heart

search

SF・ファンタジー

3877 のレビュー
  • おれはゾンビにならない
    おれはゾンビにならない
    着想を得た参考作がイーガンと恐山さんという大好きな2つだったので喜び勇んでプレイしました。 個人的にディストピアものは大大大好物なので、冒頭の世界観の説明の段階からのめり込みました。ストーリーの展開は設定と非常にマッチしていると感じましたし、綺麗なタイトル回収も良かったです。設定や展開などは自分も空想したことがあるようなものだったため、すっと入ってきました。 プレイ後の後日談やおまけも充実していて、とても満足できました!
  • 異種間エンパシー
    異種間エンパシー
    主人公にも、優しい「彼」にも幸せになってほしいと強く思わずにいられないお話です。 美麗なイラストが、より切なさを盛り上げてくれました。 @ネタバレ開始 正直、登場人物全員の気持ちがわかるし、すごく感情移入できるのですが リアル弟の一織くんの気持ちが痛いほど理解できます…… アルの言う通り、一織くんにとっては、主人公はずっと守ってくれた大切なお姉さんだと思います。 どうか姉弟が再会し、もう一度笑い合えることを願っています。 @ネタバレ終了 素敵な新バッジを見て気分がアガりました! また「彼」に会いにいきます。
  • 【Road of Lord】 —Chapter1 冬の訪れ—
    【Road of Lord】 —Chapter1 冬の訪れ—
    プレイさせていただきました。 美麗なグラフィック、多彩な演出がとても魅力的な作品です。 特にエンディングムービー(オープニングムービー?)が非常に凝っていて見ごたえがあり、贅沢感がありました。 まだチャプター1ということで、これからの展開も非常に気になります。 引き続き制作頑張ってください! 素敵な作品をありがとうございました。
  • エレノア+
    エレノア+
    今作は魔女狩りの時代と場所を舞台にした作品ですが、非常に良かったです!魔女狩り×中世ヨーロッパ×ファンタジー要素と聞いて少なからず興味を持てる方はみな楽しめる展開の数々だと思います。 画面デザイン・演出・グラフィック、いずれも素晴らしいのですが、個人的に刺さったのはシナリオです。それぞれ思惑を持った登場人物の背景や性格描写がまず良いです。また、ゲーム全体を通じた選択肢の配置や分岐も超王道なもので、この設定・途中までの展開ならこんな物語が見たい!にまさに過不足なく応えてくれるものでした。魔力を持つ領主ヘンリーの振る舞いもこれしかない!というものです。 とりわけ素晴らしいと思ったのはエレノアの人物造形です。一切のご都合主義を挟まず、ストーリーに沿って動くのではなく、きちんとキャラクターの性格を軸に動いていると感銘を受けるレベルでした。アーサーとエレノアというメインキャラの関係性も良かったですし、エレノアが初めて自分の感情を自覚するシーンなんてもう完全に鳥肌モノでしたし、TRUE ENDの展開と言ったらないです。素晴らしい。 サブキャラを含めたキャラ解説、CGモードにSS、同一世界観の関連作の紹介デモ(グラフィックがメチャクチャ豪華!いつまでも完成を待ちたい!)などのおまけも大ボリュームの一作で非常に良かったです!
  • ひつじさんへっどふぉん ふしぎな島のなかまたち
    ひつじさんへっどふぉん ふしぎな島のなかまたち
    相変わらずの超クオリティー。多方面に凄すぎる……! 児童向け絵本のような優しい世界、グラフィックやBGM、ボイスなどなど……圧倒的癒し!  特にエンディングは何回もリピートしてしまいました。普通にNHKとかで流れてそうなレベル!! @ネタバレ開始 「ひつじさんへっどふぉん」が、まさか名前とはw そして鋭い目つきなのに、なんて可愛いお声……! 優しいひつじさんへっどふぉんさんにぞっこんです! それにしてもまさかボイスまでこんな……。七色鳥さん、あなたマジ何なんですか。何でも出木杉! キャラ診断はねこさん。光栄です! 確かに私、気まぐれなんですよね~。 ねこさんもほんと癒し! @ネタバレ終了 素晴らしい作品をありがとうございました(*´ω`*)
  • 傭兵部隊ローレライと黄昏時の涙
    傭兵部隊ローレライと黄昏時の涙
    たぶん珍しい、しっかりロボット兵器なノベルゲームの第二弾。楽しみに待っていました! 前作プレイ必須レベルで長編なので、初めての方は手の出しにくいタイプの作品だとは思うのですが、サムネのロボットや美女たちに惹かれた方はぜひ! 熱いロボットバトルや戦争のシビアな内容、美女とのあれやこれやと色んな方向に面白かったです!! @ネタバレ開始 リッパーをはじめ、新しい機体のイラストに興奮! カッコイイ! そして序盤のムフフな展開に、別の意味でも興奮! 死んでもイイ!? あの二人のまさかの恋愛事情に「え、もう? 早くない?」と嫌な予感。今作の終わり方も合わせて気になり過ぎる次回、楽しみにしています! @ネタバレ終了 素晴らしい作品をありがとうございました(*´ω`*)
  • ファンタジー世界の歩き方
    ファンタジー世界の歩き方
    とても綺麗なまさに幻想的な背景を楽しむ作品となります。 背景がメインでそれをテキストが補足しているようなイメージでプレイしました。背景素材として公開されているのを以前見て興味を持っていたのですが、本当に綺麗です!様々な世界の1枚絵もさることながら、やはりタイトル絵の飛行船と地図がテンション上がります! エンディングやクリア後の一工夫もプレイしていて嬉しくなりました。
  • ~世界の限界を超えて~
    ~世界の限界を超えて~
    どんなお話だろう? と思いつつ読み進めると、どんどん壮大な方向へ 物語は進んでいきました。 全てを理解できた自信はありません。 前作(君の生に、祝福を。)と通ずる部分があったように思います。 @ネタバレ開始 信号機の色の話でもありましたが、 この世界は自分が見ているものが絶対なのでしょうか? 色が見える動物や虫もいれば、見えないまたは 違う色に見える動物や虫もいます。 目の病気で色が上手く判別できない方もいますが、 病気というくくりを生み出したのも昔の人です。 世界の見え方というのは、考え方とも言えると思います。 赤く灯る信号機を見て、「赤いなあ」と考えるから 赤だと思うのです。 これは幸福と不幸にも通ずると思います。 例えば健康診断で不調が見つかったとき 不幸だと考えるか、 重病になる前に見つかって幸福だと考えるか。 生きづらいと言われる世の中ですが、 世の中や世界に対する見方の問題もあるのかな、と思いました。 いずれにせよ、私はこの物語から希望を感じました。 名前(苗字)が伏線になってるのが面白いと思いました。 妹の「兄さん」っていう呼び方、良いですよね……。 @ネタバレ終了
  • バッドエンドの世界 -兄弟-
    バッドエンドの世界 -兄弟-
    今回も最高でございました…。心にきました……。 @ネタバレ開始 作品の雰囲気が素晴らしく、悲しいバッドエンド、切ないけど美しいバッドエンドが心に刻みつけられます。 あとですね…キャラがいいんですよ…!!2人とも優しい…。 そんな2人の不幸な境遇とその優しさに感情移入してしまい…泣きました…。 今日は少々、眠りにつくのに時間がかかるかもしれません。 イラストも個人的にすっごい好きです!!! @ネタバレ終了 素晴らしい作品をありがとうございました…!
  • 異種間エンパシー
    異種間エンパシー
    プレイさせていただきました! 初めて一枚絵を見た時から、独創性が高く、繊細で美しいイラストに心を奪われていました。 @ネタバレ開始 主人公の女性が、弟が自分から離れていった寂しさから、バイオノイドをレンタルし、弟がいなくなった寂しさをバイオノイドに求めるという、とても切ない始まりに胸がギュッと締め付けられる思いでプレイし始めました。 SF作品が凄く好きで、その設定も自分は心惹かれました。 TRUE ENDがやはり、幸せな二人を見ると胸がキュンとなって温かな気持ちになりました。アルの美しい顔が、とても癒されてキュンが増しました(*^^*) NORMAL END1と2は、切なさややり切れない気持ちになり、それもこの作品に引き込まれるとても良い要素であると感じました。 凄く意外だったのが、アルが姿を変えて記憶も無い状態で再会するところでした。 自分にとって想定外のENDでしたし、こちらもやり切れない思いに駆られ、心を揺さぶられました。 全体的なゲームの印象も、UIデザイン、キャラデザ、音楽、背景等、統一感が凄く出ていてとても綺麗でセンスを感じましたし、何よりもアルのキャラデザの美しさ、繊細さ、儚さ、全てが自分にとって心に残るものでした。 追加のアフターストーリーも楽しみです! @ネタバレ終了 とても素敵な作品に出逢わせていただき、誠にありがとうございました。 制作者様のこれからのご活動も陰ながら応援させていただければ幸いです。
  • アクジキ=エコロジー
    アクジキ=エコロジー
    おもしろかったです!だんだん引き込まれるストーリーでした! 呪文の名前や、使われているワードの端々に作者さんのこだわりが見え隠れしていて進めていて楽しいスクリプトでした!
  • 夢限のヤミ
    夢限のヤミ
    最初の方はホラーかと思ったのですが、違いました。ご褒美でした。 短時間かつ変化する部分が多いので、周回をしっかり楽しめました! 素晴らしい作品をありがとうございました(*´ω`*) @ネタバレ開始 開始早々ホラーゲームならば絶対アカンやつな行動、まさかの一択。 約束忘れて破ってごめんなさい! 償いはこの命で……的な展開を予想して構えていたのですが、いつの間にか真逆な優しい気持ちに! そして赤いお方の破壊力!! ごちそうさまです!! @ネタバレ終了
  • ファンタジー世界の歩き方
    ファンタジー世界の歩き方
    ゆったりとした時が流れ、とても癒されました。 背景がとても美しくて、ファンタジーの世界をしっとりと旅行している気分が味わえました♪
  • バーチャル地球を救え!
    バーチャル地球を救え!
    タイトル画面のインパクトに負けてやって参りました。 全ての絵をAIが担当しているだけあって、 どの絵も物凄く見応えがあります。 物語の内容はかなりぶっ飛んでて、 天才画家のAI達の「青い排泄物」を集めるというもの。 画家AI達が個性的な絵をかましてくれるので どの選択肢を選んでも面白かったです。笑 @ネタバレ開始 ゴッホのオタクが大好きです。 @ネタバレ終了 ガイド役のアイリスちゃんのお顔がとっても美人さんで 可愛らしかったです! 素敵な作品を有難うございました!!
  • ダンジョン作ったから遊びに来てね
    ダンジョン作ったから遊びに来てね
    3DアクションRPGの経験が無い自分でも、ゲームの特色を味わいながら試行錯誤しつつも楽しく脱出させていただきました。しかし、自分の度重なる不手際によりショウとオットーを何度も首輪の餌食にさせてしまったのは本当に申し訳なく思っています。2人の仲がいいだけに余計心苦しかったです。個人的には、ダンジョンという舞台にこめられた魅力の一つでもある謎解き要素が新鮮で、脳を酷使した末に正解した時の達成感は脱出時と同列に語りたい程の昂りでした。選択肢にカーソルをのせるとミニマップに進路が表示される親切な設計の助けもあり、初心者でも探索をスムーズに行えます。ゴリ押しと博打でアクションゲームをプレイする自分のようなプレイヤーでも脱出させていただけるのは、最大の魅力だと感じました。 @ネタバレ開始 上記のプレイスタイルのため、序盤は直進とバトルを繰り返し、敵設定の詳細もわからないまま敗北を前提にしたゲリラ戦法で鍵を強奪しようとしていました。それにより合計10回ほどはデッドエンドを迎えたと記憶しています。親切なヒントの助けを受けて2人の合流を最優先にしようとするも、スイッチの番号を覚えるのを忘れて扉が開けられず、ダンジョン内を10周ほどしてデッドエンドを迎えるなど”初心者”では済まないプレイをしていました。しかし、最終的には鍵の対象でない敵を目前にした場合には”戻る”と”進む”を交互に押してステップを踏んで敵を躱す戦術を編み出すにまで至り、2人の合流と鍵の入手を果たした際には喜びのあまり出口をめがけて直進をした結果、敵に突っ込んでしまったのも含めて非常に楽しかったです。そのかいあってか経過時間226での脱出が出来ました。 個人的に、クール系の男性に意中の人物がいる展開が好きなのでオットーとロザリィさんの関係性がかなり気になります。 @ネタバレ終了 素敵な作品をありがとうございました!
  • 「平穏な魔王の日常」~王道ファンタジー~
    「平穏な魔王の日常」~王道ファンタジー~
    楽しくプレイさせていただきました! 王道ファンタジーですが、魔王が主人公ということで、 魔王の心情の変化を楽しませていただきました。 また臨場感もたまらなく王道…! 王道好きの方はぜひぜひ! とても素敵な作品、ありがとうございました!
  • ダンジョン作ったから遊びに来てね
    ダンジョン作ったから遊びに来てね
    遊ばせていただきました! 歩くと徐々にマップが見えていくところとか、色んな仕掛けもあってとてもワクワクしました。 戦闘もはじめは負けてばかりでしたが、やり直すうちに凄いギリギリで勝てるようになりました。これを考えるの凄い…途中で操作するキャラクターを切り替えられるのも面白かったです! @ネタバレ開始 ストーリーは穏やかな雰囲気ではじまったと思いきや、いきなりダンジョンの中に…しかも首に何かが!現れた可愛いぬいぐるみもなんか怖いw ようやく抜け出した先で、リーナさんが悪い人を殴って倒してくれたのは笑いました。オットー君の照れ顔が可愛い!と思っていたらサイドストーリーで裏側の物騒さを知って怖かったです。前作を遊んだらもっと詳しく分かるのかな…無事に生還できてよかった!! ダンジョンの中をウロウロし過ぎて何度も倒れてしまったのは申し訳なかったです。ごめんよショウ君、オットー君… 経過時間245 倒した魔法使い2組 ダンジョン踏破率100% 何度もやり直したので達成感…!!とっても楽しかったです。 @ネタバレ終了 素敵な作品をありがとうございます!
  • ダンジョン作ったから遊びに来てね
    ダンジョン作ったから遊びに来てね
    クリアしました!手応えがあって楽しかった~! 説明文のとおり「コンパクトながらこだわりの詰まったダンジョン」のギミックに一喜一憂し とても楽しい体験でした! 3Dダンジョン今どっち向いてるのかわからなくなりがちなわたしでも ミニマップで「今どっちを向いているのか」や「進行方向」がわかりやすくて感動しました! 前作も楽しませていただいた身としては 引き続き登場のショウくんとオットーくんのやりとりが あ!仲良し!と感じてにこにこしました! 単独で完成してる作品ですが続編ならではの楽しみとしても 一作ごとに世界の話が聞けて広がりを感じるのも興味深く嬉しかったです @ネタバレ開始 オットーくんのロザリィさん好き好きっぷりがとても微笑ましい!あとリーナさんの物理にめちゃくちゃ笑いました! クリア後に明かされるエピソードも 本編で謎だったあれこれが補完されて助かりました! @ネタバレ終了 お恥ずかしながら謎解きがあまり得意ではないわたしでも 分からないよー!→あっ分かった!の気持ちよさが味わえて楽しかった…! 1週約30分ほど ヒントもバッチリ搭載!ぜひダンジョンに遊びに行ってきてください~!
  • 灰と再生の導きの星
    灰と再生の導きの星
    プレイさせていただきました。 別のところで感想を残してはいるのですが、一部ネタバレを含むことを書き残しておきたいのでこちらでもコメントさせていただきます。 @ネタバレ開始 セイくんの発言がすべてひらがなで綴られていることに作者様のこだわりを感じました。 ひらがなが幼さ、純粋さ、高潔さを際立たせているように感じられます。 @ネタバレ終了 素敵な作品をありがとうございました。
  • 泣けない兎4
    泣けない兎4
    シーラ様を拝みに来ました♪ 泣けない兎シリーズ独特の雰囲気に、懐かしくもありながら新作をプレイできる喜びにワクワクしてしまいました(*'▽') そして、最初の3分間を読んで続きが気にならない人はいないと思うほどの吸引力です。 @ネタバレ開始 読んで行くうちに 『あっ!これは私がずっと1話から気になっていた事かも』って思いました。 秋仁君の幼い頃の出来事の話。 秋仁君も辛かったんですね(>_<) 1話で久しぶりに再会した2人が、お互いに不愛想だったのに、泣けない兎4では 2人の本当の気持ちがわかって、絆みたいなものを感じました。 まだ私の知らない2人の想いがありそうな気もしますが…。 そして、笛ちゃんと白夜君の深い絆にも心打たれました。 切ないのは、白夜君が幼い頃に負った深い心の傷です(T_T) 『笛ちゃんと幸せになっていいんだよ!!』って声を大にして伝えたいです! あとは、シーラ様と妖精たちの言葉の数々の中にたくさんの"愛”が溢れていました。 全てを通して、たくさんの言葉が、心に残っています。 頷きながら読んでいました。 そして、極めつけに、スタンプは最高でした! @ネタバレ終了 皆が心に秘めてるような気持ちや、人に伝えたい気持ちなど素敵な言葉の数々をありがとうございました♪ つづきも楽しみにしています!