heart

search

鮎のレビューコレクション

  • 魔法少女☆大失敗
    魔法少女☆大失敗
    プレイしました! @ネタバレ開始 好きなEndは、ヘチマちゃんの茫然自失ルートとビオラちゃんの怯えルートです! 美少女の涙に宿る栄養素供給ありがとうございます! ビオラちゃんの設定がまた良くて、背が高い女の子が怯えてるのいいですよねぇ……。 @ネタバレ終了 このキャラの雰囲気で、日常ストーリーも見てみたいなって思いました!

    レビューページを表示

  • その恋、暫定につき、バレンタインシチュエーションボイスZ
    その恋、暫定につき、バレンタインシチュエーションボイスZ
    @ネタバレ開始 デコだしの天神めちゃくちゃかわいい!! 企救丘くん、料理もできるし趣味も同じだしでいいカップルや……。 川端さんが企救丘君のことを旦那さんって言っているのも好き。 薬院……。 行動自体はちょっと病み気味キャラだけど、薬院の場合は会えていなかった期間を埋めるような愛情が感じられていい……。外堀埋めてきてはいるものの、内心選ばれないと思っているところがいいですよね。 一種の夢を楽しんでいる感じ。この感じの薬院もうちょっと見たいです。 直方先生の誘い方、おっとなぁ!って思ってましたが、結構記念日を刻んでくるタイプだった!? 守恒先生は何だかんだで察しがいいので、手紙を読んだうえで捨てたことにしてそう(デレてれば、本人の口から聞きたいとか……?) @ネタバレ終了 いやあ、こんな短い時間なのに魅力がぎっしりと詰まっています。 続きが楽しみだ……ワクワク

    レビューページを表示

  • その恋、暫定につき、
    その恋、暫定につき、
    保留に続き、暫定をプレイしました! @ネタバレ開始 【川端さん√】 この作品は、やっぱり部活の使い方がうまいなあと感じました。 野球は詳しくないのですが、ホームからホームに戻ることを生還というのが、今回の話と繋がっていて面白かったです。(最後の野球で一番先にホームに戻ってくるのが翼ちゃんなのも含めて) 企救丘くんの告白では、寮の高さを使ってロミジュリ(一瞬だけ会える)+背景を天の川にすることで、彦星と織姫のような舞台にしてるのがよかったです。あのシーンは、約束も果たされるので大好きです。 名前の変化も芸が細かくて大好き……(川端→中州) 本当にモチーフうまいですよね……。 【薬院√】 最後の薬院のスチルの表現は天才すぎます。 Vtuberのパルタルさんの使い方も良くて、Vtuberの場合「活動=生」になるので、何もせずとも生きる自分たちと、活動することが生きるになるVtuberの捉え方が素敵だなって思いました。小澄の前で、言うシーンも薬院がどこまで考えてその場で言ったのかが伝わってきて、ああ~ってなりました(語彙力) 柳川くんとお城の関係も面白かったです。柳川くんは薬院→小澄の順番でしたが、お城は薬院→小澄→薬院になったことで、お城が薬院の特別なところとわかったのも面白かったです。分かれる機能は、終焉で語られるのかな? 合宿でのわちゃわちゃすごい好きです。 【姪浜√】 元々姪浜が付き合うとしたら、どんな人になるんだろうという気持ちがありました。というのも、キャラとしての立ち位置が「友情か恋愛か」と属性としては「恋愛において同性もあるよね(本人の意思は違うけど)」というものだったので。 そこで、剣道部長は適任だなって思いました。 なぜかというと、前までは同級生との関係を話していたので、まず年上年下の関係(これは薬院と柳川君の逆)を持ってきたことに大きく頷きました。また出掛け先でも面をとらない剣道部長=顔か性格かで性格を選んだ姪浜もよかったですし、面を取るのも面の中に入り込む涙も姪浜のものだけだったのが、剣道部長の好きなところと重なっていて、とても納得できるつくりでした。柳川くんと剣道部長の戦闘も、姪浜の友情か恋愛かの心境に重なっていて面白かったです! この二人、今後の感じも見ていきたいな……。 長文は避けようと思いましたが、面白すぎたので結構長くなってしまいました……。 @ネタバレ終了 とっても、とっってもいい作品をありがとうございました!! 続きが気になります! キャラ全員好きだぁ……。 バレンタインシチュエーションボイスもやります!

    レビューページを表示

  • その恋、保留につき、バレンタインシチュエーションボイス
    その恋、保留につき、バレンタインシチュエーションボイス
    @ネタバレ開始 小澄褒められたのが嬉しかったんだろうなあ……。 天神さんいいなあ! このケーキ凝っているので、柳川君に渡そうとして渡せなかったものなのか、それとも渡そうとして練習した残りなのか……。それとも、ホワイトデーに繋げるためのものだったのか。優しそうな声色で、数々の相談者を勘違いさせてしまいそうな天神かわよ……。 姪浜ちゃんの「そういうとこステキだなって」という人によっては、また火種になりそうなセリフをちゃんと受け止めきれる剣道部長さすがっす! 天神と姪浜どちらもホワイトデーを期待しているのが、恋愛応援委員会っぽいわぁ……ってなりました笑 @ネタバレ終了 面白ーい!!!

    レビューページを表示

  • その恋、保留につき、ガーデンパーティー
    その恋、保留につき、ガーデンパーティー
    プレイさせていただきました! @ネタバレ開始 付き合うことになって、見えてきた小澄のかわいいところが ぎゅっと詰まった作品となってました! 攻めっけのある小澄いい……!! 小澄の次に天神が好きなのですが、天神と小澄が仲良くなっていたり、 天神も柳川くんに少しアプローチするような素振りを見せるなど、 天神好きにはたまらないシーンが散りばめられてました……!! あとパルタルちゃんのキャラ濃い笑 新キャラにも注目です! 報告なのですが 一部、守恒先生の会話文と音声が合っていないところがあったので 付記しておきます。あと最初の薬院のボイスが連続してるかも……??? 自分の環境の問題だったらすみません。 @ネタバレ終了 暫定につきも、引き続きニヤニヤしながらプレイさせていただきます!

    レビューページを表示

  • 止水 -しすい-
    止水 -しすい-
    プレイさせていただきました! かわいいイラストに惹かれて、常々から興味を持っておりました。 @ネタバレ開始 止水→時間は水の流れのようで、それが止まること=死としてキャラクターが描かれていたのが良かったです。→そのあとの本筋に繋がっていく作りが面白かったです! 近々死ぬことがわかっているからこその、想いを伝えきれない葛藤がとても丁寧に描かれていました。だからこそ、リョウくんと止水がお互い想いを伝えられたときは、グッとくるものがありました。 本来であればリョウくんが止水のことを看取るはずだったのに、最後で逆の関係になっているのがまたいいですね……。二度目の告白も、神社ではリョウくんから、高台では止水からになっているのも面白かったです(即答で答える止水かわいい)。 最後の演出まで凝っており、書きたいことはたくさんあるのですが ネタバレしすぎも良くないので、このくらいで……。 あ、あと、画像観覧の止水の目の開き具合 ……あれ意図してますよ……ね? (追記:上段は目を瞑っていて、下段に行くにつれて目が開いていくという意味でした!説明不足ですみません!(あとで実況あげるので、そのときに……)) @ネタバレ終了 読み込めば読み込むほど楽しめる作品だと思います。 切なくて、綺麗で、素敵な作品をありがとうございました!

    レビューページを表示

  • その恋、保留につき、
    その恋、保留につき、
    プレイさせていただきました……! 全キャラクターに息が吹き込まれていて、 最後まで楽しくプレイすることができました! @ネタバレ開始 小澄→天神→姪浜 という順で、ルートを解放していきました。 小澄との出会いから始まる天神と姪浜、大野城先輩との出会いがまたよかったです。柳川くんだけでは、ここまで事態を進めることが出来なかったことがわかるだけに、恋愛応援委員会との出会いが映えていてよかったです。 天神と姪浜にもしっかりとした理由で、行動していてほかのルートでもその姿が見れたときは、「キャラが立ってるなあ」と感嘆の声が漏れました。 小澄√ 小澄との熱い決闘やそれを応援してくれる剣道部部長、泣いてくれた天神など、表情や人間関係が繋がってくるすごい好きなルートでした。 小澄がまたいい娘で、これがいい……。 個人的に、武道場は柳川くんの薙刀の割合を現わしていると思いました。 1-2時間→1/3→武道場全部 うまいです……。 天神√ 小澄の試合で泣いていたことがきっかけで、先に天神を選びました。 閉じ込められイベントからの距離感がまたいい……。 小澄が好きなことを知っているからこそ、安心させることが出来たのがよかったです。目が覚めた後のスチルもすっっこ。 小澄と仲良くなるきっかけが、天神の課外授業っていうのも面白かったです。 姪浜√ 課外授業で触れられていた『男女間の友情は成立するか』について深く掘り下げられていた√だと思います。 男女間の友情について真剣に悩む姪浜の気持ちわかる気がします。 異性の免疫がないのは姪浜も同じなんだよな……。 友情のままでいたいっていうのも保留に繋がっていて面白かったです。 柳川くんとの恋?はかなり難しい状態で保留されてしまったので、 次の作品が楽しみでたまりません。 漫画というアイテムで、女の子が好きっていうのに疑問持たせるのがうまいなあと感じました。 @ネタバレ終了 次作も楽しみにプレイしたいと思います! もっとこのキャラたちの会話を見たいので、ティーパーティをやってから暫定へ!

    レビューページを表示

  • これってモテ期ですか!?
    これってモテ期ですか!?
    文章表現がとても良く、テンポよく進めることができました! 行動するシーンとか、え、この文章量でここまで動かせるのか… ってなりました笑 @ネタバレ開始 唯ちゃんの甘々いちゃこらからツバキさんの大人な恋愛まで書き分けれているのがすごいなって思いました。 特に唯ちゃんのシーンでは、声を出して「かわいい…」 ってずっと言ってました。 最後の審判では、そういうことかぁ… となりながら読み進めていって、誰に弁明するかでちょっと変わるのがまた細かくて面白かったです。 先にリスタートを押してしまって、もう一度スキップして見るかぁ…… と思っていたら、急にこっちに語りかけられてびっくりしました笑 (攻略ページをみて、キャラクターが押せることを知って、次は珠莉ちゃん……と思って矢先だったので笑) @ネタバレ終了 終始、ドキドキしていました。 素晴らしい作品をありがとうございます!

    レビューページを表示

  • キミのニセモノに恋をする
    キミのニセモノに恋をする
    プレイさせていただきました! キャラの想いのすれ違いがつらくて、終始これつらい……って呟いてました。最後には泣いた。 @ネタバレ開始 最初の電話がtrueに繋がっていたり、秋文が職業の魅力として語っていた『誰かの門出に立ち会えるところ』が、trueとして出てきたのも面白かったです。(トワは内定が決まってこれから将来の門出になるタイミング) 最後の「抱きしめる」「抱きしめない」でうんうん、と唸ってだいぶ悩みました。どちらの気持ちもわかる文章だったからこそ、すごく悩みました。 タイトルの使い方がうまく、どの3つの主なルートもありえる未来でそう描くかぁ……って声が漏れました。 人の感情が丁寧に描かれていて、深くまで入り込むことができました。 @ネタバレ終了 とても素敵な作品でした!! ありがとうございました!

    レビューページを表示

  • さよならキャットボックス
    さよならキャットボックス
    プレイさせていただきました! @ネタバレ開始 1周目は、最後の選択肢の上を選びました。 下は先の先の話になってしまうので、まずは先の話だろう…と。 そしたら、次回のデートの約束をして終わりになってしまったので、 これはどこかで間違えたな……?と思い、選択肢を回収しました。 2週目で、そこかぁ!!!となり、読み進めていきました。 ほんとに人間を書くのうますぎませんか……? もうちょっと後輩含め、恵一くんと深いところまでを話すことができればまた違ったのかなって思いました。ここで、たまにしか会えない設定が効いてきてて、そういう場が続いたときに、そんな重いと思われる話はできないよなあ……っていうもどかしさ……。 でも灯子は『もうこれ以上人に嫌われたくない』っていう気持ちもあっただろうし……。 慕われている後輩にも別れたことを伝えたら恥になるかもって思考も、こう、なんだろうな……心の底から人を信じられなかったゆえに、繋がりが弱くなってしまったんじゃないかなって。どうしても追い込まれている人って、全員に頼れなくて少数の人にしか頼れないんですよね。風船の重石みたいな感じで、それがなくなったら飛んでいってしまうんですよね。 またこの重石が有ってほしいときと、無くなってほしいときがあるので本当に難しいところだと思います。 最期、初瀬ちゃんにコールしたみたいにもうちょっと自分を出してもよかったんだよ灯子ちゃん……。 多様性が唱えられる世の中で、考えさせられる作品でした。 自分らしく生きるって難しいですよね、ほんとに。 @ネタバレ終了 素敵な作品をありがとうございました!

    レビューページを表示