heart

search

Paradis des Hortensiasのレビューコレクション

  • Re:Bus
    Re:Bus
    シナリオも、ゲーム性も、UIも、BGMも、キャラも、何もかもすごすぎてどこから感想を書けばいいか迷っちゃいます。とにかくすごい!!ヨルちゃんの楽観的な性格と結構辛辣なツッコミが色んな人物との掛け合いに良い味を出しすぎてて笑い転げてました。ドット絵の立ち絵やアニメーションもすごく可愛いし、色んな会話のパターンやアイテムの使い方を探すのもめちゃ楽しいしで、ずっとハイテンションでプレイしていたのに、謎明かしのパートで多少予想はついたものの見事に泣かされました。 @ネタバレ開始 ヨルちゃんがどんどん落ち込んでいく様も本当に読んでて辛かったし、それを傍で見てるミコちゃんの気持ちを想像するとさらに辛かった。 あと、違う意味の涙で、「この世界にいる人達はヨルちゃんを救うためじゃなくて、彼らもまた救いを求めて、ヨルちゃんに救われた」という所で号泣しました。本当に素敵なゲームだ…って噛み締めてました。 @ネタバレ終了 最後の称号を獲得するために攻略ヒントを読ませて頂きましたが、それ以外は自力で獲得できました!満足感半端ない。 素敵な作品を生み出し、プレイさせて頂きまして、誠にありがとうございました!!

    レビューページを表示

  • バウンドケーキでまたお茶を
    バウンドケーキでまたお茶を
    現実世界と似て異なる異世界に転生して、ケモミミの美少女と一緒に暮らし、その異世界の色んな豆知識を知りながら色んな所を探索する、そんな平和平穏ほのぼのな作品でした。 BGMもとても良くて、作品の世界観にすごく似合っています。 ラッキースケベまで、可愛くてキュンキュンするシーンが盛りだくさん。 プレイさせて頂きありがとうございました!

    レビューページを表示

  • ORANGE PEEL
    ORANGE PEEL
    最初の所はキャラたちの美味しそうな名前やメルヘンチックな世界観に魅力を感じながら発想の斜め上を行くキャラたちの言動に大笑いをしたりしましたが、散りばめられた伏線に色々と考察を楽しみ、次々と出てくる個性豊かなキャラたちのデザインやコミカルで表現力の高いスチルに魅入られ、想像できなかった後半の展開に驚かせまくり、最後まで目が離せませんでした。とっても良かったです。いわゆる悪役キャラも背景がしっかりしていて、誰一人憎めませんでした。大好き。 @ネタバレ開始 最初はお父さんのラスボス感があんなにすごかったのに、まさかただの呑気な親バカだったとは…(笑)まさに期待の裏返しの裏返しで最高でした。 そして、人間に戻ったぬいぐるみたちに立ち絵はないのか~そりゃ12人全員用意するとなると大変よね~とちょっぴりガッカリしたら、サイドストーリーで皆さんの赤面まで拝めて悲鳴を上げながら昇天しましたとも、ええ。最高ですありがとうございました。 今回あまり表に登場できなかったキャラたちにもスポットライトが当たる日が来る事があったら、是非拝見したいです! @ネタバレ終了 バグ修正にもご丁寧に対応頂き本当にありがとうございました! 素敵な作品に感謝~!

    レビューページを表示

  • お嬢様学園のウラテミス
    お嬢様学園のウラテミス
    主人公が根暗で少し(?)変態な女の子でなんと新鮮な感覚!だと思いながらプレイしました。とりあえず最初のシーンからもう想像の斜め上を行く事になっていて、こういうヒロインもアリなんだなぁと目から鱗でした。その主人公が全く意外なきっかけで違う世界に住んでると思ってた人達と絡む事になり、自分の後ろめたい気持ちなどと向き合い、マイナスをプラスにして、成長していく姿が素敵でした。一つのエンドを迎えると新しい分岐が解放され、他の世界線に行けるシステムがとても分かりやすくて、解放されるエンドの順番的にも良い演出だと思いました。 立ち絵の種類の多さにもびっくりしました!表情もポーズも豊かで嬉しいです。モブの女生徒たちまで立ち絵があってみんな可愛くて眼福でした。 面白いゲームをありがとうございました!

    レビューページを表示

  • ニャンだこらーシリーズ
    ニャンだこらーシリーズ
    拾い猫であるニャンちゃんの目線から描かれた、優しくて暖かい家族のほのぼの物語。猫が本当に考えそうな論理での描写に思わず笑いがこぼれたし、暖かさのあまりに涙も出ました。 ニャンもニャンの周りの生き物たちも、いつまでも幸せでいられますように。 優しい気持ちにさせてくれる素敵な作品をありがとうございました!

    レビューページを表示

  • けものからるる子守唄
    けものからるる子守唄
    とても可愛らしい世界観とキャラたち!ふわふわで心が温まるストーリーも素敵でした。短くて綺麗に収まるテンポ感が気持ち良くて、全体的にストレスフリーなゲームでした。ありがとうございました!

    レビューページを表示

  • 祈る星夜の灯緋光
    祈る星夜の灯緋光
    クリアし終わったばかりでまだ余韻に浸りながら書いてるので上手く言葉がまとまりませんが、世界観もストーリーもキャラクターもイラストも言葉選びも隅から隅まで素晴らしかったです……!とても良かった…!! 何より、本当に伏線撒きと回収が上手すぎて、 @ネタバレ開始 まとまりそうだと思った矢先にまた問題が起こって、完全に油断を突かれてしまいました!! でも確かにまだ回収されてない伏線がたくさんあったよなぁ…と思い返してみれば明らかだったはずなのに、精神操作が本当に上手すぎます…!大好き…!! @ネタバレ終了 キャラクターも全員、デザインも設定もしっかり考えられていて厚みがあってとても良かったです。スチルもどれも息を呑むようなイラストばかりです(色々な意味で)。メニュー画面の落ち着いたオルゴール風のきらきら星BGMもゲームを始める前のワクワクした心にもクリアした後の余韻に浸ってる心にも寄り添ってくれていて、テーマにも合って本当にピッタリな曲だなと思っています。 素晴らしいゲームをプレイさせて頂き、誠にありがとうございました!応援してます!

    レビューページを表示

  • 探せ!僕の恋愛モノ語
    探せ!僕の恋愛モノ語
    何が何だかさっぱり理解できていない中で、可愛い女の子の声をした「何か」と恋愛するゲーム、なんてすごい発想!新しすぎて最初は楽しくツッコミしながらプレイしましたが、色々な子の話を聴いていると、いつの間にか本当にときめいた自分がいました。 @ネタバレ開始 あの終わり方に「くっそ~~~~羨ましい~~~!!!」と喚いた人は自分以外にもたくさんいただろうと信じてます…。 @ネタバレ終了 楽しかったです!ありがとうございました!!

    レビューページを表示

  • 異世界の助っ人!!ー異世界の旅路外伝ー
    異世界の助っ人!!ー異世界の旅路外伝ー
    主人公と友人の性別が選べる、という点が個人的にとても魅力的でした!そして攻略ヒントに「主人公の性別は関係ない」と書いて頂いてとても助かりました!自分のなりたい主人公でいられて気がとても楽でした。 また、紹介文通り本作品は「外伝」という事で、恐らく本編の世界観や設定を色々と引き継いで壮大なファンタジー作品になってますが、本編をまだプレイした事がない自分でも楽しめました。色々な単語や継続登場人物が出てきますが、本編の方ではこんな事やあんな事があったんだろうなぁと想像ができるぐらい、程よく分かりやすく説明して下さいました。助っ人の二人の関係性がなんかエモい!!すごく気になります! @ネタバレ開始 「自分を信じる」を選択した時のED、最初は分からなかったけど、二周してからやっと分かりました。「今」を選ぶって、そういう事だったんですね…とても見事な言葉選びだと思います。 ED後のアルとソラの会話が周回する度に楽しみにしてます。二人の関係性が見えてきて、何があったか詳しい事は分かりませんが、とても素敵な関係性だなぁと思いました。 @ネタバレ終了 少し珍しくて楽しくて、素敵なゲームをありがとうございました!

    レビューページを表示

  • カンナ 可惜夜の星廻り
    カンナ 可惜夜の星廻り
    とても感動しました……!!! 「広大な宇宙の中で見つける自己の成長を描いたシリアスドラマ作品」という紹介文がとても気になってプレイさせて頂きました。 期待を裏切らない壮大な冒険のストーリーと、個性豊かなキャラデザに素敵なスチルの数々、ED曲までとても豪華なゲームでした。 @ネタバレ開始 ヒバナの存在、きっとカンナにとってとても大きかったんでしょうね…。母親にその事を理解してもらえない寂しさが胸に刺さりました。背中を押してくれるおじいちゃんがいて本当に良かった……本当に素敵なおじいちゃん……悔いの無い最期を送ってくれるのかなぁおじいちゃん……そうだといいなぁ……カンナちゃんの選択を、どこかで見守ってくれると良いなぁ……。 助けられるかもしれない目の前の人々を見捨てなきゃいけない選択、とても生々しくて心苦しい…。本当にそれが正解なのかも分からない状態で選択しなければいけない、どっちみち後悔は残るのだろう、という境遇には生きていればいずれ陥る事もあるだろう。人生に正解なんてないのだから。ファンタジーの世界観を通してその事を非常にリアルに描いてくれていて、とても良かったです。 誰かのために行動する優しさも、誰かを想う心も、エゴで成り立っているものなんだなぁと改めて思いました。それが良いとか悪いとかではなく、自分の取った選択を「誰かのせい」にせず、ちゃんと責任をもって自分の意思だと最後まで貫く事が大事なんだなぁと。報われないかも分からない、けど信じる事を諦めず立ち上がるしかない、そんなハティやアルシャクと巨人たちの姿を見ると本当に励まされました。言葉を紡げない巨人たちを代弁して呼び止めたアルシャクの最後のシーンもとってもグッと胸に来ました。彼らの助けがなければ、あのラストシーンもなかっただろうと考えると、やはり想いは無駄ではなかったんだなぁと。本当に良かった……。 「目的」を無くしてもなお、空っぽな熱意が独り歩きしてしまった狂気に犯されたアディオ。きっと、彼にとって奥さんはそれほど大切な方だったんだぁと想像するしかできません。酷く悲しいです…。ハティとカンナがもたらした最期が、彼にとって救いになる事を願うばかりです。そして、彼の背負った罪が浄化される事があるかどうか分かりませんが、どんな形であろうとあの世で大切な人と再開できたら良いなぁと思いました。地獄な話になりそうではありますが。(大好物) 他にも好きなシーンがたくさんありすぎて言葉がまとまらなくて申し訳ないです。あと、EDが3つあると書かれましたが、「暁星」と「長夜」しか見付けられなくて…!恥ずかしながら、もう一つのEDを見るためのヒントを頂けないでしょうか?気になって気になって夜しか眠れません…!お願いします!! @ネタバレ終了 もっと多くの方に知って欲しい大変素敵な作品でした! プレイさせて頂き、ありがとうございました!!

    レビューページを表示