ーー少女の、時計塔を間近で見ていたいという願いからでした。
少女と青年が織り成す日常系サウンドノベルです。
音楽はクラシック音楽を自身で打ち込んでおります。
その他の楽曲は自身で作曲しました。
背景はpixabay様からお借り致しました。(塔と少女のイラストは自作)

ブラウザ版 Windows版 Mac版

コミュニティ

応援コメント・ファンアートを気軽に投稿しよう!
注:フェスに参加する場合は、画面上部から拍手して、その後に表示されるコメント欄を使用してください。  

投稿するには、ノベルゲームコレクションへの参加が必要です。

ノベルゲームコレクションへ参加する