heart

bell

search

Wedge Whiteのレビューコレクション

  • ご主人様のぴこらぱちぇ
    ご主人様のぴこらぱちぇ
    当初、登場人物たちの性別について混乱してしまいました(笑)
    あとがきによると、そういうことらしく、そう思って読んでみると、より一層可愛らしく感じられるのだから、罪作りです。
    ご主人様が直接話す描写がないので、何かからくりがあるのか、と疑ってしまいましたが、性別未設定ということで、どちらでも面白い設定だな、と思いました。

    レビューページを表示

  • ねこ探偵 最初の事件
    ねこ探偵 最初の事件
    すごく可愛らしい、ほんわかした雰囲気の探偵ものです。
    トリックがとにかく、面白い!全く荒唐無稽なのではなく、ちゃんと世界観を活かしたもので、見事です。
    そして、最後までプレイすると、プレイヤーが感じているであろう違和感もしっかりと解消され、すごくすっきりした気持ちでプレイを終えることができました。
    他の事件も見てみたいな、と強く思わされる惹きつけられる作品です。
    メイドさんの顔芸と助手ちゃんの毒舌が最高でした!

    レビューページを表示

  • ピーピングプール
    ピーピングプール
    等身大の高校生のひと時を描いたゲームです。
    説明文にいじめなどの要素があるとありますが、一歩引いた視点から語られるため、そこまでえぐくはありませんが、人によっては十分な胸糞要素だと思いますので、ご注意を。
    やや歪んだ独占欲、あるいは友情についてのリアルな感情が描かれていて、ちょっとしんどくなるところもありますが、事の真相が後になって描かれることで、正に昔の友人と久しぶりに会って話しているあの時のような、妙な懐かしさに浸れます。
    あとがきまで読んでみて、主人公は自嘲的に語るけど、絶対、めちゃくちゃむっちゃん好きだっただろ!と思いました。一筋縄ではいってないけど、ある意味で最初の狙い通りの作品になっているのでは、と思います。
    イラストも独特なサイズで、あえて画面一面に広がる訳ではないところが、味わい深かったです。全てのイラストがこのサイズなので、必ずしもそういう狙いがあった訳ではないかもしれませんが、「覗き見」というタイトル通り、全てが描かれないからこそ効果的だったのだと思いました。

    レビューページを表示

  • 本能 :いのちのない詩 :
    本能 :いのちのない詩 :
    雨音がすごく印象的なサウンドノベルでした。
    不気味な「死神」に追いかけられる恐怖を味わっているかと思えば、本当により恐ろしいのはどちらだったのか?
    作中で明確に語られる内容が少ないため、かなり読み手の想像に委ねられることになるかと思いますが、タイトルを改めて見て、ああ、そうなのだろうか、と思うところがあります。
    イラストが不気味で、かつ哀しく、かなり効果的に働いているように感じました。

    レビューページを表示

  • スマたま ~スマホゲーに搾取(と)られてばかりでたまるかっ~
    スマたま ~スマホゲーに搾取(と)られてばかりでたまるかっ~
    よく言った!!よく作った!!
    始めに、この言葉をお送りしたいです。
    どこかで見たようなゲームをパロディしながら展開するシナリオも面白いですが、題材としたゲームに合った、しかしそれと戦う、皮肉る文章を作るパズル部分も、咄嗟の見極めの能力を要求され、面白いです。
    スコアアタックで何度も楽しめそうなゲームなので、これからもプレイしたいと思います!

    レビューページを表示

  • 繋ギ工芸館
    繋ギ工芸館
    なんとも不思議な雰囲気のお話です。
    全体的に狂った、でも、理不尽ギャグ的な感じなのかな?と思っていると、結構、きついものを最後に叩きつけられます。
    淡々としたBGMと淡々とした天丼がマッチしていて、妙に引き込まれる妖しさを持つゲームでした。

    レビューページを表示

  • Rabbit Ferver ~兎は笑って手を振った~
    Rabbit Ferver ~兎は笑って手を振った~
    互いの自由をかけた戦いの中で紡がれる、究極の恋の物語です。
    原作を読まないと、最良のエンドには辿り着けないかな?と思いますが、そうではないエンディングはそれはそれで味わい深いものがありました。

    ミス?として、原作通りのエンディングの場合、ヒロインの立ち絵が表示されっぱなしになるのと、原作とは違う進め方をした状態で最後の選択肢を左に選んだエンディングの際、メッセージウィンドウが表示されっぱなしで、BGMも停止しないのをブラウザ版、Win版で確認いたしました。

    レビューページを表示

  • キミのことめっちゃ触りたい!
    キミのことめっちゃ触りたい!
    説明文を見ないでプレイして、最初の演出でちょっと怖い系なのかな?と思ったら……
    なんたるLive2Dの有効活よ……悪用か!もっとやれ!
    そして、よりよいENDはそうする方なんかーい!
    ……ツッコミどころ満載の素晴らしいゲームでした。

    レビューページを表示

  • おばけアタック!
    おばけアタック!
    紹介文通りのクリックするだけの簡単な操作で、かつティラノでこういうことができるんだ、と思うほど自然に遊べるゲームになっています。
    ちょうど10月のハロウィンが近い時期にプレイしたので、時期もよかったですね。結果をツイートできるので、ついついやりこみたくなります。

    レビューページを表示

  • マーメイド物語
    マーメイド物語
    短めのお話で、3ルートともすぐに読めるゲームですが、それぞれで全く異なる人魚に関する伝説に触れることができます。
    自分のような疑り深いタイプ(?)は自然と一番救われるようなエンディングにたどり着くと思うので、後の展開がちょっときつかったです……(笑)
    幻想的で、同時に現実的で、美しくも恐ろしい物語でした。

    レビューページを表示