heart

search

イリューシンのレビューコレクション

  • 呪いのビル
    呪いのビル
    1時間程で読み終えました~、面白かったです 主人公はネームレスな一方、ヒロインに深い設定があるのが良かったです @ネタバレ開始 あとがきの様子では次回作の発端になるトラブルメーカーめいた部分もあったり?@ネタバレ終了

    レビューページを表示

  • Re:versible/After
    Re:versible/After
    約3時間程で完全読破できました~、隠し要素がやや難しいのでご注意 前作Re:versible/Re:incarnate Te:njikの後日談などを含めた資料集で、世界観や 時系列順に事件やキャラ関係性がまとめられており読みやすかったです Re:versible/Re:incarnate Te:njikを読む必要がありますが、前作単体でも世界観や事件の回想などで説明されているのでまずそちらを読むことをお勧めします 今作はその後日談ですが・・完全読破した際にはまさに「次なる事件の始まり」という具合にTo Be Continued...が入り思わずニヤリとさせられました 大きな世界観とキャラ相関があり、新たな物語の始まりはさながら「演劇団再集結」の様で高揚とします、多くの謎が隠された要素があるので個人的な考察を行いたいと思います 次回作、とても楽しみにお待ちします!

    レビューページを表示

  • 削除者 - sakujosha -【説明】
    削除者 - sakujosha -【説明】
    番外編まで読み終えました~面白かったです 序盤から独自の世界観や用語が登場しますが、その都度わかりやすい解説が入るので没入しやすくて良かったです 組織に属して仕事をこなす人々の群像劇ですが、独自の世界観の広さ深さがまだまだ広がりそうで強い意欲作という印象を受けました まだ最初の世界観「説明」段階なので大きな動きはありませんが、今後の続編にはさらに世界が広域に広がりそうな期待感があります 特徴的なキャラクター達がこの世界でどう巡り、物語を織り成していくのかとても楽しみです!

    レビューページを表示

  • あやかしやま
    あやかしやま
    2時間ほどで読み終えました~、自堕落な主人公からの脱却・成長部分もあり人間ドラマ的なストーリーが楽しめました しっかりと読み込む事で謎が明かされるミステリな所、田舎の偏屈とした考えや世界観、美麗なイラストなど高いクオリティと謎解きが楽しめました とても面白かったです

    レビューページを表示

  • 昏き三伏の秤《ED追加ver》
    昏き三伏の秤《ED追加ver》
    約3時間程で読み終えました~いやすごい作品でした 序盤こそははぐれ者達の結束と不可解な事件から「ちびっこ探偵団」のノリで進んで行くと思いきや 彼らの境遇から来る不遇・不平・不条理の谷に突き落とされては子供ながらに苦しくとも藻掻いてでも互いに衝突しても、己の矜持を貫こうする姿は、もう立派な人格者の様で立派でした @ネタバレ開始 奇妙な事件から始まった一連の点や島内の政治状況まで徐々に彼らに重く圧し掛かって、とても小学生には辛すぎる展開が続くが、不器用ながら友情を育みそれを糧にいつか全てのしがらみから解放され、夏祭りには子供らしい一面を、そしていつか遥かな海の向こうへ行けると信じてます @ネタバレ終了 逸見ちゃんの語彙力に乾杯、素晴らしい作品でした

    レビューページを表示

  • 誰そ彼と文
    誰そ彼と文
    独特の世界観と仄かに想いの籠った手紙が徐々に解けてゆく様が実に見事でした~、面白かったです

    レビューページを表示

  • 誰そ彼の後で
    誰そ彼の後で
    1時間程で読み終えました~全体的にノスタルジックな雰囲気が素敵でした @ネタバレ開始 全てを失っても誠実故に真摯に向き合い、選択するシーンはグッと来ました @ネタバレ終了 あと写真がどれも綺麗で良い意味で田舎体験ができた癒されました~とても良かったです

    レビューページを表示

  • 虚偽ノ神様
    虚偽ノ神様
    プレイ時間約3時間で読み終えました~(簡単な謎解きに少し時間かかる可能性はアリ) せっかくなので簡単なあらすじから 中学以前の記憶を失った優等生「冬瀬」、ある時見た夢から発芽した現生活への違和感 自身の過去を知るために、夢で見た田舎の神社へ足を向ける 自身の過去は幸福だったのか、不幸だったのか、記憶を取り戻した時見る光景とは・・・ 物語は記憶を失った主人公と言う事もありすんなり没入出来る序盤、中盤からは文学的な模様や謎解きも見られ、終盤にかの名文にはニヤリとさせられました またキャラクターの視点を別にすることで対角線の様に真逆な物語にもなり幸せと不幸の表裏一体、それを表現する4種の仮面など雰囲気や土地の土着性も陰湿ながら表現出来ていて素晴らしかったです 一部謎解き要素もありますが、少し頭を捻れば解決できる丁度良さ キャラクター心理や葛藤も立ち絵の豊富さ相まって共感しやすいです 幾つかの点に不具合があったので、ツイッターの方に報告しておこうと思います 素晴らしい作品でした、面白かったです

    レビューページを表示

  • 藪の中は、夏
    藪の中は、夏
    読み終えました~優雅な時間に異物が混じり、徐々に重く暗くなっていく・・短いながら変化してゆく印象や感覚がとても良かったです

    レビューページを表示

  • お嬢様学園のウラテミス
    お嬢様学園のウラテミス
    読み終えました~主人公るりは陰気ではあるものの、好きな事にはとことんのめり込んだり独自の熱いポリシーを持ってたり、欲望混じりの信念が強くて良いキャラだなあと思いました どのキャラクターも立ち絵やイラストが綺麗で素晴らしかったです

    レビューページを表示