heart

bell

search

Adeli Mioのレビューコレクション

  • 恋愛研究報告書
    恋愛研究報告書
    コ、コーチ…!
    彼に限らず親切な人ばかりで陽くんたちとても恵まれてました。よかったな…。

    ※以下のコメントにはネタバレを含むかもしれません

    エンディング二つ見ました。
    研究のためとはいえ… この運命はあまりに切ない。だから4年後の展開には「ああっ!」ってなりました。そういうの待ってた… すき。

    最初の性格形成の場面は雑学クイズみたいでした。陽くん結構地球のことに詳しいな…?
    行動を選ぶ場面では前日のヒントが分かりやすくて、間違っても違うよねって示してくれるので助かりました。選んだ行動が合ってるとどんどんお話が進んでいくのでよく読んでプレイするのが楽しい。
    スタイルの変化や場面ごとの衣装変化でも元の銀髪姿の面影が感じられたり… 姿変わったまま過ごすのは二人の関係的にはどうなのかなと思ったり… それらの点もストーリーで拾われてて、安心して読めました。
    長かったけど最後までプレイしてよかったです。

    レビューページを表示

  • ジャンケンするだけ
    ジャンケンするだけ
    本当にジャンケンするだけのシンプルなゲームのなかで、テスト子さんが表情豊かでほのぼのとして楽しかったです。

    レビューページを表示

  • My precious.
    My precious.
    イラストがかわいい。
    久美さんのバイト制服姿に惚れて久美さんルート一直線でした…… 気の強いお姉さんすき。初見でグッドエンド見られて満足。あの髪型もかわいかったです!
    ライバルが登場したときはうまく展開進められるかどきどきしました。

    レビューページを表示

  • 【フルボイス】オレ推し~とりあえずオレを推しとけ~
    【フルボイス】オレ推し~とりあえずオレを推しとけ~
    タイトルに面白みを感じてプレイしたらただただ世話焼きな良いヤツだった! タイトルからもっと図々しいのを想像してたけど、この甘さは推し甲斐がありそう。
    でもオチが冷めてて笑いました。むしろ安心感がある……。

    (スマホ版Firefoxからプレイしましたが最後まで見られました)

    レビューページを表示

  • どちらの世も平和でしょう
    どちらの世も平和でしょう
    面白かったです!
    資料と出典が提示されるのすごくいい…… おかげでクイズも会話とともに安心して楽しめました。
    昭和さんのツッコミ揺るぎなくてすき。

    レビューページを表示

  • Hello Goodbye
    Hello Goodbye
    難しかった。
    選べる「アナタ」の情報が結構不穏だったりギミックに引っ掛かりがあったりしたので、意味の繋がりを探すような謎解き感覚で遊びました。
    色々な姿に成れて面白かった。ただ自分はハローエンドだと「本当にこれでいいのかな…」というモヤモヤがあって、グッバイでやっと補完された感じです。新たな門出もよかったけど、厳しい境遇が垣間見えた「アナタ」への祝福には全てを受け入れるような優しさがあるのかもと思いました。

    レビューページを表示

  • もち姫 食べ歩き編
    もち姫 食べ歩き編
    ああっ! お腹空いてるときにやったばっかりに……! 美味しそうでいいな……!

    もち姫の羽の動きとコックの表情かわいいくて面白いです。癒されました。

    レビューページを表示

  • むち。
    むち。
    主人公が置かれた環境は冷たく過酷でした。教えてくれる人がいない。それゆえに起こる失敗がやるせない。だが彼女が生き物を思いやる気持ちが伝わっていたかのような描写には救いがあったと思います。周囲も彼女と接する上で不器用だったのかもしれない。無知とは彼女のことや魚や花に対する知識のことだけでもないのでは…?
    自ら学ぶよう成長した彼女には理解や協力も得ながら幸せに生きてほしいです……。

    以前こちらを先に読みましたが、気になったので「かこ。」→「むち。」の順で再度見てきました。「むち。」はフィクションですが、これらの作品は作者さんのこれまでの人生を映したものとして受け取りました。
    通りすがりの自分には分かると言えたものではないし、辛さを比べるものでもないが、読んでいてとても悲しかったです。

    レビューページを表示

  • 眠る博士は夢を見る
    眠る博士は夢を見る
    ヤンデレタグにひかれてプレイしました。つまり覚悟の上です。

    アンドロイドの見た目かわいい。純粋でズレた愛かわいい……? 独善的で流石。

    ところで本編初見時は何視点なのか考えてぞっとしました。三原則の説明もあり、読みやすかったです。

    レビューページを表示

  • ↑
    渋い。
    「首が回らない」で笑ったけど、手記の語り口から滲み出る当時のしんどさ。
    くしゃくしゃな紙に様々な字体と書き手が見たであろう景色、それら点と点で描かれる感じが想像をかき立てるようで面白かったです。

    レビューページを表示