのない会話ができたり、パンを配り終わった後、ニニさんが一言添えてくれるのがいいなと思いました。 村人やプレイヤーの行動を観察して分析しているような発言が、彼が「研究をしている」という表現に繋がっているんだなと思いました。 @ネタバレ終了 最後に恐縮ながら要望なのですが、メッセージウインドウを隠すボタンがあれば嬉しいなと思いました。 せっかくの美しいドット絵なので、もっとじっくり見たいです…! 初作品で心惹かれるゲームを作れるのはすごいです… こういう雰囲気のゲーム、めちゃくちゃ好みです。 長文失礼しました。素敵なゲーム、ありがとうございました!
  • 思い出を探して
    思い出を探して
    演出が素晴らしく、そして、SEのタイミングが絶妙な、綺麗な作品でした。 ストーリーはしんみりとしていますが、所々クスクスと笑ってしまうシーンもありまして、楽しくプレイすることが出来ました♪ @ネタバレ開始 END後にタイトル画面に現れる、私に贈って頂いた言葉を読みました。 素敵な言葉の数々を頂きました♪ そして、『私の心は豊かなのかな?』っと自分に問いてみました。 残念ながら、今の私は豊かではないようです(/ω\) しかし、頂いた言葉の数々を大切に頭に入れて、少しでも豊かになる努力をしようかなと思いました。 @ネタバレ終了 素敵な作品をありがとうございました!
  • Holy Sonnet  ~ホーリー・ソネット~ カイル編
    Holy Sonnet  ~ホーリー・ソネット~ カイル編
    前作の100年後のお話ということで、プレイさせていただきました。 前作で見覚えのあるキャラがいたり性別まで変わっているキャラがいたりと、懐かしさがありました。 @ネタバレ開始 カイルはローレンスと比べると最初から好意があるわけではないですが、どんどん甘くなっていく過程がよかったですね。 スチルも甘めでとても良かったです。 育成は聖とエーテルをカンストさせ、残りは均等に上げました。 聖は前作でもそうでしたが、真っ先に上げたくなりますね。 ありがとうございました! @ネタバレ終了
  • 機械仕掛けのマーセネリア
    機械仕掛けのマーセネリア
    素敵な雰囲気のこの作品を以前からお見かけしており、今回全エンド回収までプレイさせて頂きました。 @ネタバレ開始 手紙の『壊してほしい』という文面、『壊さないで欲しい』という彼女の願い、そして『眠らせてほしい』との言葉に悩みながらも、何とかはじめ彼女を連れ出すことができました。 その後、エンディング回収の為に彼女を『眠らせる』、壊すといった行為には抵抗を感じてしまいましたが(何も話さないままで壊そうとした際には、マーセネリアを壊さなくていい事に一瞬安堵してしまいました…)結局好奇心に負け…。やはり最後の美しい笑顔は素敵でした。今後、どうか彼女が幸せであることを。 @ネタバレ終了 短時間でプレイでることもあり、とても素敵な作品でした。ありがとうございました!
  • 【新スチル17枚追加!】平穏な?魔王の日常
    【新スチル17枚追加!】平穏な?魔王の日常
    私は今、掌編とは思えない満足感に満ちています…。 ファンタジーをコンパクトに成立させた構成力の高さに脱帽です!! 何より美麗なグラフィックにしばしばうっとりしちゃいました…♡ (スチル追加も嬉しいです!ありがとうございます!!) @ネタバレ開始 魔物も人間も、いろいろあるのだなぁとしみじみ。。。 そんななかで、魔王様がどちらのエンドでもエイル君を助けてくれる展開にうるっとしました…;; 魔王様の力を受け継いで一人旅立つエンドはエイル君の成長を感じられて感慨深いですし、魔王様と二人で旅立つエンドも求めていた最高のハッピーエンド感があってよきでした! でも、アロウズさんもいいヒールだった…!そして立場を加味すると幸せになってもらいたいです。ほろり。 @ネタバレ終了 決して明るい世界観ではないながら、作品としてみんなイキイキしています。これも赤井さんの手腕ですね…すごい…。 登場する全てのキャラクターにドラマ性や生命力を感じる、素敵な作品でした。ありがとうございました!
  • 少女の神の粒子
    少女の神の粒子
    暗黒物質の恋はスケールが違いました。でっかい…! たった一人の人間のために変わろうと努力する姿と、同胞を統べる責を負った王女としての姿、どちらのネモフィラも魅力的でした。各エンドのスチルが全部尊くて最高です! @ネタバレ開始 3つの中でend2が一番好きです。 彼の目に涙が浮かんだ時記憶がそのままなことを察して、またなんて残酷な…と思わずもらい泣きしそうに。すべてを奪われ元に戻され、最後の最後に出会った頃を思い出すあの台詞、刺さりました。 時空師さんが登場したとき、この名前と配色に見覚えがあるけどもっと幼かったような…?と思いました。もしかして『少女の時空皆既日食』のあの子が成長した(?)姿なのでしょうか?そうだとしたら素敵なお姉さんになっていて感激です。 @ネタバレ終了
  • みそっかすファンタジア
    みそっかすファンタジア
    英雄になれなかったみそっかす達の物語というコピーと薬草採ってくるだけというジャンル設定に惹かれてプレイしました! @ネタバレ開始 ファンタジー世界の話のはずなのにひたすらに現代社会のようかつハードなワードが飛び交いずっとボケっぱなしのシナリオが面白かったです。 特にミラさんのキャラクターが最高でした。 毎日トイレ汚してるからのとりあえず便所掃除という遅効性のコンボが 今感想を書きながら私にじわじわ効いています。 感想書きながら思い出し笑いするとは思ってもみませんでした。 おっさんの弟の勇者パーティーの描写にも笑いました。 弟の中身転生者じゃないですか?!w その後のお話是非とも読んでみたかったです。 @ネタバレ終了 5分というプレイ時間に反して随分濃い世界を垣間見た気がします。 とても面白かったです。
  • FILE6
    FILE6
    END4まで無事辿り着きました。途中BADENDも踏みましたが、 全てを知ってから改めて見ると なるほど・・・となる展開ばかりで面白かったです。 @ネタバレ開始 先生ではなく他みんなにフォーカスを当てた物語なのが 斬新でした。 エワちゃんを助けたくて必死に 先生を信じないボタンを連打しましたが やはり抗えず・・・ でもそこで強制的にエワちゃんの思考を変更されている という事も分かり先生がますます信じられなくなりました。笑 @ネタバレ終了 ラストは負のインパクト強めでしたが、 後ろ髪引かれる感じが好きです。 素敵な作品を有難うございました!
  • 星の指輪を花嫁に
    星の指輪を花嫁に
    お花たちと会話し、愛や花たちの価値観、世界を読む作品です。 攻略可能キャラも多く、あなたの推しや好きがきっと見つかります。 1つずつは短いですが、エンドが100あるようです。 大ボリュームですね! キラキラの世界にあった美しい曲、キャラクタ同士の掛け合い 前作「ロマンス研究部」も大変素敵な作品です。合わせてプレイしてみてください!
  • 星の指輪を花嫁に
    星の指輪を花嫁に
    花嫁のブーケになれなかった「お花」のキャラクターたちと触れ合うノベルゲームです。それぞれに詩のようなストーリーがあり、キャラクター同士の兼ね合いもあったりとスゴいボリュームです。1周は短いですが、エンディングの衣装は全部で100くらいあるらしいです。なんそれ? 前作「ロマンス研究部」から作者さんのファンですが、今回も絵や演出、音楽、キャラクターデザイン、ストーリーやキャラクターたちの反応が本当にすてきです。寂しい気持ちにそっと寄り添ってくれるような、手を握ってくれるような作品です。