heart

search

アリエール真白のレビューコレクション

  • グイ
    グイ
    飼っている猫を探して廃病院に迷いこんだ少女が、異形のものから狙われたり死んだ弟の幻影に惑わされながら脱出するお話でした。 goodエンド1つbadエンド3つの4エンドでした。 誰が味方か惑わせられたのは面白かったです。 イラストがかわいくらしく癒しになりました。

    レビューページを表示

  • Vergunty  ヴァーガンティー
    Vergunty  ヴァーガンティー
    もつれ合う恋愛関係とドラマが楽しめる作品でした。 全キャラクターフルボイス、オリジナル主題歌もあり、OP・EDムービーもあるとてもリッチな作りです。 恋愛の甘やかな気持ちやイチャイチャとしたシーンだけでなく、相手に依存してしまう弱さや自分の感情のままに周囲の人間を傷つけたりしてしまう人間的な弱い部分も描かれており、そこから苦しみながら成長していく様子がとても面白く感じられました。 恋愛の甘い面だけでなくビターな面もあり楽しめました。 声優さんも皆素晴らしい演技をしていますが、一押しは @ネタバレ開始 榎本翔太が自分の嫉妬の気持ち、黒い感情に目覚めていくシーンです。悪に目覚めていくところを見るのはとても楽しいですね! @ネタバレ終了

    レビューページを表示

  • ミスれない選択肢がここにある
    ミスれない選択肢がここにある
    クラスの憧れの女子との初デートを楽しみにしていたら相手の頭上に謎のゲージが出現!なにがなんだか分からないけど、とりあえずデートを楽しむぜ!というお話でした。 コミカルで主人公の時々のはっちゃけた行動が面白い作品でした。 立ち絵やスチルも可愛いかったです。 @ネタバレ開始 ヒロインが犠牲になってしまうのは少しかわいそうでした 無礼をはたらいた主人公の方に罪こそあれども @ネタバレ終了

    レビューページを表示

  • 1MINUTE IRREVERSIBLE(ワンミニッツ・イリバーシブル)
    1MINUTE IRREVERSIBLE(ワンミニッツ・イリバーシブル)
    短いながらも雰囲気を強く感じさせる作品でした。背景やBGMや効果音、演出が凝っていてこだわりが感じられました。

    レビューページを表示

  • 宵子の呪い
    宵子の呪い
    クラスメイトからいじめを受けている宵子が死神から望む相手を呪い殺す力を授かるお話でした。 いじめられている状況が描かれていて苦い雰囲気がありました。 BGMが場面にあっていて、とても聞き心地が良かったです。個人的にはメリー_2が懐かしい雰囲気があり好きです。 @ネタバレ開始 宵子が呪いを使わない選択をしたルートの心情は追い詰められている辛さが胸にささりました。 @ネタバレ終了

    レビューページを表示

  • 偽りの夢
    偽りの夢
    一冊の本を通じて読書好きな男子学生がやんちゃなグループに属する女子と交流するようになる、ほろ苦い恋愛のお話でした。 創作することの恥ずかしさ、それを隠して世間体を守ろうとしてしまうといった苦悩が書かれてあり、創作した人にはどこか覚えのある気持ちになるかもしれません。 場面ごとにUIを変えたりchapter表示といった工夫も読みやすかったです。

    レビューページを表示

  • 探偵ごっこ
    探偵ごっこ
    探偵ごっこをして遊んでいるところに男が突然現れてぶち壊していくお話でした。 序盤の和やかな空気が良かっただけに唐突な死にぽかんとしました。

    レビューページを表示

  • ちゃーちゃん事件です!
    ちゃーちゃん事件です!
    高校生のミワとちゃーちゃんが図書室で見つけた1枚の写真の真相を探るお話でした。写真の人物は何者か、写真の裏に書かれた『止マッタ 時間 校舎裏 大楠ノ下テ動キダス』という文章はどういう意味があるのか?という謎が楽しめました。 青春や友情が描かれた心温まる作品でした。 終盤で挟まれる曲の演出が良かったです。

    レビューページを表示

  • メモリ - 学校の怪談 -
    メモリ - 学校の怪談 -
    とても楽しめました。 美術部員である百合子は美術準備室にビデオカメラが置かれていることに気づく。ビデオの中には深夜の学校を徘徊する映像が残っていた。誰がなんのためにその映像を撮り、ビデオカメラを準備室に残していったのか?を探るうちに学校の怪談に巻き込まれていく日常ミステリでした。 学校の怪談を通じて友情や保身、行き場のない思いが描かれ、絡み合った人間模様が面白かったです。 文体やビジュアル、音楽などが調和して雰囲気がありました(ふわふわ誉め言葉)

    レビューページを表示

  • ニケル・ラブローカの日記
    ニケル・ラブローカの日記
    ほろ苦い読後感の魔法学園もののお話でした。 オーブニングやエンディングの動画や コマンドバトルや探索のシーンなど色々な仕掛けがありよかったです。 @ネタバレ開始 シュートンのニケルへの恋心の報われなさが切なくなりました 復讐がうまくいったのか気になりました @ネタバレ終了

    レビューページを表示