heart

search

ユウのレビューコレクション

  • パラドクス研究部の解けない謎のナゾとき
    パラドクス研究部の解けない謎のナゾとき
    楽しかった!とにかく楽しかったです! 謎解き要素もあり、パラドクスのネタになっている概念達も好きなものばかりでした。 「部活動」という舞台もとても良くて、置きノートにみんなが日記みたいなのを書いてて、それにツッコミを入れている、そんな楽しい青春も合わせて描かれているのが素敵でした。 みんなの筆跡が違うのも素敵な演出でした。文字に性格が表れている! @ネタバレ開始 第零パラドクスと第七パラドクスはハラハラしながら、自分も似たようなことを考えたことがあるなぁとか思い、最後まで駆け抜けました。 最後は、ハッピーエンドで良かったです。 きっと3人とも楽しい学生生活を送るんだろうなぁと。 @ネタバレ終了 素敵な物語をありがとうございました!

    レビューページを表示

  • キツネ耳つくも神に何故か付きっきりで看病される話
    キツネ耳つくも神に何故か付きっきりで看病される話
    タイトルと可愛らしい狐さん、そして冒頭で耳や尻尾をもふらせてもらえる…最初は、かわいいお狐さんとイチャイチャするゲームだと思ってました。 @ネタバレ開始 終局の1,2を終え、3,4を見たあと、なんと深い物語なのかと。 記憶を失った恋人を介護していると知った時には、風月はなんと寂しくて悲しい時間を過ごしていたのだろうと。 そう考えると、終局の1,2は酷く、酷く悲しいエンディングなんだと感じました。 ですが、終局4で「狐の嫁入り」の嬉し涙を見て、本当にグッとくるものがありました。 後日談では、花鳥の「想い」も聞けて泣きそうになりました。 @ネタバレ終了 素敵な物語をありがとうございました!

    レビューページを表示

  • ナニシテモイイコ
    ナニシテモイイコ
    タイトルとメインイラストからは想像できなかった、とても、とても深い物語でした。 @ネタバレ開始 何はともあれ、イチコちゃんの母性が凄まじい! 最初から、何をしても許してくれる(勿論それは「人形」だからではあるけれど)その優しい言葉と声で母性を感じましたが、End1,2,そしてサブエピソードで「だからか…!」となりました。 イチコちゃんの声の影響なのか、物語にグッと入り込むことができ、プレイ後にはいい意味でどっと疲れた感覚がしました。 サブエピソードで、最後に首輪と指輪を受け取ったのが、バッチになっている演出もすごく素敵でした。 @ネタバレ終了 素敵なゲームをありがとうございました!

    レビューページを表示

  • フォーチュン・チャーリー!
    フォーチュン・チャーリー!
    オムニバス形式で進む、6つの物語。 @ネタバレ開始 それはどれも救いがなくて、そもそも自分自身が一体何を本当に望んでいるのか解らない。 「本当の望みではない」と云うのは深いなぁと思えて、自分の本当の望みは欲望そのもので、その欲望を綺麗にラッピングしたものが「望み」として願っているのかなぁと感じました。 第七夜の物語の結末は、予想できないものでした。 「死なないために、過去の自分を正当化して生きる」。それを選択したチャーリーが愛しいです。 解説・裏話も読ませていただきました。 作者さんの「想い」がたくさん詰まっている感じがとても素敵でした! @ネタバレ終了 最後に、相変わらずの素敵なデザインセンスのサーカス団員さん達でした。 彼ら一人一人に個性があり(少ししか出てこないのに!と云うキャラもいて)、ちょっと黒めなサーカスではありますが、楽しそうだなと云う感じでした。 でもこのサーカスの団員にはなりたくない(笑)

    レビューページを表示

  • クリムゾンレッドの死神
    クリムゾンレッドの死神
    ハードボイルドな雰囲気がとにかく素敵でした。 ダイナーでのレオの幼い感じと、キャロルとの会話が可愛かったです。 そんなダイナーでの雰囲気とは裏腹に、ギャングとの抗争では激しい戦いが。 @ネタバレ開始 最初はレオを疑っていたキャロルが、段々と引き込まれていく様子や、レオが「生きる」ことを選択する様子が物語の中から自然に感じ取れて、ストーリー運びの素晴らしさに感嘆しました…! と、言いつつも、作中ではロキが一番好きでした。 主人公たちの言い分、感情もわかるし、ロキの言い分、感情もわかる。どちらにも肩入れしたい気持ちになりました。 最後、ロキがクスリに頼っちゃったところも、自分の弱さを認めつつ、それでも譲れないものがあるんだなって思いました。 後書きも拝見させていただき、その中に「ロキルートください」のお言葉があり、「それそれ!」と思いました(笑) @ネタバレ終了 素敵な作品をありがとうございました!

    レビューページを表示

  • ゼロから奏でる七奇譚
    ゼロから奏でる七奇譚
    朝早く起きて、一気読みしました! それくらい引き込まれる素敵な物語でした。 「七不思議を作る」と云うことで、向風鈴さんのいつもの?コメディ的なノリの4人の活動。 そして七不思議といえばの「七つ目の不思議」。 @ネタバレ開始 零の存在の異質さと、それに対する3人の友情。 絶望と孤独を払拭できる「誰か」の存在。そして零を求める気持ち。 全てが青春!って感じでとても良かったです。 個人的には、煉お嬢が大好きです。高飛車なのに思いやりもあって素敵なお姉様って感じが良き。 @ネタバレ終了 コメディだけでは終わらない、「そのあと」と「未来」が見える楽しくもしんみりする、素敵な読後感でした。 素敵な作品をありがとうございました!

    レビューページを表示

  • 筋筋肉肉
    筋筋肉肉
    TLに流れていたので気になっていたのですが、幼い二人のよくありそうな約束から、びっくりするほどの筋肉の話になり、最終的にはめっちゃ青春な感じで終わる、短編コメディでありながらとてもまとまりが良い、素敵なお話でした。 そして、プレイ後に思ったのが「作者さん…本当に”死と月は寄りそって眠る”と同一人物…だよね…?」でした。 いろんな作風が作れるのも尊敬です。 素敵な作品をありがとうございました!

    レビューページを表示

  • You Make a Space Cat
    You Make a Space Cat
    ねこかわいい! @ネタバレ開始 ほんわかゲームですが、「宇宙のカタコンベより。」プレイ後だったので、なんだか寂しい気持ちになりました。 でもそれが良い! @ネタバレ終了 素敵な作品をありがとうございました!

    レビューページを表示

  • 宇宙のカタコンベより。
    宇宙のカタコンベより。
    自分好みのゲームだと、相変わらずの絶対の信頼感を持ってプレイさせていただきました! 相変わらずキャラクターのデザインも素敵で、可愛らしい画風と少し黒めな物語のコントラストがまた素晴らしい…! 今作は、他の作品とも関連があり、他の作品をプレイしているとまた感じ方が変わってくるのかなぁと思いました。 素敵な作品をありがとうございました!

    レビューページを表示

  • ティラノフェス2022オープニング
    ティラノフェス2022オープニング
    開催おめでとうございます〜! 年1のお祭り、たっぷり楽しませていただきます!

    レビューページを表示