heart

search

コメント一覧

2398 のレビュー
  • 倒叙推論
    倒叙推論
    タイトル通り、犯人側から叙述されるミステリーADVです。短編ですし、謎解きの難易度も難しくはないので、気軽に挑戦できると思います。ミステリーゲームなのでもちろんプレーヤーがトリックを紐解いていくのですが、初めから犯人がわかっている倒叙形式だからこそのドキドキが持ち味です。 全体の雰囲気が軽快なのと魅力的なキャラクターたちのおかげで、重くなりすぎずに良い意味でさらっと楽しめました! 蛇川さんとてもかっこいい……! またどこかで倒叙推論のキャラクターたちに会えたらいいなと思うくらいに素敵なキャラクターたちでした! 楽しい作品をありがとうございました!
  • 異種間エンパシー
    異種間エンパシー
    長髪イケメンに癒やされたくてダウンロードしました。表紙から顔がよくてとても満足です★★★★★(購入者のレビュー風) 涙と感動を恣にしてくださる作者様なので根性を入れて臨んだところ、出だしに軽く1ダメージ食らって次の瞬間2ダメージ。あわわ。急いで涙腺強化部隊を投入しました。けれど私よりショックを受けてるはずの亜子姐さんが思い切りよくてちょっと安心笑。なのにまさかあんなことになるなんて、この時は思ってもいませんでした(サスペンスのナレーション風) 次第にフレンドリーになってゆくアルくんがよかったです。微妙な表情変化がたまりませんね。ロールプレイングのような会話のズレも愛おしく、亜子さんの悲しみで凍えた心が和らいでいく様子にじーんときました。当然のようにEND3に到達したわけですが、コンプを狙ってもう一方の選択肢を進めた自分を殴ってでも止めていれれば今頃は…!(映画の宣伝風) @ネタバレ開始 選択って責任を伴いますね(遠い目) END3→2→1の順でプレイして目から光が消えました。「そういえばアフターストーリーがあったわ(少し戻る光)」とEND1→END2の順で読んだ私の衝撃をおわかりいただけたでしょうか?祈るような気持ちでEND3のアフターをプレイして私の中で真ルートが決定しました笑。なんて言いつつEND2のアルさんの見た目がドストライクで花丸!かっこいいは正義です。 大団円AI搭載型(ただしポンコツ)と致しましては、深山氏作品屈指のイケメン伊集院さんがなんとかしてくださると信じてます信じてます信じてます信じてます信じてます(5回言ってみました) @ネタバレ終了 FAはタピ爺連載3本目でお送りさせていただきました。抹茶入りタピオカは時空と作品を超えますね笑
  • リセ・フルール
    リセ・フルール
     かわいらしいイラストに惹かれてプレイさせて頂きました。表情や衣装の差分が豊富で、見ていて楽しかったです!ところどころ挟まれるスチルもかわいい… @ネタバレ開始  ロザリーちゃん、タイトルと登場シーンを見た感じでは、クールな上位存在的な感じかな?と、勝手なイメージを持っていたのですが、いざ触れ合ってみると思ったより元気でかわいらしい…!ドーナツと紅茶に無邪気に喜ぶ姿を見て、一気に好きになってしまいました!フレーバーティーとかをあげたらどんな反応をするのでしょうか。妄想が広がります…!  あざみちゃんとのやり取りもかわいかったです!照れるとすぐに逃げちゃったり、お弁当を重箱で持ってきたり。絶対好きじゃないですかー!やだー!…脳内で大騒ぎしながら見守っておりました。(だいぶ距離感を間違えているような気がしますが…)  そしていきなり迎えるバッドエンド。そうだった、この子人外だった… 今までのほのぼのかわいい雰囲気とは一転。冷たく突き放されるような感覚に、「ひぇ…」と呆然としていました。変身魔法、他者にもかけられたんですね…。  もうひとつのルートの方がめちゃめちゃ心配だったのですが、いい方向に進んでいきそうでよかったです…。これからゆっくりと、両親とわかりあえたらいいなと優しい気持ちになりました(あざみちゃんとも和解できるのでしょうか…地味に気になります)。 @ネタバレ終了  だいたい30分、楽しい時間を過ごすことができました。素敵な作品をありがとうございました!
  • ぱちばれ!Patchwork Valentine
    ぱちばれ!Patchwork Valentine
    かわいらしいタイトル画面が目を引くバレンタインチョコレートから始まる乙女ゲーム。 タイトルにパッチワークとつくだけあって色々なシナリオが楽しめました。 @ネタバレ開始 そう色々な……タイトル画面からは想像もつかないまさかの昼ドラ展開やサスペンス展開ありで最初プレイした時は驚きました。 その後別作品「あの時、君の先生でした」をプレイしてこれが作者さまのカラーなんだなと納得しました。 END1は大変平和でTHE 乙女ゲームノーマルエンドですね。 がんばれ恋する乙女!頑張れ迎え撃つ大地くんの胃! 他ENDのお口直しとしても安心安全です(笑) END2は藍川くんを見たら脊髄反射で「不憫」の二文字がが思い浮かぶようになるスタートライン。ヒロインの心に大きな爪痕を残していく罪な男大地くん。本当は自分がそばにいたかったんでしょうからね。 END3巨大クッキーをかち割る藍川くんについつい笑ってしまいましたがなんとか幸せになってくれそうな雰囲気につつまれて保護者目線になってほっとする結末でした。黒髪眼鏡で麦茶飲む縁側の藍川くんなんて私は知らないのだ(ホラー) END4大地くん学校で何してるんだい!とか思って油断していたらおばさんもヒロインちゃんも怖いや!火サス始まった……!?なんで……なんで……鳥飼さんワールドの真骨頂ですね?! END5おばさんトラップも無事に回避してHappy!!昼ドラでも二人が幸せならいいんです!大地くんがきちんと我慢したかどうかは私も訝しんでいます。 END6順序良くクリアしたので突然の「全部妄想」発言に面食らった上、突然のナビ太郎の登場に驚いたシナリオでした。でもヒロインちゃんが恋する乙女としてこれから頑張る姿を想像するとほのぼのした気分になれてよいですね。 END7シルエットだけなのにイカレっぷりが伝わってくる立てこもり犯にちょっと笑ってしまったのですが、その後のヒロインちゃんの行動と過去にびっくり。 その後のご隠居とは思えぬ派手な告白シーン。そりゃあ学生は大盛り上がりですよね。 卒業式にあんなことになるのも当然(笑) 卒業式のフォーマル大地くんかっこよかったです。 過去を知る大地くんにしっかりフォローしてもらって愛を育んでいって欲しいです。 @ネタバレ終了 甘いだけじゃない乙女ゲーが遊びたい人におすすめです。
  • 世界征服はティータイムのあとで
    世界征服はティータイムのあとで
    アポロくんはとても素晴らしいギャップ萌えですね @ネタバレ開始 ちかいちかいっ、の所とかクッキーを相手にドラクエのような戦闘をする所とか最高かこの人は、と思いました @ネタバレ終了 ファンアートはSHIAさんのアポロくんを見ながら描いたつもりなのですが、レベルのちがいをまざまざと見ちゃいましたね でも描いている間とても楽しかったです
  • まじなう乙女はオモイゴトに焦がれるIF
    まじなう乙女はオモイゴトに焦がれるIF
    まだ短編モードしかプレイしていませんが、なんとかクリアできました。 謎解きはクリアしたのですが、まだ多く妄想の余地が残ったままなので、いつか長編もプレイして物語の全貌を知りたいと思いました。 きっと短編では語りえぬあれやこれやがあることと思います。 物語全体(短編しかプレイしておきながら大仰なこといって申し訳ないです)の世界観と雰囲気が個人的にとても好みでした。 面白かったです!
  • げきからをつくろう!
    げきからをつくろう!
    カレーはもうカレーなので全部カレーでいいです。カレーってなんだっけ。瀬尾は真面目だけど根は穏やかに狂っててほしい。そんなことを考えながら描いた絵のカレーはやっぱり青かった。ひとりの人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍だと思いました。
  • 不幸の味を知ってるか
    不幸の味を知ってるか
    ナツミちゃんのイマジナリーフレンドになって他人の不幸を覗き見るゲーム…というあらすじを読み「これ、耐えられるか!?」と、どきどきしながらプレイしました。 どちらかというとハッピーエンド主義者に入るのですが、いやー、それでも中々にくるものがありました。 @ネタバレ開始 リョウくんとゲンキくん、どちらも辛い…!そして二人の繋がりを知った時にはゾッとしました。とことん救われない…! ハッピーエンド(?)では一応救われた二人ですが、作者さまの語りを見る限り、そうではなさそうな所がまた…。 あと、バッドエンドもですが、作中一番不幸なのは実はナツミちゃんじゃないのかな、と思えてきましたね…。不幸が見える能力…いらないです、はい!(涙) とはいえ、プレイしている自分。何やかやで結局自分も他人の不幸が好きなのかなぁ?と思ったり思わなかったりです。 本当はみんなに幸せになってほしかったですけど…まあ、無理ですよね。 @ネタバレ終了 個人的にはリョウくんが好みどストライクでした! 題材が題材なので「ああ、楽しかった!」とはならないのですが、心にずしん、とくるものがありました。 中々に大きい傷をありがとう、ナツミちゃん!!(泣)
  • 深海の勿忘草
    深海の勿忘草
    システムが超面白い!!!ヤンデレくん最高!!!なホラー乙女ゲームでした! 某財団のお話が好きなのでその要素も楽しませて頂きました! 何度も繰り返しプレイして、Happyエンドにたどり着いたらまた最初からプレイしたくなる、そんな作品でした。 楽しい時間をありがとうございました!
  • 灰と再生の導きの星
    灰と再生の導きの星
    短編ながらも物語やキャラの気持ちが詰まっていて 素敵な作品でした。 @ネタバレ開始 無に還って行くと悟っているシーン。 物悲しくも美しい描写で、けれどどこか安心できるような音楽で、 詩のようにリズムよく、 灰が降り積もるように言葉が積もっていくのが、とても綺麗でした。 「色の無い世界でも貴方だけは輝いて見える」という言葉が好きです。 ファンアートにしたためてみましたが、こんな風に見えていたら 灰色の世界でどんな風に見えたんだろうと想像しました。 序盤、飛ぶ、翼、灰のキーワードでフェニックスのイメージが思い浮かびました。 導く星という役割が出てくるのはとてもいいですね。 もっと伝えたい言葉があるのですが、言語化ができません。 絵で伝われ…! @ネタバレ終了 1曲の歌を聞き終わったような読了感。 暖かい絵柄のキャラクター達、優しくて力強いストーリーに感動しました。 素敵な作品ありがとうございました。
  • 神々廻
    神々廻
    銀髪赤目美少年にホイホイされて、プレイさせて頂きました! 本格的なホラー演出とトキメキ要素が詰まったとても素敵な作品でした! 「???」くんがとにかくタイプで大好きになってしまったので、ラストではガッツポーズしてしまいました!笑 やった~~~~~! 素晴らしい作品をありがとうございました!
  • ノアの審判
    ノアの審判
    2章事件編までプレイさせていただきました。 魅力的なキャラクターと楽しい議論、事件や議論の際の演出など充実していたとても素敵なプレイ体験でした! ありがとうございます。続編も楽しみにしています!
  • 泣きべそ*花散る空
    泣きべそ*花散る空
    花火のような作品でした。 みんなで花火を作って打ち上げてそれが綺麗だとはしゃいで、騒いで、喜んで余韻を残して散り散りに散っていく… 本当に素敵な作品をありがとうございます!
  • 試作品0号
    試作品0号
    ゼロは、カッコ可愛いぜよ。※語尾を修正しています。 NAVIはイケメンですね!! ※思考は修正されませんでした。 タッチでゼロとコミュニケーションを取るのが楽しかったです! 手を振ったり照れたりするゼロが可愛いくて、ついつい何度も押しちゃいました! Live2Dということもありますが、モーションがとても自然で、丁寧に作られているなあと感じました。 @ネタバレ開始 最初にたどり着いたのは恋心childエンドでした。 「も~、カワイイーっ!!」しか言えないですね!! なんやかんや言いながらも、ゼロを見守るNAVIはめっちゃいい子ですね~。 NAVIの警告を無視してタッチしすぎたルートは、ホントにすみませんでしたと平謝りでした……。 あ~……。す、すまぬ、NAVI……(´;ω;`)ウッ 恋心大人♂♀エンドに中々たどり着けなくて、代わりにあっち向いてホイにハマりました。 どうやら顔の向きはランダムに動くようなので、とんでもない運を試されましたね。 こちらが勝つと背景と矢印の色がどんどん変わって、ゼロもドキドキ、こっちもドキドキですよ(笑)。 一度だけ五連勝してゼロに降参してもらいました。ヤッタネ! @ネタバレ終了 色々な表情を見せてくれるゼロと共に過ごせて楽しかったです! 素敵な作品をありがとうございました!
  • 異種間エンパシー
    異種間エンパシー
    擬似生命体バイオノイドと過ごす日々を描いたADV。深い世界観と繊細で温度のある心理描写が魅力的なお話でした。 シンプルな選択肢で物語が分岐するのですが、たった一つの選択でこうも変わるのか〜!と思いながら読んでいました。また、本編が終わってもアフターストーリーという名の本編が待っています。どのエンディングにもそれぞれ感慨深いものがあるので、これからプレイする方もアップデート前に遊んだ方もぜひ最後まで楽しんでほしいと思います。 また、シャープな印象の画面と音楽がスタイリッシュで、イラストもとても素敵でした! @ネタバレ開始 私はエンド3のアフターストーリーのアルくんの満面の笑みがとても好きです。エンド3がアルくん側から語られることはないのですが、あの表情だけで亜子さんとの時間を経て彼が幸せを得たのだなとわかるのがとても良いなあと思います。残された時間を二人が幸せに過ごせますように! @ネタバレ終了 素敵な作品をありがとうございました!
  • ココロ・コンフリクト ~はつこいドロボーとわたし~
    ココロ・コンフリクト ~はつこいドロボーとわたし~
    ファンタジーものとしても恋愛ものとしてもとっても素敵なADVでした! プレイ時間は長めですが、長編小説を読んでいる感覚でサクサク読み進められて、終わってしまうのが勿体無いほどにあっという間に感じられました。二周目以降には共通部分を飛ばす機能もあり、重要な選択肢にはセーブを促す表示もあって、周回も苦になりませんでした。 また、他の方のご感想にもたくさん書かれていますがスチルがいっぱいで、どれもこれも鮮やかだったり可愛らしかったり、ゲームならではの楽しさを盛り上げてくれていました。 ストーリーはコメディタッチが強めで、初対面で王子様をぶん殴るところでもうめちゃくちゃ笑いました。もうこれだけで遊んでみたくなる方も多いと思うのですが、それだけでなく恋愛面も丁寧に描かれており、キュンとくる要素も満載です。ストーリーとしても、後で考えると『もしかしてあれも伏線!?』となったり、とても完成度が高いと思いますので、誰が遊んでも楽しめるゲームだと思います。 @ネタバレ開始 正直なところ、読み始めた始めの頃は主人公のユイナちゃんが危なっかしく感じられてハラハラしていたのですが、後半に行くにつれ主人公がユイナちゃんでよかったなあと思いながら読み進めていました。猪突猛進なところも小さなワガママも持ち合わせているユイナちゃんだからこそ導けたストーリーなんだろうなと思います。そういう人間らしく素直なところにプレーヤーも救われてしまう…… 私の推しはフィンでした。もどかしいすれ違いを繰り返す二人をずっと応援していました。そうして乗り越えた先のトゥルーエンドの後読感が最高で、最後のスチルを永遠に眺めていたい気持ちにさせられました。二人は幸せになったのだと信じています! メインキャラクターたちだけでなくサブキャラも個性的で、アレクさんがあの可愛らしいお顔と裏腹にめちゃくちゃ厳格なのが好きです。 @ネタバレ終了 楽しい時間をありがとうございました! 続編が拝見できるのなら嬉しいなと思っています。
  • おもいをつたえるプログラム
    おもいをつたえるプログラム
    最初に選択肢を全部選んでプログラムされたストーリーを楽しむというちょっと変わったゲームですが、ナビゲート役のピアちゃんが大変健気で可愛かったです。 @ネタバレ開始 どうしてもチュートリアルの志村けんに抗えずピアちゃんを呆れさせてしまいました。 以降はストレートに進んでしまいよもやこのままクリアか?!と思った矢先にまさかのヤンキートラップw その後無事千風瑠ちゃんに告白成功! しかしピアちゃんの健気さゆえどうしても彼女を選んであげられないことが悔やまれながらギャラリーを見るとスカスカ。 再度最初からプレイしました。 きっとこのスカスカの中におでこをくっつけてピアちゃんに告白するエンディングがあるはずだ!と息巻いておりましたがマスターとピアちゃんの戦いはこれからだ!!的なミッション失敗エンドにほっこり。最終的にピアちゃんは失恋しちゃうのかと思うとちょっとしんみりしちゃいますが。 @ネタバレ終了 私もピアちゃんと異世界で特訓したいんですがどこの神様にお願いしたらよいでしょうか? 最後に、ピアちゃんは多くの方が描かれていたのでFAは千風瑠ちゃんにトライしました。
  • Bar Flor
    Bar Flor
    レシピコンプまで、プレイいたしました! 雰囲気のいい始まりから、優しいバーテンさんとの物語と思いきや…?! @ネタバレ開始 マスターさんとの会話に、何か間を感じて「?」と思いきや… 話が進むに連れて、「これはなにか遠回しに言ってるぞ!?」と、意味深な素顔マスターのご尊顔を拝見して、最後まで行くと… レシピの「裏」ボタンに、ドキッとしました。 やっ ぱ り 伝 え て た (闇) 直球で言ってくるのではなく、遠回しに攻撃してくるのがクールで素敵すぎました…! そして個人的にレシピヒントの「怒らせる」のテキストが、ツボすぎました。 怒らせたい欲が、爆発しました(笑) @ネタバレ終了 素敵な作品を作ってくださり、ありがとうございます♪
  • ココロ・コンフリクト ~はつこいドロボーとわたし~
    ココロ・コンフリクト ~はつこいドロボーとわたし~
    クスっと笑えて、キュンとして、ジーンとする、素敵な要素盛りだくさんのファンタジー恋愛ADVでした。 キャラクターがみんな魅力的で、どんどん先を読み進めたくなるけど、終わらせるのがもったいない……と葛藤しながらプレイしていました。 スチルの量が膨大で、どれも美麗でした!眼福です。 プレイ後、思い出のアイテムを見て、思い出に浸れるのが良かったです。それぞれの小物に、色んなエピソードが詰まっていて、胸の奥が温かくなりました。大切に宝箱に入っているアレとか、最高です。 システム面では、2周目以降キャラクター選択画面までスキップできたり、共通イベントをスキップできたりと快適でした。 アイキャッチのイラストや、分岐の時のイラスト等、細かいところにもこだわりが感じられて良かったです。 @ネタバレ開始 ■フィン なぜか彼だけ呼び捨てにしたくなります。 落ちてくる剣から守ってくれたシーンやお花を渡すときの可愛い言い訳が良すぎて、フィンのルートから見ました。 桶のシーンのフィンの笑顔が最高です!王様になってもフィンはフィンのままなのがとても良かったです……! 「……目を閉じたなタワケ」は、めっちゃ好きな台詞です!! 個人としてユイナちゃんを慕う気持ちと、国王として国を救おうとする気持ちの葛藤には、目頭が熱くなりました。不器用だけど、すごく優しいところが、好きです!! せっかくドレス買ったのに、渡せないのは、切なくて呻きました(最高です)。 告白シーンでは、お腹抱えて笑いました。フィン、鈍すぎ!!笑(褒めてる) フィンとの別れのシーンは、涙でした……!!選択肢と、逆から見たスチルがすごく良かったです!最後にピアスが光る演出も良いですね。 フィンのルートが一番好きでした。 ■レオンさん 知らない人ばかりの世界で味方になってくれた、レオンさんは序盤の精神的支柱でした。なで方が豪快なところもいいです!朗らかで器が大きくて、頼りたくなる魅力がありました。特性サンドイッチが面白すぎて、次は何を挟むのか、期待してしまう自分がいました笑 彼がオーナーなのかな、と推理していましたが、ミスリードでしたね。 名前欄「明らかにレオン」に笑いました。(フィンルート) いつも朗らかなレオンさんの涙には、すごく心動かされました……。何があったのだろう、と気になりました。 そして、ユイナちゃんのためなら、嫌な要求だって受け入れてしまうところとか……、ああー!となりました。(語彙力喪失) 髪を結うシーンが、穏やかで好きでした。 最後にネックレスをプレゼントするシーンでは、うるっとしてしました。そして、塔で、出ていったレオンさんをユイナちゃんが引き留めるシーンでは涙が溢れました……。お互いを思うが故の、すれ違いが切ないです……! 最後の、パーティーの一連のシーンは美しかったです。とうとうレオンさんが自分の気持ちに素直になって、やったー!!となりました。 ■マオくん マオくんは、口が悪いけど、なんだかんだ面倒見が良くて優しいなと思いました。 ユイナちゃんが迷子になったエピソードは、面白かったです。 マオくんの、子供にやさしい面倒見の良いとこ、素敵でした!見た劇の話をしていたずらっぽく笑うところとかも好きです……!! そして、マオくんのドレス姿、驚きました。綺麗すぎます!! 体調悪くてフラフラなのに、レイ国王との間に入ってくれたシーン、好きです……!!マオくん優しいです! マオ君が珍しく落ち込んでいる姿は、申し訳ないけど可愛くていいなあと思ってしまいました。 告白シーンでは爆笑しました。相思相愛なのに、なんだこのやり取り!と思いました笑 この場にいるフィンがかわいそうで面白かったです笑 月をバックにマオ君と遠くへ旅立つ……、最高のシチュエーションで、美しかったです……!しかも、マオ君がユイナちゃんといられたら楽しいだろうな、なんて……、最高ですね!? マオ君にとって、幸せな家庭の象徴は大きなパイだったのだろうな……と思うと、エンディング名が感慨深かったです。 そして、お魚枕……!可愛かったです。 そして、ぱんこを見て衝撃を受けました。な、なんだってー!?? 和食とかボルシチとか、色んな国の食事が出てきたのは、そういうことだったのか……と腑に落ちました。回収されていない伏線もいくつかありますし、続きがめちゃくちゃ気になります!何十年でも待ってます! 他の人の感想を読んで、あとがきがある……?と探してみたら、見つけました!やったー!!読んでホッコリしました。 これだけ書いてもまだまだ書ききれてませんが、キリがないのでここら辺にしておきます。 @ネタバレ終了 魅力たっぷりの作品で、長期間楽しめました。ありがとうございました!
  • 孤島の灯台
    孤島の灯台
    フォロワーさんの感想を拝見して気になっていた作品、遊ばせていただきました。 立ち絵がめっちゃ動く!!ちょいちょい挟まる効果音も楽しくて、今にも動き出しそうな生き生きとした絵と素敵な言葉選びが魅力的…! @ネタバレ開始 ライトくん?ちゃん?自分の中では「くん」呼びでしたので、ライトくん!は、表情がくるくる変わってほんっとかわいい…!! エイデンさんは格好いいし面白いです。ライトくんが名乗っときの反応とか、幽霊と思って警戒したり…ヴェルニーさんに手を振ったところはめっちゃ笑いました。自分も最初は幽霊かなと思っていましたが… アンジェリンさんの、不思議に出会ったら心に仕舞っておきなさいって言葉、とても素敵だなと思いました。 ブラントンさんが明確な言葉よりその人の言葉で励ましてくれたところも、そっと寄り添うようで好きです。 ライトくんは声が届かずに見送ってきた人がたくさんいたのかなと思うと、胸が痛かったです… 既に分かっていたことなのに、電源を止める場面では暫く押せませんでした。 ライトくんという明かりに照らされてエイデンさんの心残りが溶けて前を向けたのならよかったなと思いました。再会できますように…!! BLUESKYもよかったです! エイデンさんとオリバーさんとのやり取りが面白かったです。 今の空は怖い…のところで泣きました。好きなことが塗り替えられるのは本当に悲しい。 魚料理が美味しいって教えてくれた人も、カイルさんとのやり取りが懐かしいのも、フレンドリーな奴というのもきっと…( ;∀;) あとがきも拝見しました。 灯台守というお仕事がリアルに感じられたのですが、実際に調査に行かれたり映画や関連の書籍を読まれていて感動しました!! 町の名前も人の名前も灯台もどこかがモデルなのかな?と思っていたので読んでいてとても楽しかったです。 ギャラリーも見ていて幸せでした、空気感とか温度とか感じられてどれも素敵…コミカルな絵もかわいいです!背景も素敵で、孤島の灯台を遠目に見るところが自分も船に乗っているような感覚がして好きです。 @ネタバレ終了 ゆっくりと流れる時のなかで傷に寄り添うような、心あたたまるお話しでした。言葉にするの難しいですが…とてもよかったです! 素敵な作品をありがとうございます!