heart

bell

search

しあわせのスクエア

プレイ時間:1時間
【世にも人形(ドール)な物語シリーズその4(最終作)】

その昔、人間の力がまだ弱かった頃、神へのささげ物として生贄が供されました。
やがて時代が下り、それは人を模したもの、「人形」へと変化していきます。
人の念が込められた人形、今回はそんな人形にまつわる話をご紹介します。

~ この世の端で辛うじて生きている、とあるおじさんのおはなし ~

時に、西暦20XX年、秋。
突如、景気後退を理由に雇用契約を打ち切られる。
真面目だけが身上の彼は、「次」を探すが中々採用されない。
やがて、生活資金が底を突きはじめると、部屋の中の物を売り始めていった、
何もかも失ったと思っていた彼だが、それでも既に手に入れていたものとは。

人形が出てくる、少しだけ不思議かもしれない日常系のおはなしです。
暗く長いトンネルを歩き続けるような、
閉塞的で希望のないおはなしなので、
『ゲーム』としてのエンタメ性をお求めの方には、
とてもではないが、お勧めできるシロモノではありません。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エンド数  :2
プレイ時間 :60分くらい

2021/06/29 ノベコレ公開。

すべて表示折りたたむ

ノベルコインコインで作品を応援する

コメント

応援コメント・ファンアートを気軽に投稿しよう!

投稿するには、ノベルゲームコレクションへの参加が必要です。

ノベルゲームコレクションへ参加する