heart

search

コメント一覧

2398 のレビュー
  • 車座怪談
    車座怪談
    車座怪談、読ませていただきましたー まず短編が10個もあってスゴイです、ホラー短編大好きなんです ぬらりひょんと看板の店はおもわずゾクッときましたね 映像も各短編ごとに凝っていて想像力がわきました ファンアートは奥田くんの2番目の怪談を描いてみました @ネタバレ開始 小林くんの話は中学生の頃のカオスな状況を思い出して男ひとりだけじゃなくて5人くらい書いてついでに女の名前も書いたらよかったのに!と思ってしまった @ネタバレ終了
  • イロハニホヘト
    イロハニホヘト
    美男子ばかりで悶えてしまいました。 ゲームとしての完成度が大変高い作品です。 この作りこみ方で、フリーゲームはすごい。 OP、ED、キャラクターデザイン、UIデザイン、CG、 声優さんの演技(フルボイス)。 全てにおいてレベルが高いのですが、 特にシナリオのまとめ方が秀逸だと感じました。 @ネタバレ開始 攻略対象の男性は6人。 プレイ時間的にも、さくっとプレイできます。 ですが、恋愛ゲームで、程よい時間でお話をまとめるというのは、 長編ものを作るよりも難しい(と個人的には思っております)です。 どうしても、恋愛系のノベルゲームは、 恋愛の過程を通過していく必要があるので、 イベントの積み重ねがあるため、尺が長くなりがち。 短いお話の中で、プレイヤーの心にヒットする恋愛過程を作るというのは、 プロットをきちんと練り、キャラに必要なセリフをしゃべってもらい、 破綻なくストーリーを進めるという計画性が 必要とされます(あくまで個人の意見です)。 本作は、それを難なくこなしています。 そして、エンディングまでお話は大変綺麗にまとめられています。 クリア後のオマケの中で、後日談の補完もきちんと行われており、 ED後の二人の関係性を知ることができます。 時代背景の考証もきちんとこだわられています。 おかげで、大正時代を背景とした恋愛物語に浸ることができました。 ゲーム全体のデザイン、フォント、背景、UI、BGMのチョイス。 全体の総合プロデュースが大変にお上手で、 画面のどこを見ても美しく、眼福でした。 攻略キャラも、麗しい男性ばかりです。 男性キャラクターそれぞれの個性の特徴と、心の裏側を描きつつ、 キャラを主人公との会話の中で魅力的に見せていらっしゃいます。 攻略順は、中原さん>尾崎さん>芥川さん>平塚さん>谷崎さん>森さん の順番で攻略しました。 箱推しですが、最推しは中原さんです。 根はやさしいのに、ぶっきらぼうな中原さん。 厳しいことを言いながら、なんだかんだ主人公のことを、 気にかけてくれます。堅物なのに、時々可愛い(私には可愛く見えます)。 キャラのお話が、二人一組で対のような形式をとっているのも とても良いなぁと思いました。 対になってるキャラ同士のそれぞれの話の中で 特に芥川さんと平塚さんの話が印象的でした。 「あ、二人とも、お互いに、逆のことを思っていたのね」と。 芥川さんは、家を継ぐことなく俳優という夢を追いかけた平塚さんに憧れ、 逆に平塚さんは、家を継ぎ、当主となった芥川さんを尊敬している。 片方のお話を読むことで、 対になっているキャラの側面と心の内を知ることができるという、 二倍美味しい構成となっております。 両方、好きになっちゃいますね。両手に美男子……。 成金倉田さんの気持ちが、わかっちゃいました……。 @ネタバレ終了 是非本編をプレイして、イロハニホヘトの世界を堪能してください。 見目麗しい美男子ばかりです。おすすめです。
  • ティラノフェス2022オープニング
    ティラノフェス2022オープニング
    がお~っ! ティラノゲームフェス2022開催おめでとうございます!
  • 占い師レイ様の助言
    占い師レイ様の助言
    ある程度のバッジを獲得できたので感想書かせていただきます。 最初は「占いってどんなゲームなんだろう?」という好奇心だったのですが、訪れるたびに会話内容が増えていき、また好感度によってはあんなことやこんなことまで!と、どきどき…!気が付けばすっかりレイ様に会いに行くのが日常になっていました!タグの「二人っきりの箱庭」に、納得! @ネタバレ開始 先ほども会いに行ってきたのですが、「キスして」は何だかんだでかわされるんだろうなあと思っていたところに…ひょわ!?ちょ…マジで!?とドギマギしました!心臓に悪い!!(笑) あと、年齢を聞かないレイ様、お優しい…(笑)。 @ネタバレ終了 アップデートでできることが増えたという事で、これからも会いに行き続けます!!素敵な作品をありがとうございますーーー!!(*´ω`*)
  • 占い師レイ様の助言
    占い師レイ様の助言
    このゲームをプレイし始めてから、毎朝レイ様に占ってもらうのが日課になりました。毎日の楽しみであり癒しです。なんとなくやる気が出ないなー、みたいなときに気軽に会いに行っては作業のやる気をもらっています。助かる…! 現実の時間とリンクしているので、会いに行く時間によって服装や話す内容、デートの場所などが変わっていて、とにかく差分の量がすごいです。イベントのある日など、特別な衣装のレイ様に会えたときも嬉しい! さらに好感度が上がると話す話題が増えるなど、どんどん親密な関係になっていく感じがわかるのもすごく嬉しいです。仲良くなるとドキドキなイベントも多くなるので、毎日そわそわしながら会いに行っています(笑) まだ見ていない衣装や会話などもたくさんありそうなのでそういうのも楽しみにしつつ、これからも毎日会いに行こうと思います! 素敵なゲームをありがとうございました!
  • あの時、君の先生でした
    あの時、君の先生でした
    1つのゲームで2度美味しい、男女主人公それぞれのストーリーを楽しめる恋愛ノベル。 カットインやスチルが豊富でたくさん描かれてるなぁ……と感心しっぱなしでした。 私は男主人公→女主人公の順でプレイしました。 @ネタバレ開始 幸せになってくれー!と凛ちゃんを応援してしまう男主人公編。 きちんと頑張ったので妹ちゃんを怒らせるエンドにはヒントがでるまで全く気づかず。 逆転サヨナラホームランで頑張ったご褒美がもらえた元倉先生よかったね! といい気分で女主人公編へ。 事前にtwitterで進捗を拝見していたため、ある程度覚悟をしてプレイしましたが藍川くん!君ってやつは!なんで自分から不幸の道を歩むんだい。 幸せになれない男、藍川くんが不憫でなりませんが、1番の被害者は旦那さん(とお子さん)じゃないかな?! 年頃のお子さんに家庭教師は危ない!せめて塾に……いや……? 由香さんなら塾でも危ないぞ?! こうなったら進〇ゼミしかない…… 苦さが強めですが甘さも備えた恋愛ノベルで楽しく(時にホラーで怯えながら)プレイできました。 @ネタバレ終了 思い出鑑賞ページが豪華で必見です。
  • ぱちばれ!Patchwork Valentine
    ぱちばれ!Patchwork Valentine
    主人公と大地くんが、学校ではなく家で一緒に過ごす時の、二人の間に流れる特別な空気感がとても良いです。周囲からは恋愛的な意味での評価があまり高くない大地くんですが、全エンドを通して素の大地くんを知るほど魅力の詰まった男性だと気付きます。 (FAを描いたので再掲しています。作者さんのアバター可愛すぎでは…!) @ネタバレ開始 エンド7では、主人公の壮絶な過去が分かり一人で背負うにはあまりに悲惨な事件でした。それは時を経ても主人公の心に大きな傷として残っていますが、主人公が心の傷に囚われて前に進めなくなってしまう事のないように、側で寄り添い支えてくれる大地くんは、本当にかけがえのない存在です。 逆に大地くんの秘密が分かり主人公が支えるエンドもあるので、どんな事があってもお互いに支え合う二人の関係性が素敵で、幸せになってほしいと思いました! @ネタバレ終了
  • 私立!!黒髪学園
    私立!!黒髪学園
    スチルがどれもこれも胸キュンポイントを押さえていて 最ッ高でした。女子は絶対やるべきです。 攻略出来る男子3人は勿論のこと、 主人公ちゃんから、周りの友人、 アシストキャラ、全員好きになること間違いなしです。 @ネタバレ開始 ・三木くん 三木くんのフレンドリーかつ、 ピュアな性格に振り回されつつも、 どうしたら「恋人として好き」が 伝わるのか・・・内心ドキドキでした。 2人の想いを伝えあって、ちゃんと両思いに なれた時は嬉しすぎて思わずニヤけてしまいました。 ・会長 何このツンデレさん・・・!! 慌てちゃうところも、顔面真っ赤な所も お手紙を間違って渡しちゃうちょっぴりポンコツなところも 全部含めて、とっても可愛らしかったです。 ・永瀬先輩 超絶イケメンだけど、チャラい!チャラいぞ・・・!! そんな永瀬先輩「チャラ男」は仮面だという事に気が付き 正面から向き合いたいと思える魅力的なお方でした。 「重くて面倒」な愛も、本当の先輩らしくて 思わず微笑んでしまいました。 @ネタバレ終了 序盤好きだった三木くんを超えて、 永瀬先輩にぞっこんになってしまいました。笑 「おまけ」も見て大歓喜でございます!! アプデも末永く楽しみにお待ちしております!!! 素敵な作品を有難うございました!!
  • テスオワ・昼タベール
    テスオワ・昼タベール
    元気いっぱい、 ネタいっぱいのゲームで、 しょっぱなからニヤニヤしっぱなしでした! @ネタバレ開始 スチルの使い方がすごく好みで、ここぞ!という時に立ち絵がぐっと近づいたり、ふと天の声が聞こえてきたり、マカタ図鑑には細かく登場人物の生活感が描写されていて、シリーと楽しくお話してエンディングに行きそうになると嗜められたりなど、 おもしろ要素が沢山あって、 楽しかったです! 登場人物だとのの佳ちゃんがプレイ前からビジュアルが好きだったのですが、ハヤトの好きなもの: 肉と飯、食べたいもの:すっげぇ肉と飯、 がおバカ感満載の情報で出てきた時テンションが上がりました。 @ネタバレ終了 最初から最後までウキウキした空気感でしたが、当時の自身のテス終わのお昼の思い出がほんのり蘇って、無性にあの頃に帰り たくなりました。そんな切ない思い出も感じられる素敵なゲームを、ありがとうございました♪
  • ナニシテモイイコ
    ナニシテモイイコ
    とても頭が痛いです。 @ネタバレ開始 何をしてもいい「人形」、ヒューマノイドのイチコ。そうは言っても人間らしさが漂っており、一周目はひたすらお喋りに徹してみました。 会話する中で、恐らく、「ちゃん」付けで呼ばれるような年齢はとうに過ぎているのではと感じたのですが、まさか子持ちだったとは。それでも、「イチコさん」と線を引いてみるよりも「イチコちゃん」と呼ぶほうが不思議としっくりきます。 また、「殴る」に徹した際のシナリオの変化やイチコのセリフには、ぞっとさせられるところがありました。プレイヤーが能動的に行動する必要があるからこそ、より際立っていたのでしょうか。 デート編に移ってからは、イチコの素性が明らかになってゆくからか、それとも屋外だから開放感があったのか。うまく表現できませんが、どうしようもない息苦しさはさることながら、どことなく明るいものを感じました。 @ネタバレ終了 ボイスがまたとても良く、いつもは音声を聞き飛ばしがちな私ですが、ついつい聞き入ってしまいました。 それに加えて、スチルの口パクなどの細やかな工夫も効いていて、ぐっと物語に引き込まれました。サブシナリオまでしっかり楽しませていただきました!
  • おもいをつたえるプログラム
    おもいをつたえるプログラム
    以前コメントさせていただきましたが、今度はファンアートを描かせていただきました! ぴあちゃんもステキですが、やっぱり私はこの方達が好きです…!
  • 東京オディエットアモ 代沢ロミオ編
    東京オディエットアモ 代沢ロミオ編
    最初から最後までオシャレなゲームでした……! 目が回るメリーゴーラウンドのような、幻想的で耽美な世界観。現代東京を舞台としているのに、どこか非現実なのは、物語の主軸がロミオとジュリエットだからでしょうか。 @ネタバレ開始 ロミオ様は俺様でマイペースだけど、一途だったので可愛かったです。 エンディングは二つありますが、幸せに暮らしているmatineeがいいですね。初めにこちらをみてしまったので、どうしてももう一つの未来はなんだか哀愁が漂いました。 私は弟くんが大好きなんですけど。いつ弟君ルートの話は公開されますか?w @ネタバレ終了 これでもかとふんだんに動画的演出を入れられたり、Vocal入りのBGMがたくさん流れます。 このボーカル入りは場面場面を盛り上げるのに適していたと思います。作品によっては全然合わないと思うんですけど、東京オディエットアモではまったくそんな心配はいりませんね! 古典を上手に現代風に蘇らせた素敵な作品でした。
  • =シリーズ最終作=【第3弾】劇団ほしえび「想いのかぎりをブチかませ.vdo」
    =シリーズ最終作=【第3弾】劇団ほしえび「想いのかぎりをブチかませ.vdo」
    3部にわたって繰り広げられてきた、劇団ほしえび。 最終章&手に汗握る展開の連続で 1秒たりとも目が離せませんでした。 @ネタバレ開始 今回はプレイヤー側の撮影編集(バトル)が無かったので 皆の応援に全力で徹しました。 蝶凛さんの変身姿・・・最後に拝めるとは思わず、 カッコよすぎて暫く呆然としました。 ラストの「またね」のお別れの仕方も、 これまたカッコ良かったです。 また皆に会える日を願って・・・敬礼! @ネタバレ終了 素敵な作品を有難うございました! シリーズ完結お疲れ様でした!
  • あかねくずし
    あかねくずし
    一年かけてバッジ獲得出来ました! しばらく余韻に浸る事が出来ました! ありがとうございました!
  • 薬師は魔女の薬草を盗む?
    薬師は魔女の薬草を盗む?
    ツンデレな魔女と表情筋が仕事をしていない薬師が登場する 「薬草を取ってくるだけゲーム」です。 開始からUI周りが快適でキャラクター達はぬるぬる動きます! モブキャラまで動いた時にはここまで動くのか~と思いました。 @ネタバレ開始 薬草たちの名前のモジリに笑いましたが、まさかトッティが振舞う 料理のレシピのまで中華料理みたいなことになっているとは…。 再プレイでよく見てみたらなんじゃこりゃ!と笑いました。 出て来た料理は全く別の美味しそうな西洋家庭料理だったのに。 初回では気付きませんでした。 後半戦ヤークのターンで物語のその後まで回収されていてスッキリです。 保護者目線で見守っているケイちゃんが可愛いわんこ系。 おまけの図鑑の解説もじっくり読むとさらに笑わせるエピソードが あったりします。テレーッテッテレー!は最初???でしたが、 読み直してねるねるねるねのことかーと音声再認識しました。 図鑑開いてあの音楽を聴いた時には薬草ワールドに弛緩しました。 日本人の薬においてまさにこのチョイスは納得でした。 @ネタバレ終了 お話は人見知りな魔女がちょっと風変わりな薬師に出会って 心開いていく女性向けなストーリーです。 ゲームシステムの作りこみが素晴らしいので、名称にツッコミを 入れながら快適さを実感してみてください! 面白かったです。ありがとうございました!
  • 蜘蛛と蝶
    蜘蛛と蝶
    アークくん超可愛いです!!とりあえず最初から最後まで「かわいい~~!」ってなってた気がします。 主人公のヒロさんが割と動じないというか堂々としている感じだったのもすごく好きでした。ときどき乙女な部分が垣間見えるのも可愛い。 立ち絵の衣装差分や背景差分も多くて嬉しかったです。 @ネタバレ開始 あとアークくんが正体を明かすときのスチルがイケメンすぎて見惚れました。 地味にすれ違ったりすれ違わなかったり(?)しながらゆっくり歩み寄っていく二人を見守っていましたが、どのエンドでもアークくんがヒロさんのことを考えて行動していて、好き……ってなりました。なんだかんだで二人ともけっこう早い段階からお互いのことを好きになっていて可愛かったです。 切らないエンドが特に好きでした。二人で一緒に仲良く旅してほしい…。 @ネタバレ終了 素敵なゲームをありがとうございました!
  • プレアデスをさがして
    プレアデスをさがして
    絵本の様な温かい作品でした。 個性的で魅力的なキャラクターが沢山で、 どこへ行ってお話しようか毎度悩んでしまいました。 素敵な作品を有難うございました!
  • おもいをつたえるプログラム
    おもいをつたえるプログラム
    ピアちゃんが天真爛漫に動く様子が無垢でかわいかったです。 お話もまとまっていて、二つのエンディングはどちらも素敵でした。 クリア後、すぐにピアちゃんが描きたい!という衝動に。 しかし感想も、熱が冷める前に書きたいと思ったので、 ファンアートは後日に回させていただいてました。 改めて素敵な作品ありがとうございました。
  • まじなう乙女はオモイゴトに焦がれるIF
    まじなう乙女はオモイゴトに焦がれるIF
    最後までプレイさせていただきました! 最初から最後まで丁寧&演出がこだわっていて、商業ゲームをプレイしている!?と錯覚するクオリティです! 謎解きの方は、私が脳みそお花畑なので… なかなか難しくて、攻略サイトに頼ったり、周回プレイしまくってました(笑) ですがそれも楽しく、ゲーム要素もしっかり作られていて、最後まで楽しめました! @ネタバレ開始 王子様の正体の入力場面は、記憶の欠片を集めないと進めないと知らず… なぜかヒントが5つぐらいしかなかったのに1発で答えを入力してたみたいで、「コレは違うんだろうな…」と思いこんでました(笑) キャラクターは、FAでも描きましたが、シャプロンちゃんがお気に入りです♪ 初見は見た目で引き込まれ、重い愛が暴走する子だと知り、さらに愛しさが増しました♪(こういう子、好きなのですw) 短編で真っ先に「恋人」って言った時の反応が、可愛すぎました♥ (婚約者って入れても反応しなかったのが、ちょっと残念・笑) ※FAはネタバレとかに、引っかからないでしょうか?><(若干の髪色部分とか、雰囲気とか…) もしなにか問題がありましたら削除しますので、遠慮なく言ってください! @ネタバレ終了 この度は、素敵な作品を作ってくださり、ありがとうございます♪
  • Bar Flor
    Bar Flor
    眠る前にオシャレなバーでカクテル作ろう♪なんて軽い気持ちでプレイして、 真実が知りたくて朝まで眠れなくなってしまいました。 @ネタバレ開始 全てを語るなんて無粋だとは思うのですが、 主人公は何をやってしまったんだ!?と妄想考察です。 <妄想考察> マスターと昏睡状態の女の子は恋人同士。 (または両片想い状態?) 主人公は同じ学校の生徒で花屋の息子。 女の子は花が好きなのでお店にも通っていて仲良くなっていた。 未熟なあいつ…という言葉から、当時のマスターは女の子に対して きちんとした態度をとっていなかった? 若い頃はヤンチャだったり、口調こそ丁寧だけど彼女にクールすぎて 主人公から見たら自分の方が女の子のことを好きだと自惚れていたのかも。 十字路で自転車事故を起こした女の子。その自転車がマスターのもので、 女の子の父親からお見舞いを断られてしまう。 同じ目に合わせるために=彼女の側にいられない状態にする。 女の子から引き離してやりたいそんな願いがあったのかも。 自転車を壊した覚えもないし、彼女に貸した覚えもない。 主人公がお前(マスター)を呼び出した。 ここが最大の引っ掛かりポイント。 同級生ということでクラスメイトや部活が同じなど接点が多ければ 10年とはいえ相手の面影に気付くのではないだろうか? ということで、共通の知り合いからマスターの連絡先を入手して 一方的に情報を送れる状態であった。 もしくは手紙などを靴箱に入れて呼び出せた状態? 自転車事故は… ①女の子自身のミス。 女の子自身のミスで事故を起こしてそれを見てマスターを呼び出した。 マスター自身も自転車通学であることを主人公は知っていた。 呼び出されたマスターが自転車を乗り捨てて通りの向こうへ駆け寄る。 救急車で運ばれる女の子と奥さん(付き添いでマスターもついていった?) 事故処理前にマスターの自転車と女の子の自転車をすり替えて マスターの管理責任にしてしまおう…とか? ②女の子の自転車に主人公が細工をした。 女の子の自転車のブレーキに細工した。 または、何らかの形でマスターの自転車の鍵を入手しブレーキに細工。 部活後などに(主人公が先に帰っていることから) いつもよりはやく帰りたいという話を聞いて彼氏が使っていいよって 預かってきたと鍵を渡す。 無記名で自転車は預かってる的な手紙を下駄箱に入れる? 十字路は学校に繋がっている下り坂で、最初にブレーキをかけるのが あの場所だと予想していた…? お店の周りの夕顔は「罪」主人公へお前が犯人だろと挑発。 マリーゴールドは「嫉妬」あいつよりも自分の方が彼女を好きだ。 付き合ってもいないのに10年以上恋人の気持ちで行動している主人公。 毎月通って愛を伝えているから周りも君もこの一途さを 受け止めてくれるかもしれない。 (そんなわけはないとは本当はわかっている) ネトゲ仲間にお店を教えたのは現在のマスターの様子を知るため。 それとなくフレンドを誘導し情報を得る。 マスターも病室には入れないものの、毎月訪れる男がいることに あいつが原因か…と勘づいてはいた。 向こうからバーテン志望としてやってきた。探り合いのスタート。 ここで争っていても、彼女が目覚めなければ何も変わらない。 君も私も10年前から止まったままだ。 普段は考察なんてしないのですが、裏の攻防がすごすぎて どこまでやっちゃったの!?と気になってしまいました。 @ネタバレ終了 マスターが意識を失った知り合いがいると発言した時から これはただのカクテル作ろうねゲーじゃない…!と戦慄しました。 ドロドロの気配を感じるのが得意な自分のセンサー発動です。 いつかどこかで女の子が目覚めたのか、何があったのか… そんなSSが読みたくもありました。 静かな空気の中を流れる男たちの激情を楽しませていただきました。 ありがとうございます!