二次元からの赤色

 4.8(8)


プレイ時間20分程度の掌編ノベルです。エンドは1つ、おまけなどはありません。
直接的な描写はありませんがややグロテスクな文章表現を含んでいます。

~あらすじ~
不運な人生を歩み続けてとうとう自分の描いたイラストに話しかけるようになってしまった男・幸道進の元に強い光が飛来し、目を開けるとそこにはイラストそのままの女の子・リチアがいた。突然の幸運に喜ぶ進であったが……。

ブラウザ版 Windows版 Mac版

コミュニティ

応援コメント・ファンアートを気軽に投稿しよう!
注:フェスに参加する場合は、画面上部から拍手して、その後に表示されるコメント欄を使用してください。  

投稿するには、ノベルゲームコレクションへの参加が必要です。

ノベルゲームコレクションへ参加する

クリエイター

弐人