heart

bell

search

内河観魔の愛執 ー時間感傷旅行の少女たちNo.3ー

女子中学生の万菜美はいじめられていた。誰も助けてくれない。男性の担任教師に救いを求めてもあてにならない。両親は離婚し、父と生活しているが、父には心配をかけたくない。
追い詰められた万菜美はついに自殺を考える。そこへタイムトラベラーの少女が現れる。「350年前、わたしたちはロシア人で、相思相愛だった」と言われる。万菜美は意味不明ながらも、少女の純真な愛を感じる。さらに少女に世界各国を見せられて、世界の広さを知る。また内観法によって両親に「してもらったこと」が多いことを知り、愛された事実と、そして祖先から連綿と続く命の連鎖に思い至る。いじめを超える物語。
■作者は心理士で内観従事経験あり。

すべて表示折りたたむ

コメント

応援コメント・ファンアートを気軽に投稿しよう!

投稿するには、ノベルゲームコレクションへの参加が必要です。

ノベルゲームコレクションへ参加する