heart

search

ドラマ

5148 のレビュー
  • Kariya
    Kariya
    前半部分のストーカーさんの行動と気持ちに共感することがとても多くて、大きく頷いたり、笑ってしまったりと楽しく読み進めていました。 @ネタバレ開始 CDを入れ替えようとして、ラジオに切り替わったことがきっかけで...とか、そういう事って結構あるなぁ♪って思ったり。 笑ってしまったのは、ラジオの為に早出とかw なんか『わかる!』って思いました。 そして、自分の投稿が読まれるとか、私までウキウキしてしまいました♪ しかし、共感はそこまでです(/ω\) そのあとは、想像もしていなかった展開が...! どちらのENDも私には、お似合いの2人な気がしました。 引き寄せられたんですね♪ ただ、街を歩いていて他の女性を見ようもんなら、きっと恐ろしいお仕置きが待っていそうですね(>_<) @ネタバレ終了 とても楽しませて頂きました♪ ありがとうございました。
  • ネイシスシティ(Nacis City)
    ネイシスシティ(Nacis City)
    読み切り漫画みたいな読後感で面白かったです! タイトル画からして非常に恰好いいですし、内容もテンポがよくて熱い場面もあり、メリハリが効いてて楽しめました。情報が必要な場面で必要なだけ出てくるのもあって、すごく読みやすかったです。 ネイシスとして人権を認められず、迫害めいた扱いを受けているのに、常に明るくまっすぐなウロコちゃんと、そんな彼女と共に行動しながら、情に厚くて芯の通ったタスクくんのバディは、物語を通して強く好感の持てる存在でした。 @ネタバレ開始 ネイシスの、力があっても数が少ないせいで迫害される、というのは妙な納得感がありますよね。ウロコちゃんがテレビに出た時に給料をもらっていないことが明かされて、しかもそれが当然のこととして報道されているのが恐ろしく感じました。プレゼントのジャーキーで喜んでいる姿も悲しい……。 放火犯の発言には本当に腹が立ちました。言っていることが全部ブーメランですし、力のある存在を追い込んで逆襲を恐れるというのが意味不明すぎる。捕まえた時に迷わず「ぶん殴る」を選びそうになって、ものすごく感情移入していたことに気付きました。 ネイガ氏も規制の強硬派で、あまり反抗していたらタスクくんの立場が脅かされるのでは、と怯えていたのですが、黒幕として正体が明かされた時には、その手腕に感服してしまいました。規制派を装った解放軍は、まさに第1部ラスボスの風格ですね。ラストのシーンはスチルも相俟って、とても恰好良かったです。 最初、バニティの正体がウロコちゃんだと言われた時はまさかと思いましたが、そこから実際の話が明かされて、むしろ助けてくれたのかと安心すると同時に、下手な笑顔がトラウマになっているのに笑ってしまいました。 ラストで2人、結婚できてよかったですね! 正直、こういう結末があるとは思ってもみませんでした。作中の世界でも、きっと大ニュースでしょう。 (タスクくんの名前は助くと牙のミーニングでしょうか。鱗と牙で盾と矛みたいでいいなと思いました) @ネタバレ終了 とても楽しく読めました。ありがとうございました!
  • 夜、気紛れ、明け方
    夜、気紛れ、明け方
    主人公にとってはいつもの日常なんですが、出会った人たちへの関係性や、その人たちへの主人公の想いなどに物語を感じました。 @ネタバレ開始 特に別のコンビニで働いてる友人(と言っていいのかわかりませんが)と別れる際のシーンが素敵です。 聞きたいことがあるけど聞けないみたいな、微妙な気持ちの描写も印象的でした! @ネタバレ終了
  • Silent Film_
    Silent Film_
    穏やかな白昼夢を見ているような不思議な時間を体験させていただきました。とても面白かったです! @ネタバレ開始 白黒で音のない世界の夢を見続ける『僕』。 静けさのなかに漂う彼のモノローグと、ゆめとうつつの狭間を揺蕩うような浮遊感が印象的でした。 そしてエンドロール後語られる真実では、ここまで主人公が語ってきた物語が反転するところに痺れました。 自称真理学者の希築教授も助手の美咲くんも個性にあふれていて魅力的……! エピローグの会話も興味深かったです! @ネタバレ終了 素敵な作品をありがとうございました!
  • 僕は猫狂いです
    僕は猫狂いです
    一緒に生活する猫を選…一匹明らかに猫じゃない子が居る!? と思って最初はばけにゃんを選びました。 @ネタバレ開始 普通にねこしててかわいかったです! どの子を選んでも猫生活をエンジョイできるのでほっこりしました。 ハッピーエンドはホロリとしました…! @ネタバレ終了
  • 真夏の残骸
    真夏の残骸
    なかなか衝撃的なお話でした。 どうして?の疑問が残ってしまいます。 @ネタバレ開始 自分なんか産まれてこなければ良かったという言葉は、あまりにも悲しすぎました。 そして、もしも少年が僕と同じで相思相愛になれたとしたら、この悲惨な出来事はなかったのかなぁ?なんて思いましたが...。 しかし、僕は"中二の美少年"限定なので、やはり、あの場で少年の時間を止めたのでしょうか? 最後の方に、現実なのかわからないとあったので、幻想だったことを願いたいです。 そして、僕の人生を楽しく生きて欲しいと思いました(T_T) @ネタバレ終了 心に残る作品でした。 ありがとうございました♪
  • ファースト・ヒロイン
    ファースト・ヒロイン
    最高でした!!予想がつかないところがあったけどそこが面白かった!!ふつうに続編も見たいし、恋愛バージョンも見てみたいと思いました。素敵なゲームを作って下さりありがとうございます
  • 私の声が聞こえますか
    私の声が聞こえますか
    世界にはいろいろな人がいる。 一人一人にその人の世界がある。 そんなことを改めて気づかせてくれる作品でした。 当事者でないとわからない苦悩は確かにあると思います。 わかり合える人とそうでない人というのは、いると思います。 ときにはそんな事実に心が折れそうになるかもしれません。 しかし、この作品が与えてくれる優しい光が 苦しんでいる人たちを暖かく照らしてくれるように思いました。
  • 最近の日常的不可思議 Monday Loop
    最近の日常的不可思議 Monday Loop
    フリーライターっぽい女性が女子高生に話しかけられたことからはじまる長い月曜日の物語。 ずっと気になっていたこちらの作品、読了しました。とても面白かったです!!! 今回も心地よい音楽と文章に導入部からひきこまれ、物語の世界に没頭する贅沢なひとときを堪能させていただきました。グラフィックも素晴らしくて、作者様のセンスに毎回脱帽しております。 @ネタバレ開始 三人の会話の空気感が好きです。 じゃれあってるようなやりとりをしているかと思えば、突如スパーリングのような会話がはじまることもあったりして。あと瑛の映画オタクぶりがすごかった。 月曜を繰り返すうち壊れていく瑛+とっくに限界な理素&ミズミを私は観測しているけれど、そんな自分もただ忘れているだけでループに巻き込まれているのではないか?と考える瞬間がありました。知らない間に忍び寄る恐怖みたいな。 ラスト、動き出した時の中で瑛が月曜日の間は思い出せなかったタイトルだけをあの空間から持ってこられたのなら……そう考えると、切ないけれど美しさを感じました。 それとも瑛は忘れてなんかいなくて、ラストシーンのあとゆっくりはちドルに向かうのでしょうか?もしくは、はちドルでふたりと再会後に仕事してたのかも? @ネタバレ終了 素敵な世界をありがとうございました!
  • しあわせふらわー
    しあわせふらわー
    遊ばせていただきました!ありがとうございました! そして僭越ながら実況もさせていただきました!! まず花に顔ある時点でサムネの時から怖かったんですが...なんというか、植物育てるのも悪くないなと思いました(´∀`) 今度からもっと花を意識して人生生きようと思います笑
  • 生きるか死ぬかを選ぶゲーム
    生きるか死ぬかを選ぶゲーム
  • 君にあるべきもの
    君にあるべきもの
    凛ちゃんたちの着ている制服がかわいいです! 表情もよく変わっていて、見ていて楽しかったです。 @ネタバレ開始 きっかけはどうであれ、必死に演劇の練習をしてやり遂げる姿は感動しました! 居場所のなかった凛ちゃんに友達ができてよかったです…! マオさんは作中ではお父さんみたいとありましたが、先生でもあるなと感じました。 りかさんも無事に治って欲しいですね…! @ネタバレ終了
  • 私の声が聞こえますか
    私の声が聞こえますか
    とても温かい青春ストーリーでした。そして、読み終えて本作の真のテーマを知った時、心から拍手を送りたくなりました。 主人公だけでなくヒロインである先輩の成長物語でもあるのですが、先輩の抱えるものに関する描写は特に難しい主題だったと思います。当事者の方々もいる問題なので、私なら描写するのもビビってしまいそうな……。そんな難しいテーマを選ばれたこと自体も素晴らしいのですが、登場人物の気持ちにも読み手の気持ちにも寄り添った優しい話に仕上げられているのは、作者様だからこそだと感じました。読んでいて心地よかったです。 青春モノとしても甘酸っぱく、主人公と先輩の距離感がもどかしく、はよくっつけ!攻めろ攻めろ!感情に素直になれー!!と思いながら楽しめましたw 花火のシーンはやや迷ったのですが、ゲーム内にヒントがあったので安心でした。 サブキャラも良い人かつキャラが立ってて良かったです。卓也君ホントいい奴……! @ネタバレ開始 部類としてはノーマルエンド?ですが、卓也君エンドがあるのは個人的に嬉しかったです♪幸せならOKです! @ネタバレ終了 オマケ要素も充実で、併せてとても楽しめました! コンプレックスや将来などで悩んだり、どうしたらいいんだろうと思っている中学生、高校生、若い人にこそ読んでほしい名作です。
  • 私の声が聞こえますか
    私の声が聞こえますか
    読んだ後はいつもより人に優しくなれそうなそんな素敵な気持ちになれるゲームです。 後半は読みながら泣いてしまいました。 @ネタバレ開始 人は誰しも大なり小なりコンプレックスや問題を抱えているものだと思います。でもそれも含めて受け入れてくれる誰かがいてくれることで自分自身を受け入れることができるのだなと改めて感じました。 しかしこれは簡単なことではなくて、黒木くんと高峰先輩が偶然にも出会うことができたこと、そんな二人を繋いでくれた坂入さんや、相性抜群な友人の長野くんの存在あってこそであり、人と人の出会いの素晴らしい奇跡に感動しました。 1週目花火デートで「え?これしか選べないの?!」とまんまとハズレ選択肢を選択してしまいましたが、2週目に冒頭でウグイスの鳴き声がして「この声か!!」となりました。芸が細かい! 高峰先輩がやっと気持ちを話してくれた時には高峰先輩と一緒に泣いてしまいました。ここでのタイトル回収……涙もろい私に直撃しました。 エンディングムービーもエピローグからそのままタイトル画面に転換するところまで含めて素敵な演出! ワンピース高峰先輩美しい! 見事大学に受かった黒木くんと高校時代よりのびのびとますます素敵になった高峰先輩よどうかお幸せに!! ちなみに大人っぽい高峰先輩が動揺すると本が逆さになったり、ちょっとおとぼけたことをいうギャップが可愛かったです。 @ネタバレ終了 心洗われる「ボーイ・ミーツ・ガール青春物語」でした!
  • 生きるか死ぬかを選ぶゲーム
    生きるか死ぬかを選ぶゲーム
    全END遊ばせて頂きました。 @ネタバレ開始 END1の主人公が、本能的に少女の願いを叶えるように行動している所に感動しました。臓器移植では提供者の行動や思考などが移植先の方に影響与える事があると聞いた事があります。主人公も少女の影響を受けたのかなって思いました。 @ネタバレ終了 素敵なゲームをありがとうございました!
  • A-line
    A-line
    起動したときからもう全てがお洒落…! そして文章を読ませる力がすごい。すいすい頭の中で情景が展開される。感情のかさつきがわかる。お互いの興味のあるなしが描写だけで書かれていて、そのことに感情をすり減らす主人公がきちんと文だけでも表現されています。 一人称形式で展開する話なのですが、描写一つ一つが「主人公はミナちゃんを好いている」とわかる文章なんですよ。伝われ伝われ…。 もう本当に本当に好きで、開始1分で「これは滅茶苦茶良いものに出会ってしまったのでは…!」と期待を膨らませながらプレイさせていただきました。 @ネタバレ開始 最初は10歳差の年下男の子ええぞ!ええぞ!と紹介スクショや公式HPを見てすっ飛んできたんですよ。でもそんなこと言っていられる状況じゃなかった…。 イルカの人形の話で年下らしさに和み、エレキギターの話で頭を抱え、十何年後かの彼の部屋とチョコレートの箱を見て転げまわりました。 最後まで読むとミナちゃんに全部狂わされてませんか環くん。ミナちゃんが特別何かしたわけではないのですが…。 文理選択、結局返していないカセットテープに、きっと描写されていないけど多分あれそれあっただろうエトセトラエトセトラ。 最後に日奈ちゃんへの祝福で一つ区切りが付いていたらいいなと願わずにはいられません。 というかカセットテープ上書きしちゃったね?と下りや遺書の下りでヒッ!?と画面前でのけ反っていました。大好きです激重男…! @ネタバレ終了 もう文章と情景がクリティカルヒットしてしまって、何回も読んでからロードしてセーブしてまた読んで…とやっていたらセーブデータがかっつかつです。泣く泣く上書きしたデータ数知れず。 繰り返しになってしまいますが本当に文章が綺麗で、立ち絵も可愛くて、何といいますかプレイした記憶を大事にしまっておきたくなる作品です。 しばらくはまた起動して好きなシーンを見返すことになる日々が続くと思います。 素敵な作品をありがとうございました!
  • 真夏の残骸
    真夏の残骸
    かなりアブノーマルな僕さんと美少年の会話劇が中心のゲームですね。 僕さんの話の内容は私も創作者の端くれなので非常に共感してしまいました。 私から見れば僕さんのフォロワー数もいいね数も雲の上のような数字なのですが、どんな世界にも上には上がいますし目指している場所が高みすぎて辛くなってしまったのでしょうね。 @ネタバレ開始 ラストで僕さんは取り返しのつかないことをしてしまったというのがこの物語の結末なのだと思いますが、もう一つの解釈としてタイトルで少年の方が遺影の額縁を持っていること、死ぬ間際に初恋の人にソックリな少年が現れるのはあまりに都合が良すぎる、といった理由から少年との会話は現実の出来事ではなく僕さんが薬物の過剰摂取で亡くなる前に見た幻ではないかとも推察しました。 その場合彼は自分を何者とも認められないまま亡くなったことになるので、悲しい結末ではあるのですが。 一連の出来事は全て夢で、僕さんがいつか自分を認められる日が来るといいなとも思いました。 @ネタバレ終了 妄想内ならこういうのもアリ!な素敵な僕さんの世界を見せていただき、ありがとうございました!
  • 夜、気紛れ、明け方
    夜、気紛れ、明け方
    日常の一コマを切り抜いたお話でした。 夜は苦手ですぐ寝てしまう事が多かったのですが なんだかあれぐらいの年代の時、 わーーとコンビニに行って、ウロウロして、何を買ったのかも覚えてない 思い出がふわっと蘇ってきました。 タイトル画面がすごく意味があるように思われたのですが、 何かがあるわけでもなく、いつもどおりの町の一角の様子、一人の行動にスポットを当てたような作品で、しっとりとしたラストの曲もあり、ほっとするような気持ちになりました。 素敵な作品ありがとうございました。
  • Bar Flor
    Bar Flor
    ドアのノック音や来店ベル、店内のBGM、カクテルを作る演出等、 随所にこだわりが見られる素敵な作品でした。 一周目は、お客様に寄り添ってぴったりなカクテルを作るぞ! とわくわく気分で選択肢をクリックしていました。 @ネタバレ開始 マスターが眼鏡を外すと泣きぼくろが……。 レシピノートも"裏"があり、 これは全て埋めたいと思わざるを得ないです! また、所々この花って……とぞわりとくるものもありました。 フクジュソウあたりがわりと有名だと思いますが、 造花でなければ一服盛られてましたね。 全てが詳細に語られていないからこそ、 ゲームプレイ後も考察が捗ります。 @ネタバレ終了
  • 生きるか死ぬかを選ぶゲーム
    生きるか死ぬかを選ぶゲーム
    全END回りました。 @ネタバレ開始 短くてとても分かりやすくてプレイしやすかったです、END2の笑顔はなんだか寂しく感じました。 @ネタバレ終了 素敵な作品をありがとうございました!