heart

bell

search

阿津谷ルミク

ノベルコレクター

阿津谷ルミク

ノベルコレクター 「ギャルゲーあるあるを努力で現実化してみた」
https://aruaru1.rumik-atuya.xyz/

投稿作品

  • ギャルゲーあるあるを努力で現実化してみた
    【あらすじ】 ギャルゲー作品に共通する様式美、またの名を「ギャルゲーあるある」。 「朝ヒロインが勝手に起こしに来る」 「学校の制服がコスプレ風」 「校長先生はかなりの変人」 「校舎の屋上がなぜか解放されている」…など枚挙にいとまがない。 その多くは、制作者側のご都合主義ともとれる設定なわけだが、 もし…現実的にこれらを発現させようとすると、一体どんなことになるのだろう。 「ヒロインはわざわざ部屋まで来て起こしてくれるのか」 「ありふれた普通の制服デザインを一新できるのか」 「30年以上地味を通してきた校長がハジケるには」 「閉ざされた屋上へ通じる扉の鍵の在処は」 無謀にもそれに努力で挑戦した男の物語。 【ゲームシステム】 <カレンダーシステム> 1日1シナリオをマップから選択して読んでいくスタイル。シナリオによってはヒロインの好感度が上下する。 期間中にどのシナリオを選んだかの積み重ねでゲームクリアが決まる。 <吹き出しシステム> シナリオ進行中、主人公および相手キャラの表情・ポーズが目まぐるしく変わり、会話中に吹き出しが表示される親切丁寧設計。 ウインドウには、効果音やイメージイラストなども適宜表示される。 【標準プレイ時間】 5~10時間 ゲームクリアか好感度不足によるゲームオーバーの2種類のみ 【制作環境等】 イラスト:CLIP STUDIO PAINTで全キャラ・全イラスト描き起こし 音楽:Asid Pro、Asid Music Studioを使用。内蔵ループ音源で作曲 背景:デジタル背景カタログ(マール社)シリーズを購入し、Photoshopでアニメ風に加工 【その他】 このゲームのイラスト素材(一部)を配布中。規約の範囲内でご自由にどうぞ。 https://mega.nz/#F!a8dECCTS!U20g0oYWFXBz5GtXSem21A

レビューコレクション

まだ、レビューはありません

所持バッジ