heart

bell

search

サゲスミン王子描きLOKI

ゲームクリエイター

サゲスミン王子描きLOKI

ゲームクリエイター 普段は変なキャラクター「サゲスミン王子」を描いてます。
楽しんでいただければ幸いです!

投稿作品

  • 兄よ!1分でハッピーにしてくれ!
    バッドエンド量産機の作者が作ったあらすじを、ハッピーエンド量産機の兄が1分以内にハッピーにする短編です。 バッドエンド一直線なシナリオを書いていくので、兄がどうハッピーにするのか考えながら楽しんでください。 シナリオは、「儀式の村」「人喰いフラミンゴ」の2種類。 「儀式の村」は、山奥の村で行われる謎の儀式に巻き込まれた主人公が、生贄にされる直前からハッピーがスタート! 「人喰いフラミンゴ」は、山小屋で人喰いフラミンゴに襲われて仲間が全滅した上に、主人公も見つかって肩口に食いつかれたところからハッピーがスタート! 正直、どうやってもハッピーにできないレベルにバッドエンド直行のシナリオを作って兄に投げました。
  • 私の主人はダイヤモンド石頭
    私の主人はダイヤモンド石頭だ。 突然世界一周をすると公言した彼は、なにもかも投げ捨てて本当に世界1周に行ってしまった。 心配していた周囲をよそに、サバイバル術を学んできたと笑った彼は……頭がダイヤモンドになっていた。 さて、そんなとんでも人間になった主人だが、そのメンタルは頭以上に強靭(きょうじん)だった。 彼は自分のタイアモンド石頭を観覧したいという人々を、自分の屋敷へ招待するツアーを組んだのだ。 そしてそこへ怪盗スペースキャットを名乗る者から「今宵、あなたのお宝を頂戴にあがります」と予告状が届いた。 今日のツアーメンバーは「フリーカメラマンのフジワラ」「宝石商のアンドリュー」「女子大生のカスミ」「全身黒タイツの田中」 怪盗の正体は誰なのか!主人公はいったい何者なのか? 一度だけ提示される3つの選択肢でそれぞれ、主人公の立場も、世界観も、宇宙ネコの正体も全てが変わります。 このゲームは作者が思いついた単語をもとにあらすじを作り、選択肢から先を兄弟3人で分けあって書き上げた作品です。 エンディングは3種類。
  • 秘密結社ジングルベル〜サンタの謎を追え!〜
    【プレイ時間】1ルートのクリア想定 10分程度 エンディング3種類 クリスマス直前のど修羅場サンタたちの前に、空飛ぶチョウチンアンコウが現れた! このゲームは作者が日常での出来事をもとにして適当にあらすじを作り、選択肢から先を兄弟3人で分けあって書き上げた作品です。 どれを説明して、どれをプレイヤーの想像に任せるのかまでかなり個性が別れるルート分岐となっています。 ここはとある国にある雪山の中にある秘密結社ジングルベル。 この施設に入れるのは、サンタ教会に所属して実際にソリに乗ってプレゼントを世界の子供達に配る実働部隊「ジングルベル」のみである。 一般的なサンタが、サンタ服を着て病院や保育園に赴いてお菓子を配るのとは訳が違う。 ジングルベルは実際に空飛ぶソリに乗り、一般家庭に不法侵入してプレゼントをばらまくと言うミッションが課されるのだ! そして今はクリスマス直前のど修羅場、妖精さんたちと一緒にプレゼント詰めをしていたら天井から大きな音。 「「空飛ぶチョウチンアンコウだー!!」」 落ちてきたのは空飛ぶチョウチンアンコウ。 妖精さんたちは一目散に逃げ出してしまい、このままではクリスマスに間に合わない! 空飛ぶチョウチンアンコウをどうにかして、クリスマスを成功させよう! 一度だけ提示される3つの選択肢でそれぞれ、主人公の立場も、世界観も、空飛ぶチョウチンアンコウも全てが変わります。
  • 封印されし上司
    上司が封印された。 封印などという言葉が、この科学の箱である宇宙船で用いられるなどあり得ないはずだったが、事実その言葉を使うしかないのだ。 不可思議な出来事の始まりを言うならば、しばらく前に突然現れた宇宙ネコたちだ。 彼らは突然、この宇宙船の中に現れた。 この異常な存在を理解することができず、私たちは様々な実験を行った。 それでわかったことといえば、このネコたちがとても丈夫なことだけだ。 どんなに強い重火器を用いても傷つけることはできず、彼らは退屈そうにあくびをするばかりだった。 宇宙ネコの謎を解いて上司を助け出そう! 一度だけ提示される3つの選択肢でそれぞれ、主人公の立場も、世界観も、宇宙ネコの正体も全てが変わります。 このゲームは作者が日常での出来事をもとにして適当にあらすじを作り、選択肢から先を兄弟3人で分けあって書き上げた作品です。 どれを説明して、どれをプレイヤーの想像に任せるのかまでかなり個性が別れるルート分岐となっています。 【プレイ時間】1ルートのクリア想定 10分程度 エンディング3種類
  • 飲み込めないくびながりゅう
    私には毎日会いにいっている首長竜がいた。 そばへ行くと首をぐいと曲げ、私に頬を当ててじゃれる。 周囲の水色やオレンジのヤシの木は今日も変わりなく鮮やかだ。 だけどこの子は飲み込むのが苦手で、何を与えても空気を吸う音だけ響かせるだけでしばらくするとなぜ飲み込めないのかと不思議そうな顔をして吐き出してしまう。 この首長竜は何者?周りのカラフルなヤシの木はどんな存在?どうして主人公は毎日会いにいっている? 一度だけ提示される3つの選択肢でそれぞれ、主人公の立場も、世界観も、首長竜の正体も全てが変わります。 このゲームは作者が日常での出来事をもとにして適当にあらすじを作り、選択肢から先を兄弟3人で分けあって書き上げた作品です。 どれを説明して、どれをプレイヤーの想像に任せるのかまでかなり個性が別れるルート分岐となっています。 【プレイ時間】1ルートのクリア想定 10分程度 エンディング3種類
  • 緑のツル、息してる?
    友人のエレナに見せてもらった緑のツルは1日の終わりに毎日死に、次の日には一回り大きくなってそこにいる。 エレナへエサをねだるこの鳥の大きさは、今ではもう2メートルを越えようとしているのに、気味が悪いと感じるそぶりも見せず、彼女は涙を流した。 なぜツルは毎日死ぬ?生き返っている?大きくなっている? 一度だけ提示される3つの選択肢でそれぞれ、主人公の立場も、世界観も、ツルの正体も全てが変わります。 このゲームは作者が見た支離滅裂な夢をもとにあらすじを作り、選択肢から先を兄弟3人で分けあって書き上げた作品です。 どれを説明して、どれをプレイヤーの想像に任せるのかまでかなり個性が別れるルート分岐となっています。 【プレイ時間】1ルートのクリア想定 10分程度 エンディング3種類
  • 高嶺のあの子はガチゴリラ
    「ラブコメでよくある「このゴリラ女!」と言うシーンで本物のゴリラが隣にいたら面白そう」 という深夜テンションで思いついたネタから生まれた短編ギャルゲーです。 女の子を攻略しているとごついゴリラがしゃしゃり出てきます。 エンディングは4種類。 【プレイ時間】1ルートのクリア想定 10分程度
  • こいつらと恋しろ!
    主人公は普通の女子高生。 だけど攻略対象は『変な王子』に『口からポップコーンを出すうさぎの着ぐるみ』に『アルパカ』とまともなやつがいない!? 銃で命を狙われ、暗殺にも巻き込まれるといった乙女ゲームらしからぬ殺伐としたイベントも大量投入されている上、開始早々に主人公がキャトルミューティレーションされます。 少年漫画のような熱いバトル展開から、ホラーゲームのような知ればぞっとする真実まで網羅した乙女ゲームです! 【プレイ時間】すべてのルート(真相編含め)のクリア想定 2時間〜 総スチル枚数は40枚を超えます。 また、BADENDへ入ると文章をホラー風に変えるなど細かい部分にもこだわっていますので、ぜひ様々なENDを回収してみてください。 面白いという理由で残された、マウスで描いた仮配置用だったスチルもあります。 1ルートで10回以上死ぬことがあるので、こまめなセーブをお願いします。

所持バッジ