heart

search

坂田 春人のレビューコレクション

  • 黒い獣と契約の夜
    黒い獣と契約の夜
    BGMがなく物音だけが響く、冷たくて暗い世界。 様々なバッドエンドを体験しながら、ここから抜け出せないのではないかという感覚に陥りました。 @ネタバレ開始 その世界が、シロが登場してから少しずつ違った見え方をしていきました。 不器用ながらリアを介抱するシロ、髪を染めるのを手伝うリア… 優しさが灯った空間は温かく感じられました。 「二人は私を人間扱いしてくれる。それだけで充分だ。」など 今までたくさん傷ついてきたからこそ出る言葉たちがすごく寂しくて、 それに共鳴する部分を私たちも持っているから、きっとこの子たちを愛さずにはいられないのだと思います。 クロキュラの心理描写も刺さりました。 悪魔たちに虐げられていたシロに対する優越感 シロが特別に想っているリアに対する嫉妬心 変わりゆく二人に、取り残される孤独感 けれど、屈折しているように見えて、純粋な心を持った彼が大好きです。 文字が浮かび上がってくる演出も、心に訴えかけてくるような感じがしてすごく良かったです。 @ネタバレ終了 そして、絵が本当に綺麗でした… スチルや表情差分が豊富で始終見とれていました。 素敵な作品をありがとうございました!

    レビューページを表示

  • リードマインド
    リードマインド
    タイムマシンを賭けた能力者同士のカードバトル、すごくドキドキしながら楽しめました。 登場するキャラクター達もそれぞれ個性があって魅力的です。 @ネタバレ開始 ミハエルの未来を変えられるのかというハラハラの展開とともに、主催者の目的は何なのかという謎も深まっていくストーリー展開がすごく良かったです! ティエラとの最終戦も熱くなりました。BGMの盛り上がりやティエラの立ち絵が変化する演出がかっこよかったです。 エンディングムービーもかっこよく、プレイ後に爽快感が残る作品でした。 @ネタバレ終了 素敵な作品をありがとうございました!

    レビューページを表示

  • デスゲームは始まらない
    デスゲームは始まらない
    すごい面白かったです! 作者さん笑いのセンスありすぎでは…? @ネタバレ開始 謎に参加者への配慮が手厚いデスゲーム、時折出てくるイメージ映像、突如始まる5分間アニメ…………笑ったところを挙げるとキリがありません。 始める前は、感想を書くために面白かったところをメモしておこうと思っていたのですが、すぐに諦めました。 そして伊代ちゃんが可愛かったです! 素直で優しくて芯の強い性格が素敵… 主人公の謎の無敵感も好きです。一体何者なんでしょう…? 本当にデスゲームが始まっても絶対生き残りそうです。 システム面も洗練されているなぁと思いました。 選択肢からやり直せたり、一度見たエンドに繋がるものにマークが付いていたり、すごくやりやすかったです。 音楽やSEの使い方も上手くて作品にマッチしていました。 おまけも豊富で、伊代ちゃんとお話ししたりできて楽しかったです! @ネタバレ終了 素敵な作品をありがとうございました!

    レビューページを表示

  • 脳筋高校野球部~特訓施設からの脱出~
    脳筋高校野球部~特訓施設からの脱出~
    ミニゲームの種類が本当に豊富ですごいです!ヒントが散りばめられているので、野球をあまり知らない方でも楽しめると思いました。 @ネタバレ開始 最初の部屋で球を右に避けるか左に避けるかという選択肢が出た時、壁の跡から推測できるようになっているところで「おおっ!」と感じました。 ストーリーに沿ってちゃんと頭を使えば分かるように作られていて、よく考えられているなと思いました。 はじめは気づかずに、「迷ったら右だ、右!」と、右を選んでゲームオーバーでした。 その後も「とりあえずぶん殴ればなんとかなるのでは!?」と思い、だいぶ脳筋プレイをしてしまいました。 二人のキャラクターもよかったです。一緒にいたら楽しそうというか、友達になりたくなる子達だなぁと思いました。 あと、ポーズを取るとうかちゃんが可愛かったです。 脱出して終わりかと思ったら、まさかの試合パート…! すごいクオリティの高い野球ゲームが始まってびっくりしました。 特訓施設の成果(?)により、無事勝利を収めることができました。 いやぁ……楽しかったです。 @ネタバレ終了 素敵な作品をありがとうございました!

    レビューページを表示

  • これってモテ期ですか!?
    これってモテ期ですか!?
    文章や構成、場面の切り替え方、どこを取っても洗練されていると感じました。 キャラクターもみんな魅力的で、イラストもとても綺麗です。 @ネタバレ開始 まず、唯ちゃんが可愛すぎました。何をしたら相手が喜ぶかを知り尽くしているのではないかと疑いつつも、あまりの可愛さに思考が溶けました。 凛ちゃんルートでは、恋人がいるのに、さらにこんな可愛い子からアプローチされるなんていう展開に、思わず「これってモテ期ですか!?」と叫びたくなりました。 珠莉ちゃんルートに入る頃には、「この子も俺のこと好きなんだろうな。」という謎の自信が生まれていましたが、選択肢を選ぶ時の画面の動きや鼓動の演出で急に怖さを感じました。 そして、ツバキさんがすごくかっこよくて素敵!これからどうなっちゃうんだろうと思ったところで、心電図の止まる音が…… 全員のルートが消失し、展開が大きく変わった時には「……え?」と呆然としてしまいました。主人公と同じく、真実を信じたくないという気持ちでいっぱいでした。 タイトル画面が変わる演出、リスタートした時のシステムメッセージもよかったです。 「なかったことにはなりませんよ。」と言った、聞き覚えのある男性の声は誰だったのだろうか…………登場人物の男性は少ないはずなのに分かりませんでした…笑 その他にも、彼女たちのネックレスやタトゥーの数字の意味など、気になるところがたくさんあって考察のしがいがあるなぁと思いました。 最後に唯ちゃんルートで「電話に出ない」を選んでエンドを迎えました。 このルートではエンドロールが上に上がっていき、審判のルートでは下に下がっていくのは、天国行きと地獄行きを表しているのかな〜……なんて考えていたら、突然ノイズが入って画面が切り替わり、ものすごくゾッとしました。真っ暗な空間で鳴る携帯電話が怖かった…… いろんな意味でドキドキできる作品でした。 そして、最後に言いたいことが1つあります。 4人とも綺麗で可愛くて………………誰か1人なんて選べません!(反省の色なし) まとまりのない感想ですみません。 素敵な作品をありがとうございました!

    レビューページを表示

  • 修学旅行 ~性格不安定なまみちゃんと僕の物語~
    修学旅行 ~性格不安定なまみちゃんと僕の物語~
    とても楽しい修学旅行でした! 最初のキャラメイクの時点で楽しくて、数十分居座ってしまいました。 そして、後から気づいたのですが、主人公の見た目によってまみちゃんの格好が変わったり、主人公の一人称が変わったり…… 一体どこまで作り込まれてるんだ…!?、と気になっていろんなパターンを試しました。 エンド回収が終わっても楽しめる要素があるなんてすごいです。 @ネタバレ開始 クライマックスでのしりとりも面白かったです。選択肢もあるし一見簡単かと思いきや、難易度が高くてつい熱くなりました。読み方も何通りか用意されているんですね。 個人的に一番苦戦したのは、奈良公園で不良からお金を巻き上げられるのを回避するところでした。 鹿せんべいを渡せばいいのか!と気づいたのは良かったものの、「ガチャガチャを一番最初にやりたい!」と言っているまみちゃんを押し除けて自分が先にやろうとしてしまいました。(ごめんよ、まみちゃん……) @ネタバレ終了 5時間ほどプレイしましたが、まだまだやり込める要素があるので、絶対またプレイすると思います。 素敵な作品をありがとうございました!

    レビューページを表示

  • 和泉くんと三姉妹。~すうぃーと・すうぃーとばれんたいん♡~
    和泉くんと三姉妹。~すうぃーと・すうぃーとばれんたいん♡~
    三姉妹と過ごすバレンタイン、とても楽しかったです。スチルが豊富で立ち絵も動きがあって、素敵なイラストを堪能することができました。 個人的には雅くんとくるみちゃんのコンビが好きですが、どのルートもそれぞれの魅力がありました。 三人とも本当に可愛い。期待してソワソワしてる雅くんも可愛すぎました。 和泉くんと三姉妹。シリーズではまだプレイしていない作品もあるのでこれから楽しみです。 素敵な作品をありがとうございました!

    レビューページを表示

  • ロベリアの/嘘
    ロベリアの/嘘
    悲壮感溢れるBGMと綺麗な単色の背景が、作品の世界観に合っていて素敵でした。 @ネタバレ開始 ゲーム開始直後から、「手首を切られるって何事だろう?」、「『貴方』って誰だろう?」、と様々な疑問が浮かび、先が気になって読み進めました。 回想シーンに入ってからは、徐々に分かっていく真実が辛くて、切なくて、胸が締めつけられる思いでした。 @ネタバレ終了 作者さんの作る世界観がとても好きです。 素敵な作品をありがとうございました!

    レビューページを表示

  • 暗がりビオトープ
    暗がりビオトープ
    情景描写が丁寧で、ゲームセンターの音や空気感がリアルに浮かんできました。 私自身ゲームセンターに思い出はないのですが、なぜか懐かしさのような感情が湧いてきました。文章も綺麗で、とにかくシナリオがすごく良かったです! TIPSもすごく凝ってるなと思いました。 ゲームセンターの当時の様子を細かく知って、より作品を楽しむことができ新鮮でした。 すっかり作品の世界観に引き込まれていて、エンドロールが流れた時は感動が溢れてきて、プレイ後も余韻に浸ってしまいました。 素敵な作品をありがとうございました!

    レビューページを表示

  • 恋に落ちてはいけない20分
    恋に落ちてはいけない20分
    最初に丹羽さんの立ち絵が現れた瞬間から私のゲージは100を突き破りました。 @ネタバレ開始 部下のことをよく見ている割に、自分がモテていることには気づかない鈍感さや、 普段は頼りになるのにゴキ退治ができないところ、本当にずるいです。 所作もいちいち格好良すぎるんですよ。カーナビに手を伸ばすときやネクタイを緩めるときなど、一つ一つイラストに動きがあったのでより堪能できました。 さつきちゃんもすごく可愛かったです。選択肢に関係ないところで勝手にガンガン好感度を上げ始めた段階で大好きになりました。 ドキドキしっぱなしでプレイしていきましたが、エンド2では別の意味でドキドキしました。さつきちゃん、それはダメだよ!と思いつつ、エンド1、3と見てきたさつきちゃんの気持ちも知ってるからなぁ…とプレイヤーなのに葛藤してしまいました。 また、さつきちゃんの策略の末、丹羽さん流されちゃうの!?とも思いましたが、エンド4で丹羽さんが最初からさつきちゃんのことが好きだったという衝撃の事実が明らかになり、そういうことだったのか!と納得しました。二人には幸せになってほしいです。 エクストラストーリーもすごく良かったです。 丹羽さんがひなこさんと別れた理由と、さつきちゃんを好きになった理由までの流れが自然に描かれていて、ストーリーが丁寧に作り込まれているなぁと感じました。 丹羽さんとひなこさんの、お互いを思い合っているからこその別れが切なかったです。 @ネタバレ終了 感想というより、心の叫びみたいになってしまいました。 素敵な作品をありがとうございました!ドキドキハラハラの楽しい時間を過ごすことができました。 ファンアートを描かせていただきましたが、丹羽さんの髪の分け目が逆になってしまいました。すみません。

    レビューページを表示