heart

bell

search

残照に焦げる

プレイ時間:30分
〔PROLOG〕
___空気の淀み、生温い山頂。ここ無陽空間(ムビクウカン)で、あの赤い夕陽は沈まない。ジリジリと照りつけて、ジワジワとその身を焦がされてゆく……。
黒の侵食に急かされて脱出を試みる幼馴染三人が出会ったのは、” 何か ” を知る白藍(シラアイ)の少女だった。

==================================================

〔ABOUT〕
分岐ありのノベルゲームとなっております。
※ホラーゲームとしていますが、そんなに怖くありません。

プレイ時間:15〜25分
エンディング:TRUE END // BAD END の二種類。GAME OVER あり。
操作方法:エンターキーまたはマウスクリック。

==================================================

〔CONCEPT〕
夢の中の、なんとも言えない感情と少量の恐怖をゲームを通して伝えようと思い、制作しました。
私はほぼ毎日夢を見るのですが、その中でも「曇天の空が広がっているもの」「夕方、日が傾いた時間帯」の夢は、終わりがなくどうしようもできない感情になります。
どうにかしたくて、動いてみるけれど状況は変わらない。このまま何も変わらずに、その空間を生きていくのだ、と。

現実の天気や時間帯は規則通りに進みますよね?
ついさっきまでそこに夕陽はあったのに、いつの間にか沈んでいて、夜が迫る……。
その速さと呆気なさに、毎度驚きつつも安心するのです。

==================================================

〔CONTACT〕
不具合等ありましたら、TwitterのDMでご指摘いただけますと幸いです。→→→【@morai_phone】
また、Twitterにはゲームに関するイラストやラフ等あげる予定です。よければフォローの方もよろしくお願いいたします!

すべて表示折りたたむ

ノベルコインコインで作品を応援する

コメント

応援コメント・ファンアートを気軽に投稿しよう!

投稿するには、ノベルゲームコレクションへの参加が必要です。

ノベルゲームコレクションへ参加する