ぐずらとカナリアヶ丘


この物語は、ある大自然に住む不思議な生き物「ぐずら」の物語です。
大草原で暮らすぐずらは、なんの光もない、真っ暗になった夜の事、とても不思議な体験をします。

作者 ぐずら
僕が若い時に作った最初の絵本ストーリーです。
この次に「バッドキャットシティ」が生まれました。
この作品は少々いろんな謎が含まれる作品となりました。
よろしくお願いします。

ブラウザ版 Windows版 Mac版

コミュニティ

応援コメント・ファンアートを気軽に投稿しよう!  

投稿するには、ノベルゲームコレクションへの参加が必要です。

ノベルゲームコレクションへ参加する

クリエイター

ぐずら