heart

bell

search

ノベル

ノベルコレクター

ノベル

ノベルコレクター

投稿作品

  • 冬つく花だより
    眞田春樹は生まれつき幽霊が見える霊感少年。 ある日、いつも通り幽霊を見ながら震える日々を過ごしていた春樹はレイラと名乗る少女と遭遇する。 「貴方は死ぬわ」 自らを死神と自称するレイラは、遠くない内に訪れる春樹の死を宣告し―――。 「付き合ってくれ」 レイラを彼女にすれば、春樹が死ぬのを取り消してくれるかもしれない。 ヤケクソと安易な考えからの突発的な発言に、死ぬ前に恋愛っぽさを味わえるなら未練はないだろうと、レイラは恋愛ごっこならやってもいいと妥協案を出す。 ごっこならば、それを本気にさせれば良い。 僅かな光明を見出した春樹は、生き延びる為にレイラを惚れさせる方法を模索していく。

レビューコレクション

まだ、レビューはありません

所持バッジ