heart

bell

search

CIL(しる)のレビューコレクション

  • セリカ・リドル
    セリカ・リドル
    何がギリギリなんだろう? と気になりプレイしましたが、
    確かにギリギリだー。人によっちゃあアウトかも!?
    @ネタバレ開始

     と冗談交じりに言いましたが、ほのぼのとしたやり取りが楽しく、
    ためになる謎解きクイズコーナーもあり、短編ですが楽しめる要素がいっぱいです。
    女の子のイラストも可愛いです。
    ラストはちょっとシリアスになって盛り上がるのもアツいです。
    @ネタバレ終了

    楽しい作品でした。ありがとうございました!!

    レビューページを表示

  • 押入れ
    押入れ
    ドキドキしながらプレイしました。いったい何が起きるのだろう…。結構怖いのかな、と思いましたが、その結末は…!
    @ネタバレ開始

     ほっこり安心できる話でした。
    私も身内に連絡しようかな。
    @ネタバレ終了
    ありがとうございました

    レビューページを表示

  • 三秒前の恋人
    三秒前の恋人
    凄すぎる技術!
    まさかBGMまで鳴らせるなんて。
    途中ちょっとびっくりするする箇所もありますが、
    素敵な話だと思います。
    超短編(ムービー)なので是非みてみて下さい!
    制作ありがとうございました。

    レビューページを表示

  • エルフと勇者(仮)はモブから逃げ出した!
    エルフと勇者(仮)はモブから逃げ出した!
    とんでもない熱気と勢いを感じる作品ですね。
    @ネタバレ開始

    10倍速位の速さの展開で一気にハッピーエンドに至るトゥルーと、
    思わず叫びだしたくなるバッド!! そのエンドいいの!?
    @ネタバレ終了

    爆笑をありがとうございました!!

    レビューページを表示

  • 真夜中の学校
    真夜中の学校
    十三階段や九十九神など、聞いたことのある妖怪が学校の七不思議とリンクしているのが面白かったです。
    ……ヒナちゃん可愛らしいけど、それでもイジメられてしまうもんなんですかね……。
    @ネタバレ開始

    家にも学校にも居場所がない彼女が望んだのは、大好きな化け猫と一緒にいることだったんですね。
    最後はその願いが叶って良かったと思います。
    @ネタバレ終了

    制作ありがとうございました。

    レビューページを表示

  • ごめん、待った?(背後から爆発音)
    ごめん、待った?(背後から爆発音)
    立ち絵はなくとも情景が想像できる臨場感たっぷりなテキスト。
    ウィットに富んだクスリと、時にワハハと笑える軽快なやり取り。
    短いながら一気に読み進めることが出来る面白い作品でした。
    ありがとうございました!

    レビューページを表示

  • 魔法老女トメ
    魔法老女トメ
    何気に名作です。
    まずテンポが最高! 軽快に進みます。
    次にギャグセンスが絶妙! テクノな笑いがキマってました。
    そしてキャラクターが魅力的!
    @ネタバレ開始
    魔法少女トメさんも厳厳丸さんも、
    マーちゃんもりんも鉄人もタンヨウもヨシタダも
    ヘラも(※キャラ立ってるという意味で)
    それぞれの魅力がありました。
    最終戦では魔法『老』女であるが故の戦いの理由も示されて感心・感動しました。

    @ネタバレ終了

    一見ネタゲーにも思えるかもしれませんが、シリアスなストーリーも魅力の作品です。是非プレイを!!
    ありがとうございました!!

    レビューページを表示

  • オレがコロナになるわけが!
    オレがコロナになるわけが!
    ゲームの中でさえ、様々な誘惑を振り切って耐えるのはなかなか大変でした。@ネタバレ開始

    頑張って1週間耐え抜いたつもりが、最後の最後で気を抜いてやられてしまった…。@ネタバレ終了

     緊急事態宣言解除まで1週間。まさにタイムリーな作品でした。
    コロナ渦の自分の行動について考えたりおさらいできますね。
     制作ありがとうございました。

    レビューページを表示

  • Mermaid princess ~人魚姫と2人の王子様~
    Mermaid princess ~人魚姫と2人の王子様~
    人魚のヒロインが結婚相手を探して陸に出て、王子様と出会うお話。

    ヒロインのアデルが陸上では片言の喋り方になっているのはいいアクセントになっていて、作中良い感じに笑えて楽しかったです。
    @ネタバレ開始
    そして王子様は兄弟のどちらとも人としての思いやりのある、素敵な人物達でどちらも好きでした。
     この話の王妃はアデル達にとって最大の敵あるいは障害だと思うのですが、エヴァンが人魚の国に行くと、なかなか可哀想でもあるなとは思いました。

    @ネタバレ終了
     王道、だけど一癖、一捻りあってとても素敵な作品でした。
    ありがとうございました。

    レビューページを表示

  • 申刻〜サルコク〜
    申刻〜サルコク〜
    シナリオ3が追加されたので再プレイしました。
    今回も、前回までとはまたちょっと違った怖さ、不気味さが描かれていて堪能できました。
    @ネタバレ開始

    青年はさながらスパイダーネットにかかった蝶々って感じですね。
    絡めとられる前に脱出出来て良かったですね。
    @ネタバレ終了

    続編も楽しみにしております!!

    レビューページを表示