heart

search

桃 実女子(旧名 : 桃むすめ)のレビューコレクション

  • 殺すしか選択肢を与えられなかった異世界転生勇者
    殺すしか選択肢を与えられなかった異世界転生勇者
    たった一つの選択肢から、様々な結末が楽しめる作品でした。予想を裏切られる展開や意外な仕掛けは必見です。 一旦エンドを迎え、始めから他のルートを見るのではなく、そのまま物語が続いた先で回収していくシステムは新鮮で面白かったです。 ゲームクリア後他のゲームオーバーも回収して、40分程度だったと思います。 クリア後のオマケは「ここか!」という伏線回収のある非常に濃厚なもので、とても好きでした。

    レビューページを表示

  • smile
    smile
    頭をフル回転させる謎解きホラーでした! 薄暗い世界観with死体という緊張感の中、不安にさせる文章や演出にソワソワドキドキしながら楽しめました。 他の方のレビューにもある通り、10分はかなり厳しいです。セーブも無いため、一気にクリアする余裕がある時、せめて1~2時間は腰を据える準備を整えておくことをオススメします。手元にメモの用意もお忘れなく! 説明文のヒントでもわからない場合は、 @ネタバレ開始 とりあえずグーグルで意味を調べてみるといいかもしれません。「赤いラム酒」に囚われている方は私と同じ思考なのでw、まずは検索です! @ネタバレ終了 迎える結末はどちらもなかなかダークなので、その手の話が好きな方もぜひ。 @ネタバレ開始 ちなみに、時計に入れるコインは運で当ててしまいました。 何故あれが正解だったのか、気になります。 @ネタバレ終了

    レビューページを表示

  • シロノキロクーアイカと夏の7日間ー
    シロノキロクーアイカと夏の7日間ー
    アイカちゃんのビジュアルがめちゃくちゃ好みで、制作過程からずっとプレイするのを楽しみにしておりました! テーマは「死(生)について考える」というなかなか重いものですが、子どもの目線を通して、読みやすく描かれていました。何より、シロノ博士という優しい大人の存在が、物語全体を温かくしてくれていたと思います。 スチルもタイトル差分もかなり盛り沢山で、見応えがありました。表情差分は顔だけでなくポーズも変わったりし、とにかく手が込んでいます。必見です。 エンドの中でも3/4、4/4の違いはあまり見ない類だと思うので、気になる方はぜひ。 @ネタバレ開始 どちらかがトゥルーっぽくなっているのかなと思いきや、どちらを取ってもすっきりしたハッピーエンドだったのが意外かつ面白かったです。 個人的には、どちらかというと4/4のほうが好きです。3/4では、シロノ博士は死の無い世界の闇と向き合い続けているのかな、なんて考えてしまったので……。でも、アイカちゃんなら、どちらを選んでも、みんなが幸せになれるような未来を作ってくれているような、そんな気もしています。 @ネタバレ終了

    レビューページを表示

  • 白い雪にどこまでも赤く
    白い雪にどこまでも赤く
    人間の男性とアンドロイドの青年が交流するお話です。 戦地という厳しい環境ながら、二人が心を通わせる様子は朗らかに描かれていました。 R15指定作品とある通り、エンドによっては舞台が戦地であることを思わせる描写は出てきますが、直接的なグラフィックは無いので、文章でのそのような表現がOKであれば大丈夫だと思います。 どうか、二人の行く先に光があらんことを。 ちなみに、作者さんのアカウントではオマケ以外にも二人の美麗なイラストが見れるので、本作で興味を持った方は是非!

    レビューページを表示

  • 修学旅行 ~性格不安定なまみちゃんと僕の物語~
    修学旅行 ~性格不安定なまみちゃんと僕の物語~
    システムがすごいと噂でずっと気になっていた本作。噂に違わぬクオリティでした……!! 特にキャラメイクが楽しすぎて、自作のキャラを再現したり、理想の嫁を作ったりで一時間は潰せました。修学旅行の一周目は自キャラ再現、二周目以降はモブ男の娘で行きました♪ 本編は全体を通してコミカルなので、とにかく明るい話が読みたい!という方にオススメです。クセが強めのウザキャラもいますがw、何度も出会ううちに「この人達も裏では大変なのかな」と感じ始める不思議。中でも不良君はエンドによっては良い奴ナノカナー?と思える所もありました。 個人的に、主人公が女子でもまみちゃんを攻略できるのは嬉しかったです!友達も応援してくれたりして、どんな見た目でも恋愛ができる、優しい世界でした。 コンプリート以外の、バッジを含む8つのエンドを取得するまでで、キャラメイクを除いて三時間程度はかかったと思います。全エンド回収できたらまた改めて編集させていただきますね! ファンアートは男の娘主人公版で描かせていただきました! 左の子が誰か気になった方は、是非本編で探してみてください♪ @ネタバレ開始 左の子は男の娘主人公の友達のモブ子ちゃんです。モブ子かわいいよモブ子……。 @ネタバレ終了

    レビューページを表示

  • とり。
    とり。
    まさに、夢の話です。 ほわほわとした優しい絵柄が、曖昧な夢の世界ととても合っていました。 不思議で始まり、不思議に終わる話でしたが、その中で想像する楽しさを感じさせてくれる作品でした。 選択肢なしの気軽に読める長さなので、ちょっと不思議な世界を覗きたい時にぜひ。

    レビューページを表示

  • 彼と彼女の怖い話
    彼と彼女の怖い話
    コミカルな会話の中、節々にどこか違和感のある彼女の言葉。そして、徐々に不穏な展開へ……。 クライマックスからラストには、「おおっ」と思わせる仕掛けがあなたを待っています。 @ネタバレ開始 クライマックスの暗転演出には思わず唸らされました。暗転にこんな使い方があるとは……。 従業員のお姉さんの神対応にも感服でした。 @ネタバレ終了 ポカポカな温泉にピッタリのホラーノベルでした。長さも内容も読みやすかったです!

    レビューページを表示

  • よぉ!今からお前んち遊びに行ってもいいか?
    よぉ!今からお前んち遊びに行ってもいいか?
    どこかで見たことのあるポーズの、コメディ風のタイトルから始まりますが、初っ端からなんか、います。 音量などでビックリさせてくるタイプではないので、程よい怖さで楽しめました。何より、マイペースな高橋君や、怪異の中で意地でも自分のやりたいことを曲げない主人公のおかげで中和されて、クスッと感とホラー度がちょうどよかったです。 トゥルーエンドまでの真相編は、「こうきたか!」という伏線回収で笑えましたw @ネタバレ開始 一番怖いのは高橋君かもしれない。でも憎めなくて好きです。 @ネタバレ終了 面白かったです!

    レビューページを表示

  • 混同仮面
    混同仮面
    電車内で遊ぼうとした私。カッコいいオープニングにテンションが上がっていたのも束の間、あられもない姿の青年君を見てそっと閉じ、「家でやろう」と決意しましたw クリックのゲームが大きい画面のがやりやすいのもあるので、その点でもPCなど、家でのプレイ(意味深)がオススメです。 混同仮面が走ったりキックしたり、本当にテレビでアニメを見ているかのような演出も見どころです。UI画面でも至る所でキャラクター達が活躍しているのも面白かったです。 下ネタはアダルトなお色気ものがほとんどですが、テンポが良いので頭を空っぽにして楽しめましたw 些細な悩みも吹っ飛ぶという点では、やはり混同仮面はヒーローなのでしょう。ありがとう、混同仮面! あの時のお菓子から一通お便りも預かったので、ファンアートと共にお送り致します。 (サムネをクリックすると見られます。ちょっとネタバレあり。)

    レビューページを表示

  • ときめきスパッツァー
    ときめきスパッツァー
    スパッツがいっぱい!!まさにスパッツを愛する者のためのゲームでした! スパッツの種類や着こなしバリエーションも豊富で、スチルだけでなくスパチラがコレクション出来る所については、スパッツへの大いなる熱意を感じました。 説明にもある通りノリはまさにコ○コロでしたが、ラストにホロリと泣かせに来る所は吉○新喜劇も感じました。 まさか一番ギャグ&カオス色の強いくるみちゃんルートで不意討ちされるとは……。特にペットを飼ったことがある方なら刺さること必至です! 310ちゃんルートはほのぼのからの激アツ少年誌、ペスカちゃんルートは恋愛のキラメキ(たまにカオス)と深イイ話、といった印象でした。 どの子も個性的で、推しが選べないくらい可愛かったです!

    レビューページを表示