heart

search

七色鳥のレビューコレクション

  • 交響曲第十番「融合」
    交響曲第十番「融合」
    壮大な交響曲でした。 立ち絵がない分、よりストレートに、 自然や生き物の息づかいを感じました。 @ネタバレ開始 常々、神話は何か本当にあったことを、 大げさに伝えてきたんだろうと思っていたので、 至極説得力のあるストーリーでした。 作中の前文明が、 もしかして核戦争で滅びちゃったのかなと思うと、 かなりショックですが、 融合という言葉が、最大限に活かされた締めくくりに、 希望も感じることができました。 @ネタバレ終了 理知的な文章が世界観を際立たせていて、 構成や演出もよく考えられている作品でした。 面白かったです。ありがとうございました。

    レビューページを表示

  • 暗がりビオトープ
    暗がりビオトープ
    マニアックな空間を舞台に、 子供の成長過程が俯瞰的に描かれていて、 暗くなりすぎないスマートなドラマでした。 @ネタバレ開始 途中で主人公が女の子だとわかった途端に、 ぐいぐい感情移入させられました。 やさしい店長さんにほっこりしたり、 サクラバさんの、若さゆえの余裕のなさに、 よい意味で苛々させられました。 最後の再会が、お互いの成長を思わせてくれる、 爽快感がありました。 終わり方からの、エンドロールが、 オシャレでかっこよかったです。 各章のタイトルも印象的でした。 @ネタバレ終了 色数を抑えた画面も物語に合っていて素敵でした。 面白かったです。ありがとうございました。

    レビューページを表示

  • 椿堂ノ火
    椿堂ノ火
    シンプルな画面で語られる物語に、 喜びとは何か、悲しみとは何かを、 考えさせられました。 @ネタバレ開始 お面の意味に気づいたとき、 胸が締め付けられました。 回想の「四人分の豪勢な海鮮料理」に、 親の気持ちが切なくてつらかったです。 こんなにひどい決別さえしなければ、 もっと早く再会できていたろうにと思う反面、 こうでもなければ、交際相手の誠実さや、 子供の本心を、親が知ることもなかったとか、 人間の業の深いことよ、と思いふけりました。 @ネタバレ終了 うまく言えませんが、 誰もが何かを感じる、とてもよい作品でした。 読ませていただき、ありがとうございました。

    レビューページを表示

  • 混同仮面
    混同仮面
    いっそ清々しいほどの言葉遊びに、 とんでもないゲームもあったもんだと思いました。 鈍いので何度もバッドエンドへ行ってしまいました。 @ネタバレ開始 責任を取るとはいえ、 いきなり子持ちは女子かわいそうだなと思ったので、 真剣にプレイしました。(正しい遊び方) そしてバックログ芸がすごかったです。(すごい労力) @ネタバレ終了 あやのさんがかわいかったです。オープニングもかっこよかったです。 はちゃめちゃにハイテンションな性教育ゲームでした。 面白かったです。ありがとうございました。

    レビューページを表示

  • 魔法学園 進級試験
    魔法学園 進級試験
    進級試験に合格できました。 システムやミニゲームも丁寧に作られていて、 いろいろ遊べる楽しいゲームでした。 @ネタバレ開始 試験は何回か撃沈しました。 知識低めの方向でもトライしてみたのですが、 スキルが足りてないと、順番とかけっこう頭を使うので、 とても楽しめました。 情報屋のお仕事も楽しくて、荒稼ぎしてしまいました。 級友と徐々に仲良くなるストーリーもとてもよかったです。 エンディングの後日談にほっこりしました。 図鑑も両方コンプリートできました。(猫で笑いました) 素直じゃないオットーくんがかわいかったので、 ファンアートを描いてしまいました。(魔道具作成の想像図) @ネタバレ終了 面白かったです。ありがとうございました。

    レビューページを表示

  • 恋に落ちてはいけない20分
    恋に落ちてはいけない20分
    不道徳ゆるさぬ、という強い気持ちで挑んだものの、 勝手に上がる好感度に笑ってしまいました。 なるほどこれが風変わりと話題の乙女ゲームかと、 早々に白旗でした。 @ネタバレ開始 初回END2に行ってしまって、 可愛いでは済まされない主人公の行動力に仰天しました。 心理的ダメージがすごかったので、 北海道だ京都だなんて、わかるわけないだろうよと、 ぶつぶつ文句を言いながらコンプリートしました。 (迷わず北海道を選んだ自分) END4へ導いてもらえるシステムも超親切でした。 (むずかしかったです) END4が最高だなと浸りつつ、EXTRA STORYを読むと、 どうしても雛子さんが気の毒に思いましたが、 彼女の今後に幸多かれと願うばかりです。 クリア後のタイトル画面がとても爽やかで、 時系列を追ったエンドロールもすごくよかったです。 やけに親切な上司にちゃんと理由があって、 きれいにまとまっている素敵なお話でした。 女子が好きなシチュエーションも多くて、 ドキドキしました。 所長さんの昔の髪型も好みでした。 @ネタバレ終了 紫を基調とした画面の雰囲気がよく、BGMも素敵で、 かっこいい上司と夜のドライブを楽しめました。 面白かったです。ありがとうございました。

    レビューページを表示

  • わたしの素敵なおうじさま
    わたしの素敵なおうじさま
    ジャンルもちゃんと確かめずに、 王子様なタイトルに釣られてダウンロードし、 想定外の暗黒劇場に泡を吹きました。 @ネタバレ開始 初回からトイレにつかまって、 なんだこのゲームは?と、首をひねっていたのもつかの間、 次々と明かされる驚愕の相関図に、 読む手をとめられませんでした。 坂下先生が、けなげで、あわれで、 第三幕は涙なしには読めませんでした。 斧を振り上げてる姿を見てもまだ、 愛していると言ってくれる人と、なぜ向き合えないのかと、 すごくかなしかったので、 ベストエンドがあって本当によかったです。 エトセトラのクエストも倒して超スッキリしました。 いつか彼女が真実を知るとしても、 積み重ねてきた幸せは偽りではないと、 思ってほしいです。 @ネタバレ終了 ハイセンスな画面に、簡潔で美しい文章、 特に比喩表現が秀逸で、心の様が目に見えるようでした。 あの内容でこうまとめると不謹慎かもしれませんが、 面白かったです。(語彙力) ありがとうございました。

    レビューページを表示

  • じごくのインターネッツ
    じごくのインターネッツ
    タイトル画面かっこいいと思ってプレイし始めましたが、 序盤の思わぬ怖さでびびりました。 ちょっといじわるそうな奈落ちゃんが、 ミステリアスで可愛かったです。 @ネタバレ開始 ウマーイーツが、名前からして、 怖がらせたいのか笑わせたいのかどっちなんだと、 怖いのにとても面白かったです。 自業自得とはいえ、振り回されている主人公が可愛く、 創作キャラクターが宇宙に広がっていくところなど、 壮大すぎて笑ってしまいました。 一番怖かったのは、エンドCです。 主人公はずっとあのままなのかなとか、 奈落ちゃんと再会できたの?とか、 真相がはっきりしないのも、 オカルトな感じで印象的でした。 エンドBの世界に行きたいと思いつつも、 エンドAが好きでした。 インターネットは使い方が大事だなと、 再認識させられました。 @ネタバレ終了 演出が丁寧で、デザインも統一されていて、 画面全体がかっこよかったです。 ミニゲームも楽しく、勉強になりました。 面白かったです。ありがとうございました。

    レビューページを表示

  • 修学旅行 ~性格不安定なまみちゃんと僕の物語~
    修学旅行 ~性格不安定なまみちゃんと僕の物語~
    修学旅行に行ってきました。 身支度が楽しくて30分以上も費やしました。 実際の修学旅行をいろいろ思い出したり、 レトロ楽しさ満載でした。 まみちゃんが明るく元気でとてもかわいかったです。 @ネタバレ開始 最初にたどり着いたのは「けんごうエンド」でした。 役に立つと思って買って、よかれと思って渡したのに、 どうしてこうなるんだ?と可笑しくて頭をかかえました。 ゲーム内ヒントを見つつエンドを集めましたが、 いくつかわからなくて攻略サイトを見てコンプリートしました。 自力でもうひとつお弁当を見つけられた時は、 思わず前のめりになるくらいうれしかったです。 まみちゃんがかわいいと思っていたら、 だんだんモブこちゃんもかわいくなってきて、 モブこちゃんとのエピソードもすごく面白かったです。 外国人とか不良くんとか、みんな個性が強くて、 しりとりも変な言葉ばかりで可笑しかったです。 エレベーターを遊んだ人にはより楽しめる設定もとてもよかったです。 @ネタバレ終了 流れているBGMも好きで、口ずさんでました。 キャラメイク機能や多様なエンドなど、 楽しい要素が多くて、時間を忘れて遊んでしまいました。 面白かったです。ありがとうございました。

    レビューページを表示

  • TELL ME YOUR NAME
    TELL ME YOUR NAME
    なんて楽しいんだ。 画面の隅々まで可愛く作り込まれていて、 わくわくがとまりませんでした。 @ネタバレ開始 2回くらいバトルでゲームオーバーしてしまい、 「シスターの加護」がすごくありがたかったです。 酒場で全員の力を借りてみたり、 コインを貯めてお買い物をしてみたり、 いつでもクリアできるからと他を楽しみすぎて、 うっかり体を作ることを忘れるところでした。 アイテム作りも楽しくて、 住民の依頼を受けたいな、とか思ってしまいました。 ファンアートは一番可愛いと思ったシスターを描きま… 間違えた、一番可愛いと思ったのはヤンキーマグマです。 住民も敵キャラクターも、作った体も、 みんなとても可愛かったです。 マスターもかっこよくて、 夜な夜な酒場にかよってしまいました。 @ネタバレ終了 全体のデザインが素敵で、 シンプルでクリアしやすいシステムも、 この種のゲームのお手本のようで、すごいと思いました。 とても楽しかったです。ありがとうございました。

    レビューページを表示