heart

bell

search

作品「ある座敷童の一生」のレビュー

  • 拙者@shigekingame 拙者@shigekingame
    どことなく遠野物語を想起させる雰囲気で、じっくり何度も読まさせていただきました。
    ある伝承を糸口として紐解かれる、ある家族の悲しい歴史…

    伝承や昔話ってそうやってできるものなのかも…いや、もしかしたら私たちが知っている昔話も実はそういう意味があったのかも?など、いろいろ想いにふける事ができました。

このゲームをプレイする

ある座敷童の一生
文明開化も甚だ遠く、母が子を売る薄闇の頃。 故郷の父母に幸福を齎して、何れ去る少女のおはなし。 ――座敷童という名に隠された彼女の人生を、老いた母は訥々と語りだした。 「小説家になろう」掲載の掌編小説をノベルゲーム化しました。 選択肢なし、5分程度で読み終わると思います。 当ゲームに関する感想、意見、バグ報告etcはノベコレ上コミュニティ、七月十六夜のTwitter、もしくは質問箱(https://peing.net/ja/izayoi_july)へどうぞ 原作・編集  阿漕 悟肋(「https://mypage.syosetu.com/1094821/」) 表紙・バッジ otomegtx 背景     Futta.net、otomegtx 音楽     音楽の卵 企画・制作  七月 十六夜(https://twitter.com/izayoi_july) ※バックログプラグイン(hororo様作)を導入しております