heart

search

SILKROAD

ノベルコレクター

SILKROAD

ノベルコレクター リビドーに赴くまま流れる様に書く創作マシーン。

投稿作品

  • 夏の夕陽の公園にて、あれは一体誰だったの?ー新シナリオ追加更新ー
    ■プレイ時間 本編は3分30秒で終了。おまけは30分。 ふりーむさんで既に投稿してた作品をこちらに掲載。 ■ゲーム紹介文 〇本編〇 「夏の夕陽の公園にて、あれは誰だったの?」 時は平成中期。『僕』が小学生だった頃を振り返ってみると、 夏の日に会った『桃色のランドセルを背負った女の子』の存在が 一番不思議だったと思う。夏の夕陽の公園の出来事だ。 仲良しの友達3人と『僕』も合わせて いつものように4人でかくれんぼをして遊んでると 知らない女の子がいつの間にか混ざって まるでそれが当たり前かのように遊んでた。 女の子は『僕』に 「家出して一緒にどこか冒険しに行かない?」 と持ち掛けるが…。 ねえ。あれって一体…誰だったの? ■新シナリオ追加説明文 「9月1日」 夕夜『友達が言ってたんだ。この公園、夕暮れになると「出るらしいよ、幽霊」って。』 浜田夕夜(はまだゆうや)は色々あって不登校の男子中学1年生。 家にも学校にも居場所がない彼は 日本の18歳未満の児童が最も自殺する日で有名な夏休み開け、 つまり『9月1日』に命を捨てる事を決意。 夏の夕陽の公園で、桃色のランドセルを背負った 長い髪の女の子の噂を聞き 女の子『私と一緒に冒険に行こう、家出しようよ』 という死の匂いのする誘いに 夕夜『ああ冒険しよう、君と家出をする。連れてってよ』 夕夜は喜んで承諾してしまう。 すると見知らぬ男性に声をかけられてその車に乗る事にしたら なんとその男性は《サイコパスな快楽殺人鬼》。 しかも家出を持ちかけてきた少女は その殺人犯に《かつて殺害された女子小学生》。 とんでもない巡り合わせが今ここに。 自殺願望を持つ不登校男子中学生と サイコパス快楽殺人犯と殺害された女子小学生の 奇妙なドライブが今はじまる…。 ■このゲームの特徴をリストアプ 〇本編〇 ・平成ノスタルジック。 子供時代の懐かしさを感じていただけたら。 ・小学生が公園で遊んでるだけのゲーム。 ・ほんのり怖いです。怖いのが苦手の人は遊んではいけない。 ・本編はグロやエロやギャグはありません。夕陽の公園があるだけ。 ※おまけシナリオの注意事項↓※ ・おまけシナリオは不穏だし重いし暗いし軽度の性描写もある ・犯罪・暴力的・流血描写 ・自殺サイト・不登校・遺体等の言葉 ・グロテスクな描写 も出てきます。 人を選ぶので苦手な人は本編まででとどめておくかplayを中断してください。 ※サークルグラシアス様に部分部分で影響受けてます。本人様に許可了承済です。 ・そして別に本作品はそれらを助長したり肯定する意図はございません。 現実とは切り離して《創作として楽しんでください》。 ・本作品によって何か損害がありましても自己責任でお願いします。 playした時点で同意したものとみなします。 ■レビュー投稿について 個人の趣味で制作したものですのでお手柔らかにお願いします。 ■実況・生放送について 歓迎します! 動画のタイトルには「ゲーム名」を入れて、説明文にはこのゲームページURLか 制作者サイトURLを入れておいてください。 自己責任でお願いします。 動画サイトに会員登録してなくても動画・生放送が閲覧できると助かります。 ※ 誹謗中傷や作品の世界観を壊すものはお控えください。マナーを守ってお願いします。 (何かあれば削除をお願いすることがあるかもしれませんが、ご協力お願いいたします) ■免責事項 個人の趣味活動のため、動作や内容について保証はありません。ご自身の責任にてご利用ください。

レビューコレクション

まだ、レビューはありません

所持バッジ