heart

search

イリューシンのレビューコレクション

  • 穴の中
    穴の中
    全ルート攻略しました~、建設中の土地と言う始まりは怪異的な物語の予感が漂ってきてワクワクできました エンドの分岐が多彩なのも面白く、自業自得の失態から幸せなエンドまでどれも楽しめました ホラー演出も凝っていてとても素晴らしかったです

    レビューページを表示

  • 星を待つ片月
    星を待つ片月
    思い出の場所を巡る百合、良いですね・・ 切ない終局ですが、それだけ大事な人だったと失った後に気付くのが良かったです

    レビューページを表示

  • Rootkids
    Rootkids
    所謂、技術的特異点が成り、近未来の社会・技術はどんなものになるのか? 2045年に到来すると言われるシンギュラリティが根底にあり、まだ見ぬ未来にワクワクする物語でした 一方でその革新技術は破滅をもたらし、その最悪な未来を変えるための指針がまたサイエンスチックで面白かったです そしてAIとの疑似でありながら血の通った仲の様な親子感、何れこんな暖かい関係のAIが現れたなら人はもう少し幸せになれるかもしれません 素晴らしい作品でした!

    レビューページを表示

  • 蝉と黒ギャル
    蝉と黒ギャル
    今や絶滅したとも言われる黒ギャルと大量発生した蝉の対比 子供の律と十三夏の、蝉の抜け殻に対する価値の違いが哲学的に表現されている様が面白かったです まさに晩夏の空に蝉の抜け殻について想い耽りたい人向けな作品でした

    レビューページを表示

  • インビジブル
    インビジブル
    約10時間ほどで読み終えました~、序盤から不可思議な出来事が続くも早い段階で世界観の設定説明があったためすんなりと没入出来ました 仲間キャラにも、サブキャラにも一人一人に大きなドラマや悩みがあり、それらを一つ一つ踏み締めてゆく過程が結末へ齎す様に作用しているのが素晴らしかったです 記憶を失った愚者より始まったストーリーは仲間との絆を経て世界に至るタロットカードの様な長い旅路でした、とても面白かったです

    レビューページを表示

  • 非実在都市伝説の作法 Imaginary Fakelore
    非実在都市伝説の作法 Imaginary Fakelore
    2時間ほどで読み終えました~実に現代らしい世界観、キャラクター 悩める社会人らしい仕事に対する意義を見出せないダウナーさや葛藤、それでも後悔無いように己の矜持を保とうとする社会的な風刺‥実に魅力的でした 結末もあくまで仕事の一環、と言う空気で、大きな激動が無かったのもまたこの作品らしさを表していて良かったです 素晴らしい物語でした!

    レビューページを表示

  • 警笛と魔笛の境界<はざま>で
    警笛と魔笛の境界<はざま>で
    読み終えました~、合間に入る犯人視点が怪しい雰囲気を魅せてくれますね 常に夜に物語が進行するためか五里霧中の様な世界観が良かったです

    レビューページを表示

  • 最上邸3 完結編
    最上邸3 完結編
    最上邸3前編、面白かったです(3を読むために1・2も読みました) 実写ムービーが特に強烈で、後編にもあると思うとワクワクします 後編も楽しみにしてます

    レビューページを表示

  • 雨にして人を外れ
    雨にして人を外れ
    楽しませていただきました~、終始世界観を曇りが、雨が、しとしとと包み込んでいる雰囲気がとても素晴らしかったです OPの時点でガッシリとユーザーの心を捕らえて離さない名作でした

    レビューページを表示

  • すいれん
    すいれん
    短いながらにも穏やかな空気がしっかり表現されて、包まれる様な読後感を感じました、とても良かったです

    レビューページを表示