heart

search

桃 実女子(旧名 : 桃むすめ)のレビューコレクション

  • モノクローム・モノローグ
    モノクローム・モノローグ
    某ハンターからの逃走企画を彷彿させるゲームの、参加者らしき人物A。Aについての紹介はなく、画面には色もない、最小限の情報のみが与えられた状態から選択が始まります。 選択肢はエンドに影響は無いと知りながらも、選択することで進むシステムは緊迫感がありました。 同じ選択肢を選び続けたら何かないかなーということもやってみたのですが、(以下念のため伏せ) @ネタバレ開始 現在特に変化は無いようです。自称世界一あいつのことを忘れて現実逃避に寝ようとしたAだと思いますw @ネタバレ終了 そして、視点の切り替えで行われるプレイヤーの誘導はなんとも巧み。明かされた真相はなかなか複雑で何度か読み返したりもしたのですが、このロジックを編み出せるのはすごいと思いました。 @ネタバレ開始 視点が変わると真実も変わる。犯人の「真実」を知ることは誰にも出来ないのかもしれませんね。 @ネタバレ終了

    レビューページを表示

  • こりこり
    こりこり
    タイトルとサムネから「こういう話かなぁ」と想像し、やってみると崖っぷち企業の再建ドラマのような話が始まり……そうになったのは一瞬でしたね!!やっぱりそういう話でした!!w 下ネタといえば下ネタなのですが、カオスさのほうが圧倒的に上回る内容ですw半分くらいまでなんとか理解しようとバックログで読み返しながら進めていましたが、途中でフィーリングで読むことに決めました。 @ネタバレ開始 実際そういう仕事してる方はあまりいじられると痛いらしいので、案外付け乳首で救われるものも本当にあるかもしれませんね。乳首は偉大。 @ネタバレ終了 作者様のシリアスじゃない作品を実際にプレイしたのは今作が初めてだったのですが、文のニュアンスには通ずるものを感じました。 どうしたらこんなぶっ飛んだ話が考えられるのか……。その発想力に天晴れです。

    レビューページを表示

  • 吹き溜まりの彼女
    吹き溜まりの彼女
    淡々と暗い展開の続く一本道ノベルでした。幼馴染の少女との最悪な再会から始まる話なのですが、事情はサンプル画像からもお察しの通り……。紗雪ちゃんの笑顔にやや救われるシーンもあるにはありますが、真っ暗なトンネルを歩いているような、悲劇の連鎖のお話でした。 @ネタバレ開始 紗雪ちゃんとの思い出にしろ、タイトル差分にしろ、本来ならばほっこりするはずの描写が取り返しがつかなくなってから描かれるのが、より救われなかったですね……。 @ネタバレ終了 アダルトな描写は大変アダルトでした。ありがとうございます。紗雪ちゃん可愛いです。 プレイ時間は30分ほど。読みやすい文章だったのでサクサク楽しめました。 以下個人的な話にはなりますが、「やったら影響を受けすぎて自分の話が書けなくなるだろうなぁ」とおもい、自作が完成するまでやるのをセーブしていた作品でした。満を持してやってみると、ヒロインのキャラクター性や展開の作り方が似たテーマでもこうも違うかと感じ、興味深かったです。勉強になりました!

    レビューページを表示

  • 籠中話シリーズ①『トリカゴさま』
    籠中話シリーズ①『トリカゴさま』
    ある噂話を追って、主人公は出所である地方の村へ向かい……という、既にホラーな予感しかしない出だしから始まる話です。  そこでトリカゴ様に出会うのですが、トリカゴ様は親切なので、色々お話をしてくれたり、楽しい遊びにも誘ってくれるのです!選択肢は二つずつで周回しやすく、うっかり死んでしまっても安心です!とっても優しいですね!!  というように、トリカゴ様に弄ばれたり、弄ばれるのを回避しながら進めていくアドベンチャーゲームになります。主人公が男性?なのもあり、恋愛というよりは勝負のドキドキを楽しむゲームでした。 @ネタバレ開始 しかし「乙女」ということは俺っ娘の可能も……とわずかながら期待していたり。 @ネタバレ終了  微ホラーとなっていますが、演出がかなり凝っているのもあって、苦手な方はやや覚悟しておいたほうがいいかも?  前半のキラキラトリカゴ様と二人きりのシーンでは、惚れてしまいそうな没入感も味わえるので必見です。  エンディングムービーも私の中の乙女が大喜びでした!! @ネタバレ開始 「トリカゴ様スーツ着るの?!」と驚いたりもしましたw @ネタバレ終了 シリーズ①とのことで、続きも期待しております!

    レビューページを表示

  • ガラス姫
    ガラス姫
    外の世界を知らない、ガラスで出来たお姫様。そんな彼女の元へ、外からコマドリの少年が飛んできて……という絵本を、司書さんと一緒に読んでいくお話です。 立ち絵の無い一枚絵形式ですが、その数がとにかく沢山!!本当に絵本を読んでいるかのような気持ちになれました。 お話は優しくほっこり。誰にでもオススメ出来る内容なので、お子さんと親子で楽しむのもいいかもしれません。 サンプル画像の三人以外にも、可愛らしく魅力的なキャラクターが沢山出てきます。 @ネタバレ開始 森の魔女さんツンデレで好きですw @ネタバレ終了 司書さんが気になった方は、作者様の次の作品が彼女がメインのようなので、合わせてやってみるといいのではないでしょうか。 ティラノビルダーがリリースされてから初期の発表作ですが、昨今ものにも引けを取らない素敵な作品でした!

    レビューページを表示

  • ティラノフェス2022オープニング
    ティラノフェス2022オープニング
    ティラノゲームフェス2022、開催おめでとうございます!! 去年のティラノちゃんたちの衣装も可愛かったですが、今年はまた一味違ってセクシーで素敵です。 制作者としてもプレイヤーとしても楽しんでいきます!

    レビューページを表示

  • ことりちゃんはカゴのなか
    ことりちゃんはカゴのなか
    記憶喪失のことりちゃんに何があったのか解き明かす、一周数分程度の探索ゲームです。 掌編ながら探索中にもエンドにもスチルがあり、グラフィック面でも楽しめました。 はじめ君というイケメンキャラも出てくるので、ダークな女性向け作品としてもオススメです。

    レビューページを表示

  • インビジブル
    インビジブル
    以前投稿した三章冒頭までの感想の続きになります。 クリアしたのがだいぶ前なので大体ではあるのですが、エピローグまで12時間超えの超大作でした。それでも、ラストまで見てこその作品だと思います。 特にSISTERエンドが私は大好きです……。ANOTHERエンドがメインではありますが、SISTERエンドは刺さる人にはめちゃめちゃ刺さることを保証します!!私はSISTERエンドで推しが増えました……。 @ネタバレ開始 何もかも投げ捨てて選んだ、たった一人のためのSISTERエンドが私は大好きです……。いつか皆いなくなる束の間の幸せというのもエモで最高です。 @ネタバレ終了 三章冒頭までの感想でも書いた通り、困難に立ち向かう前向きさが全編にありました。ただ、みんな解決してハッピー!というわけではなく、好きになるキャラクターによっては救われなさもあると思います。しかしながら、メインである三人それぞれが、悩み、考え、戦い抜いた末に導いた物語が、そこにはありました。 このボリュームに更にエピソードやスチルが追加された有料版も発売中だそうなので、もっと本作を楽しみたい方はそちらも要チェックです!

    レビューページを表示

  • もんもんすくすく
    もんもんすくすく
    ノベコレにて3000Play&DLを達成した記念絵です。 公開からもうだいぶ経つ作品ですが、沢山遊んでいただきありがとうございます

    レビューページを表示

  • 【 魔女 】ver2.00
    【 魔女 】ver2.00
    2022年3月時点で公開中のChapter1までの感想になります。 フルボイスの年下イケメンに囲まれてドッキドキ!なトキメキストーリーから、違った意味でドキドキさせられる急展開までの序章となっています。 ホラー要素はなかなか「おおっ!」とさせられました。 各所の演出やギミックがとても凝っています。 まだまだ序盤のようですが、現時点でも謎めいた台詞やシーンがいくつもあり、今後が楽しみな作品です。

    レビューページを表示