heart

bell

search

【貴女の為の専属執事】ある夢の中で紅茶を

3分で終わります。分岐は4つあります。
どの終わり方が一番良いのか私にもわかりません。

ーーー
貴女は、世界のどこかにある大きな洋館に住む、優しく可憐な16歳である。
ある時、幼い頃から貴女に付き従ってくれた専属執事が、突然心臓発作で死んでしまう。
彼が事前に用意していたであろう遺書にはこうあった。

「自分が死んだ時は、次なる専属執事を募ってパーティを開き、ただ一人を選ぶように」。

様々な境遇の執事たちとともに、貴女はこれからを生きていく。
そんなある日の夢の話。

ーーー
公式サイト:
https://marusion.wixsite.com/excbutler

すべて表示折りたたむ

コメント

応援コメント・ファンアートを気軽に投稿しよう!

投稿するには、ノベルゲームコレクションへの参加が必要です。

ノベルゲームコレクションへ参加する